2022.2.4

メディア

話題の「ヌン活」台湾料理屋のアフタヌーンティー…4種の小籠包&選べるデザート【札幌】

みんテレ

REAL台北 アフタヌーンティー 札幌 小籠包 台湾料理 台湾 スイーツ

みなさん「ヌン活」していますか?

北海道札幌市ではアフタヌーンティーで至福の時間を過ごす「ヌン活女子」が急増中。市内のホテルのみならず、カフェやレストランでも楽しむことができるため、「映える」「かわいいし贅沢できる」とSNSで話題沸騰中なんです。

ホテルやカフェなどの「おしゃれ空間」を想像しますが、今回ご紹介するのは台湾料理屋が提供するアフタヌーンティー。職人が手掛ける小籠包と共にプチ贅沢をしてきました~!

お邪魔したのは札幌市大通りにある台湾料理屋「REAL台北」

本場の有名店で修業を積んだ小籠包調理師がつくるこだわりの小籠包がいただけます。

本場の職人がつくる小籠包×アフタヌーンティー


4種類の小籠包とデザートのアフタヌーンティー (1,650円 税込) *土日祝の15時~17時限定

土日祝日限定で楽しめるのが「4種類の小籠包とデザートのアフタヌーンティー (1,650円 税込)」。

8種類の中から1つ選べるデザートとドリンクがついてきます。
4種類の味は、プレーン・ホタテ・トリュフ・カニというラインナップ。

皮やスープまで全て手作りで、小籠包の美味しさを存分に味わえるよう一口サイズになっています。
8種類からスイーツを選ぶことができるのですが…
オススメのデザートは「豆花 (トウファ) 」

ゼリー状にした豆乳にタピオカなどのトッピングをのせた台湾スイーツです。台湾マンゴーかき氷や自家製胡麻あんまんもあるので、好みに合わせて選ぶことができますね。
マカロンやケーキと共に楽しむアフタヌーンティーが多い中、同店では台湾料理と一緒に優雅な時間を楽しむことができますよ。

ホテルの店内のオープンキッチンからは小籠包を作る職人の姿が見られるそうです。

*みんテレ1月18日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
  
「REAL 台北」
住所:札幌市中央区大通西20丁目1-3 コンチネンタルZONEビル B1F
TEL:011-624-6811
お邪魔したのは札幌市大通りにある台湾料理屋「REAL台北」

本場の有名店で修業を積んだ小籠包調理師がつくるこだわりの小籠包がいただけます。

本場の職人がつくる小籠包×アフタヌーンティー


4種類の小籠包とデザートのアフタヌーンティー (1,650円 税込) *土日祝の15時~17時限定

土日祝日限定で楽しめるのが「4種類の小籠包とデザートのアフタヌーンティー (1,650円 税込)」。

8種類の中から1つ選べるデザートとドリンクがついてきます。
4種類の味は、プレーン・ホタテ・トリュフ・カニというラインナップ。

皮やスープまで全て手作りで、小籠包の美味しさを存分に味わえるよう一口サイズになっています。
8種類からスイーツを選ぶことができるのですが…
オススメのデザートは「豆花 (トウファ) 」

ゼリー状にした豆乳にタピオカなどのトッピングをのせた台湾スイーツです。台湾マンゴーかき氷や自家製胡麻あんまんもあるので、好みに合わせて選ぶことができますね。
マカロンやケーキと共に楽しむアフタヌーンティーが多い中、同店では台湾料理と一緒に優雅な時間を楽しむことができますよ。

ホテルの店内のオープンキッチンからは小籠包を作る職人の姿が見られるそうです。

*みんテレ1月18日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
  
「REAL 台北」
住所:札幌市中央区大通西20丁目1-3 コンチネンタルZONEビル B1F
TEL:011-624-6811

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE