2022.1.16

メディア

寒い冬「ヒートショック」に注意"寒暖差"で血圧の乱高下…対策は「温度差なくす」

みんテレ

寒い冬に気をつけたいのが、ヒートショックです。消費者庁によると、2020年は年間約5,000人が犠牲となり、その9割以上が65歳以上の高齢者でした。

ヒートショックとは一体何なのか。そして、どのように対策できるのか…。今回は、寒さが厳しい時期に多発するヒートショックについて詳しく見ていきます。

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、寒暖差による血圧の乱高下のこと。

1月にヒートショックのピークが訪れる原因として、北海道医療大学の小林 正伸学長補佐は「寒さで血圧が急激に上がり、暖かくなると急激に下がるから血圧の変動が起こりやすくなる」とのこと。

ヒートショックが特に発生しやすいのは、入浴時だそう。暖かい部屋から寒い脱衣所に行くと血管が収縮し、血圧は急上昇。その結果、心筋梗塞や脳梗塞などを発症します。
反対に、熱い風呂に入ると今度は血管が広がり血圧が急低下することも。脳への血流が不足し、浴室内での失神により溺れてしまうケースもあるそうです。

実際に、2020年における北海道内の浴槽内での溺死事故は187件でした。浴槽内での溺死事故は、高齢化の進行とともに大幅に増加しています。

また、ヒートショックが起こるのは入浴時だけではありません。布団で身体が温まってからトイレへ向かい、寒い環境にさらされたことが原因で起こることもあります。

ヒートショックの対策方法は?

どうすればヒートショックを防げるのか…。北海道医療大学の小林さんから、下記の対策方法を教えてもらいました。

・脱衣場に小さな暖房設備を用意する
・ぬるめの風呂に入る(特に半身浴が良い)
・トイレでは寝間着の上にガウンなどを羽織って暖かい格好をする


とにかく寒暖差を極力抑えることが大切だそうです。

両親や祖父母へ注意喚起を

また、高齢の両親や祖父母などがいる場合は、注意喚起し予防策を徹底することも重要です。別々に暮らしている人は、お風呂に入るときは電話で連絡を先に入れてもらうのも良いでしょう。

札幌に住む30代に話を聞いてみると「両親が70歳近くなので心配。ちょうど連絡するので、気をつけるよう伝えてみる」や「誰か一緒にいないと防げないので、こまめに連絡をとる」という人もいました。

まだまだ寒さが続く北海道。ヒートショックに気をつけ、迅速に対処できるよう準備をしましょう。

*みんテレ1月6日OAのものです

ヒートショックとは?

ヒートショックとは、寒暖差による血圧の乱高下のこと。

1月にヒートショックのピークが訪れる原因として、北海道医療大学の小林 正伸学長補佐は「寒さで血圧が急激に上がり、暖かくなると急激に下がるから血圧の変動が起こりやすくなる」とのこと。

ヒートショックが特に発生しやすいのは、入浴時だそう。暖かい部屋から寒い脱衣所に行くと血管が収縮し、血圧は急上昇。その結果、心筋梗塞や脳梗塞などを発症します。
反対に、熱い風呂に入ると今度は血管が広がり血圧が急低下することも。脳への血流が不足し、浴室内での失神により溺れてしまうケースもあるそうです。

実際に、2020年における北海道内の浴槽内での溺死事故は187件でした。浴槽内での溺死事故は、高齢化の進行とともに大幅に増加しています。

また、ヒートショックが起こるのは入浴時だけではありません。布団で身体が温まってからトイレへ向かい、寒い環境にさらされたことが原因で起こることもあります。

ヒートショックの対策方法は?

どうすればヒートショックを防げるのか…。北海道医療大学の小林さんから、下記の対策方法を教えてもらいました。

・脱衣場に小さな暖房設備を用意する
・ぬるめの風呂に入る(特に半身浴が良い)
・トイレでは寝間着の上にガウンなどを羽織って暖かい格好をする


とにかく寒暖差を極力抑えることが大切だそうです。

両親や祖父母へ注意喚起を

また、高齢の両親や祖父母などがいる場合は、注意喚起し予防策を徹底することも重要です。別々に暮らしている人は、お風呂に入るときは電話で連絡を先に入れてもらうのも良いでしょう。

札幌に住む30代に話を聞いてみると「両親が70歳近くなので心配。ちょうど連絡するので、気をつけるよう伝えてみる」や「誰か一緒にいないと防げないので、こまめに連絡をとる」という人もいました。

まだまだ寒さが続く北海道。ヒートショックに気をつけ、迅速に対処できるよう準備をしましょう。

*みんテレ1月6日OAのものです

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード