2021.12.8

メディア

"3時間"で完売「クロワッサン専門店」大きく安い 20種類ずらり…果物たっぷり【手稲区】

みんテレ

深井商店 札幌クロワッサン 話題 人気パン店 札幌手稲区クロワッサン


札幌市は手稲区にお店を構えるクロワッサン専門店「深井商店」
 
8時開店と同時に店内は連日大盛況。その人気ぶりは500個のパンが3~4時間で売り切れるほどです。 

20種類以上のバリエーションがあり飽きがこず、SNS映えすると話題のクロワッサンを取材してきました!季節の果物や大きなベーコンを使った独創性あふれるクロワッサンに大注目ですよ~!

シンプルを貫いた「クロワッサン」

「月 220円」はネーミングが可愛らしいプレーンのクロワッサン

基本に忠実でシンプルな味と満足感のある大きめのサイズ感が特徴です。
 
生地を3日間熟成させて作るのが店主 深井裕介さんのこだわりポイント。

2種類の道山小麦の旨味が感じられ、フワッと食感がたまらない一品に仕上がっています。

大人気の「アレンジクロワッサン」は20種類以上も!

深井商店の最大の持ち味が老若男女から大人気のアレンジクロワッサン。

まずは「永(なが) 300円」をご紹介。

ベーコンと4種類のチーズ(クリーム・カマンベール・パルメザン・ゴーダ)を挟んだオリジナルのクロワッサンです。

特徴は、パンのふんわり食感に絡むベーコンの塩味とチーズ達の深みのある旨味。
 
「パン屋のサンドイッチをクロワッサンで表現したかった」と深井さんは話します。
旬のフルーツを使ったアレンジクロワッサンも大人気。
 
「檎(ごん) 300円」はリンゴを使った一品です。
 
中には煮リンゴとカスタードクリームが挟まれており、上にはチョコレート・クッキー生地・クルミが乗っています。

リンゴの存在感は抜群で、パンよりも果物を食べているような味と感覚。クルミなどの香ばしさも絶妙なアクセントとなっています!
「檎(レモン) 300円」は輪切りのレモンとチョコレートを挟んだクロワッサン

レモンに甘いチョコを加えることで、味の変化を生み出しレモン自体の酸味が引き出されるんです。

きな粉や黒みつ、こしあんを使った和洋折衷の「餡(300円)」も要チェックですよ~
最後は、クロワッサンらしからぬクロワッサンをご紹介!
 
まるっとした可愛らしいフォルムが特徴の「円 ホワイト・チョコ各240円」
 
クロワッサンの折り込み数が16層なので(通常は24層)、サクッと食感が楽しめます。

「固定概念にとらわれず豊富なジャンルにチャレンジしたい」と深井さんのチャレンジ精神が現れた珍しいパンは 深井商店でしか食べられませんよ~!

奥様の支えで独立に成功…深井さんの苦労とは

30歳まで札幌のレストランやカフェで腕をふるっていた深井さんは、パン作りの奥深さに惚れ、数々のお店で修行をしていた時に、自身が「小麦アレルギー」だと発覚しました。

心が折れそうだった深井さんを助けてくれたのは奥様の美和さんでした。手助けのお陰もあり独立することを決意。製造工程で1番粉が舞いづらいクロワッサンを扱うことを決めたそうです。
 
オリジナリティあふれる話題のクロワッサン…
すぐ売り切れてしまうので早めの時間帯の訪問をオススメします!

「深井商店」
住所:札幌市手稲区稲穂3条7丁目5-1 こがねショッピングプラザ
営業時間:午前8時~完売次第閉店
定休日:土・日・月・祝
TEL:011-215-5878

*みんテレ12月2日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

シンプルを貫いた「クロワッサン」

「月 220円」はネーミングが可愛らしいプレーンのクロワッサン

基本に忠実でシンプルな味と満足感のある大きめのサイズ感が特徴です。
 
生地を3日間熟成させて作るのが店主 深井裕介さんのこだわりポイント。

2種類の道山小麦の旨味が感じられ、フワッと食感がたまらない一品に仕上がっています。

大人気の「アレンジクロワッサン」は20種類以上も!

深井商店の最大の持ち味が老若男女から大人気のアレンジクロワッサン。

まずは「永(なが) 300円」をご紹介。

ベーコンと4種類のチーズ(クリーム・カマンベール・パルメザン・ゴーダ)を挟んだオリジナルのクロワッサンです。

特徴は、パンのふんわり食感に絡むベーコンの塩味とチーズ達の深みのある旨味。
 
「パン屋のサンドイッチをクロワッサンで表現したかった」と深井さんは話します。
旬のフルーツを使ったアレンジクロワッサンも大人気。
 
「檎(ごん) 300円」はリンゴを使った一品です。
 
中には煮リンゴとカスタードクリームが挟まれており、上にはチョコレート・クッキー生地・クルミが乗っています。

リンゴの存在感は抜群で、パンよりも果物を食べているような味と感覚。クルミなどの香ばしさも絶妙なアクセントとなっています!
「檎(レモン) 300円」は輪切りのレモンとチョコレートを挟んだクロワッサン

レモンに甘いチョコを加えることで、味の変化を生み出しレモン自体の酸味が引き出されるんです。

きな粉や黒みつ、こしあんを使った和洋折衷の「餡(300円)」も要チェックですよ~
最後は、クロワッサンらしからぬクロワッサンをご紹介!
 
まるっとした可愛らしいフォルムが特徴の「円 ホワイト・チョコ各240円」
 
クロワッサンの折り込み数が16層なので(通常は24層)、サクッと食感が楽しめます。

「固定概念にとらわれず豊富なジャンルにチャレンジしたい」と深井さんのチャレンジ精神が現れた珍しいパンは 深井商店でしか食べられませんよ~!

奥様の支えで独立に成功…深井さんの苦労とは

30歳まで札幌のレストランやカフェで腕をふるっていた深井さんは、パン作りの奥深さに惚れ、数々のお店で修行をしていた時に、自身が「小麦アレルギー」だと発覚しました。

心が折れそうだった深井さんを助けてくれたのは奥様の美和さんでした。手助けのお陰もあり独立することを決意。製造工程で1番粉が舞いづらいクロワッサンを扱うことを決めたそうです。
 
オリジナリティあふれる話題のクロワッサン…
すぐ売り切れてしまうので早めの時間帯の訪問をオススメします!

「深井商店」
住所:札幌市手稲区稲穂3条7丁目5-1 こがねショッピングプラザ
営業時間:午前8時~完売次第閉店
定休日:土・日・月・祝
TEL:011-215-5878

*みんテレ12月2日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

SHARE

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。