2022.2.2

メディア

道産フライドポテト専門店…さすが北海道産「品薄の影響は無し!」カリッホクッ【江別】

みんテレ

札幌 フライドポテト 北海道産じゃがいも アソンブロッソ

輸入ポテトの不足により、大手外食チェーン店などで相次ぐ販売制限。
 
イモ好きにとっては厳しい状況の中、北海道の江別蔦屋書店にて期間限定で出店しているのはフライドポテト専門店「アソンブロッソ」です。道産のイモを使用しているため、ポテト品薄の影響は受けていません。

シンプルで素材の味が際立つ「ハンドカットフライズ プレーン (550円 税込)」
外はカリッと中はホクホクの食感で、イモの甘みを存分に感じられます。
「北海道で獲れたじゃがいもの美味しさを伝えたい」と、アソンブロッソ代表の斎藤 誠輔さんが選んだのは道産の男爵イモ
「北海道のフライドポテトを世界へ発信していきたい」と創業当時から変わらない想いを語る斎藤さん。

江別蔦屋書店では1月30日(日)までの出店です。

*みんテレ1月25日OAのものです

「アソンブロッソ」
HP: https://www.asombroso.jp/
Instagram: @asombroso.hokkaido
 
シンプルで素材の味が際立つ「ハンドカットフライズ プレーン (550円 税込)」
外はカリッと中はホクホクの食感で、イモの甘みを存分に感じられます。
「北海道で獲れたじゃがいもの美味しさを伝えたい」と、アソンブロッソ代表の斎藤 誠輔さんが選んだのは道産の男爵イモ
「北海道のフライドポテトを世界へ発信していきたい」と創業当時から変わらない想いを語る斎藤さん。

江別蔦屋書店では1月30日(日)までの出店です。

*みんテレ1月25日OAのものです

「アソンブロッソ」
HP: https://www.asombroso.jp/
Instagram: @asombroso.hokkaido
 

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE