2021.11.25

メディア

北海道初!フワフワ度200%“石焼シフォン”絶対予約 人気ジェラート店とコラボパフェ

みんテレ

自休自足

札幌市豊平区にお店を構える「カフェ 自休自足 六軒村店」
石焼きスイーツとパフェが専門のカフェです。
学生寮をリニューアルした落ち着く店内は、温かみがあり抜群の居心地。

今回は、フワフワ度200%の"石焼きシフォンケーキ”や、人気ジェラート店との"コラボパフェ"などをご紹介!
北海道で初めて生まれたメニューたちの、こだわりの素材や楽しい食感にも大注目です!

リンゴに焼きいも…看板メニューの ”石焼き”スイーツ

「石焼き林檎パイ 1380円」は自休自足を代表するスイーツのひとつです。
洋酒やレーズンでキャラメリゼしたリンゴ・ザクザクのパイ生地の上に、生クリームとアイスをのっけた一品。

旬の時期・道産ものにこだわってリンゴを使い分けているんです。
また、パイは仕込む際と提供直前に2度焼きをすることでザクザク食感を演出しています。

石焼きの熱で少し溶けたアイス、ザクザクのパイやキャラメリゼされたリンゴなど、様々な食感や香りを楽しめますね。
「石焼きいもパイ 1380円」はこれからの季節にピッタリなイモを使ったスイーツ。

石で焼いたホクホクで甘味たっぷりな焼きイモと、パイ生地・冷たいアイスクリームの相性は言わずもがな…

自家製しょうゆ麹でつくったオリジナルシロップをかけていただきます。
アクセントとして使われている「ゲランドの塩」は、焼きいもの甘味をより際立たせてくれるので、甘いだけではない複雑な味わいなんです。

リンゴと焼きいも…どちらも魅力タップリで迷ってしまいますね。

【人気No.1】フワフワ度200%!”石焼き”のシフォンケーキ

予約でしか買えない人気No.1の「石焼きシフォンケーキ 1480円」
オープン以来作っているシフォンケーキの生地をつかったフワフワ感が最大の特徴です。

生地の材料であるバターや牛乳などは可能な限り道産乳製品にこだわっており、食べた瞬間に口の中でとろける食感に自然と笑顔がこぼれます…
「ふわふわでアツアツの食感は他では食べられない」と語るオーナー 南 ゆきさん。

メープルシロップやバターをチョイ足しすると、しっとり食感も楽しめるので、是非試してみてくださいね~!

人気ジェラート店とコラボした"季節のパフェ"

パフェ専門店Cafe E,den(エデン)プロデュースの「季節のパフェ 1380円」

今回はいただいたのは、北海道浦臼町の特産物である"かぼちゃのパフェ"です。

Cafe E,den特製のかぼちゃジェラートを使っている贅沢な一品。

イチジクやブドウなど季節に合わせて食材が変わるので、他の季節も目が離せませんね。

自分で休んで自分で歩く"カフェ”

店名の「自休自足」は「自分で休んで自分で歩く」という意味が込められています。

「お店がお客さんにとって"休める場所""一歩踏み出す場所"であってほしい」とオーナー 南 ゆきさん。

お腹を満たせるだけではなく、落ち込んだ時に行ったら元気になれるカフェ「自休自足」

石焼きスイーツで日常に癒しのスパイスを足してみては?

カフェ 自休自足 六軒村店
住所:札幌市豊平区福住1条8丁目3-5
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:月・火
TEL:011-876-8835

*みんテレ11月18日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

リンゴに焼きいも…看板メニューの ”石焼き”スイーツ

「石焼き林檎パイ 1380円」は自休自足を代表するスイーツのひとつです。
洋酒やレーズンでキャラメリゼしたリンゴ・ザクザクのパイ生地の上に、生クリームとアイスをのっけた一品。

旬の時期・道産ものにこだわってリンゴを使い分けているんです。
また、パイは仕込む際と提供直前に2度焼きをすることでザクザク食感を演出しています。

石焼きの熱で少し溶けたアイス、ザクザクのパイやキャラメリゼされたリンゴなど、様々な食感や香りを楽しめますね。
「石焼きいもパイ 1380円」はこれからの季節にピッタリなイモを使ったスイーツ。

石で焼いたホクホクで甘味たっぷりな焼きイモと、パイ生地・冷たいアイスクリームの相性は言わずもがな…

自家製しょうゆ麹でつくったオリジナルシロップをかけていただきます。
アクセントとして使われている「ゲランドの塩」は、焼きいもの甘味をより際立たせてくれるので、甘いだけではない複雑な味わいなんです。

リンゴと焼きいも…どちらも魅力タップリで迷ってしまいますね。

【人気No.1】フワフワ度200%!”石焼き”のシフォンケーキ

予約でしか買えない人気No.1の「石焼きシフォンケーキ 1480円」
オープン以来作っているシフォンケーキの生地をつかったフワフワ感が最大の特徴です。

生地の材料であるバターや牛乳などは可能な限り道産乳製品にこだわっており、食べた瞬間に口の中でとろける食感に自然と笑顔がこぼれます…
「ふわふわでアツアツの食感は他では食べられない」と語るオーナー 南 ゆきさん。

メープルシロップやバターをチョイ足しすると、しっとり食感も楽しめるので、是非試してみてくださいね~!

人気ジェラート店とコラボした"季節のパフェ"

パフェ専門店Cafe E,den(エデン)プロデュースの「季節のパフェ 1380円」

今回はいただいたのは、北海道浦臼町の特産物である"かぼちゃのパフェ"です。

Cafe E,den特製のかぼちゃジェラートを使っている贅沢な一品。

イチジクやブドウなど季節に合わせて食材が変わるので、他の季節も目が離せませんね。

自分で休んで自分で歩く"カフェ”

店名の「自休自足」は「自分で休んで自分で歩く」という意味が込められています。

「お店がお客さんにとって"休める場所""一歩踏み出す場所"であってほしい」とオーナー 南 ゆきさん。

お腹を満たせるだけではなく、落ち込んだ時に行ったら元気になれるカフェ「自休自足」

石焼きスイーツで日常に癒しのスパイスを足してみては?

カフェ 自休自足 六軒村店
住所:札幌市豊平区福住1条8丁目3-5
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:月・火
TEL:011-876-8835

*みんテレ11月18日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。