2022.1.7

メディア

“癒し”がお仕事「ボクは大学職員わんこ」人気者のラブラドール【金曜日のわんこ】

みんテレ

札幌学院大学 ラブラドルレトリバー セラピードッグ 

北海道内で活躍する看板犬を紹介する「金曜日のわんこ」。

12月17日は、大学の職員として働いているわんこです。その勤務内容とはどんなものなのでしょうか?
 

江別市文京台の大学で、そのわんこは働いていました。
 
「おはよう、エース」
「おはよ~~~う!」(満面の笑み)

朝から学生や職員のみなさんから声をかけられているのは、札幌学院大学の学生支援課で、職員として働いているラブラドルレトリバーのエース君・6歳です。
 
 

首につけているのは…大学の職員を証明するIDカードです

エース君がこの大学の職員になったのは4年前。
 
飼い主で臨床心理士の卜部洋子さんが、『学生相談室』を利用しやすくしようと、セラピードッグとしてエース君を大学に推薦したのです。

エース君が来た効果はすぐに現われたといいます。
 
札幌学院大学 河西邦人 学長:「学生がなでたりして心がなごむ。友だち同士の会話でエースを話題にして、コミュニケーションが豊かになる」
「エース君のオンラインセラピードッグの日です。みんな待っていたかな?よろしくお願いします」

エース君も、パソコンの前でオンライン参加します。
 新型コロナの影響もありオンラインでセラピーを行っていましたが、徐々に少人数でのふれあいを再開しました。

「エース君と一緒にいると、実家のワンちゃんを思い出して癒されます」という学生さんも。

札幌学院大学の学生支援課の職員エース君。
来年はもっと、学生たちとふれあいたいと思っているのでした。


*みんテレ12月17日OAのものです

 
江別市文京台の大学で、そのわんこは働いていました。
 
「おはよう、エース」
「おはよ~~~う!」(満面の笑み)

朝から学生や職員のみなさんから声をかけられているのは、札幌学院大学の学生支援課で、職員として働いているラブラドルレトリバーのエース君・6歳です。
 
 

首につけているのは…大学の職員を証明するIDカードです

エース君がこの大学の職員になったのは4年前。
 
飼い主で臨床心理士の卜部洋子さんが、『学生相談室』を利用しやすくしようと、セラピードッグとしてエース君を大学に推薦したのです。

エース君が来た効果はすぐに現われたといいます。
 
札幌学院大学 河西邦人 学長:「学生がなでたりして心がなごむ。友だち同士の会話でエースを話題にして、コミュニケーションが豊かになる」
「エース君のオンラインセラピードッグの日です。みんな待っていたかな?よろしくお願いします」

エース君も、パソコンの前でオンライン参加します。
 新型コロナの影響もありオンラインでセラピーを行っていましたが、徐々に少人数でのふれあいを再開しました。

「エース君と一緒にいると、実家のワンちゃんを思い出して癒されます」という学生さんも。

札幌学院大学の学生支援課の職員エース君。
来年はもっと、学生たちとふれあいたいと思っているのでした。


*みんテレ12月17日OAのものです

 

SHARE

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。