2021.11.22

メディア

1個430円!“魚屋さん弁当”…ぶあつい鮭!激安の刺身盛り合わせに生寿司もリピーター続出

みんテレ

札幌・中央区に、リピーターが続出中の鮮魚店があります。旬のものを中心に50種類以上の魚介を仕入れる「魚勝」では、1日500個程のお弁当が売れているそう。

人気の秘密を店主の勝山 徹一さんに聞いてみると「日々の仕入れで安くていいものを買う努力をしています」とのこと。今回は、そんな魚勝の魅力を取材しました。

1個430円!1日500個売れる「魚弁当」


「魚弁当」430円

店主の活気ある声が響く魚勝で、特に人気を集めているのが魚弁当です。この日は、サケやサバ、縞ホッケ、銀ガレイみりんなど10種類のお弁当が販売されていました。

魚のほかに唐揚げや焼きそば、卵焼き、ちくわ天など8種類のおかずとお米がついて、値段はたったの430円!店主の勝山さんも「人気の1番の理由は、やっぱり値段」と語ります。
魚勝では、お客さんへ少しでも出来立てに近いものを提供できるよう、朝7時から急ピッチでお弁当の調理を始めているんだとか。ほとんどの具材が手作りで、今では開店当初の10倍の注文があります。

来店客のなかには、お昼のお弁当を買うためにほぼ毎日訪れるという人もいました。「安いしおいしい」「ネタがいい」「ボリュームがすごい」など、満足の声が多く寄せられていましたよ。

「魚弁当」430円

大間のマグロが1,000円以下、大トロ入り生寿司が1,382円


「大間のマグロ 100g」赤身680円、中トロ980円

また、お弁当だけでなく鮮魚コーナーに並ぶ新鮮な魚介も見逃せません。鮮魚コーナーを見てみると、大きなマグロの頭が置かれていました、今年は北海道産のマグロが豊漁で、質のいいものが揚がっているんだとか。

さらに“黒いダイヤモンド”と呼ばれる大間のマグロも販売されており、値段は100gあたり赤身が680円、中トロが980円。あの有名な大間のマグロが、1,000円以下で買えてしまうんです…!
そのほか、中トロが贅沢に乗った刺身盛り合わせ6点や

「刺身盛り合わせ6点」1,706円


「生寿司(12貫)」1,382円

生寿司(12貫)なども、少し豪華な食事をしたいときにぴったりの商品です。この日の生寿司には、中トロだけでなく大トロも入っていましたよ。

何から何まで安い魚勝のメニュー。店主・勝山さんは、ここまで安い理由を「師匠から“安く売ってお客さんに喜んでもらえ”と教わった」話してくれました。

安さ・ボリューム・おいしさの3つが揃った魚勝へ、ランチや食卓の一品を探しに訪れてみるのもいいかもしれませんね。
魚勝
住所:札幌市中央区北10条西19丁目
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:水曜日
TEL:011-688-8827
Webサイト:https://uokatsu.jp/

*みんテレ11月12日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

1個430円!1日500個売れる「魚弁当」


「魚弁当」430円

店主の活気ある声が響く魚勝で、特に人気を集めているのが魚弁当です。この日は、サケやサバ、縞ホッケ、銀ガレイみりんなど10種類のお弁当が販売されていました。

魚のほかに唐揚げや焼きそば、卵焼き、ちくわ天など8種類のおかずとお米がついて、値段はたったの430円!店主の勝山さんも「人気の1番の理由は、やっぱり値段」と語ります。

「魚弁当」430円

魚勝では、お客さんへ少しでも出来立てに近いものを提供できるよう、朝7時から急ピッチでお弁当の調理を始めているんだとか。ほとんどの具材が手作りで、今では開店当初の10倍の注文があります。

来店客のなかには、お昼のお弁当を買うためにほぼ毎日訪れるという人もいました。「安いしおいしい」「ネタがいい」「ボリュームがすごい」など、満足の声が多く寄せられていましたよ。

大間のマグロが1,000円以下、大トロ入り生寿司が1,382円


「大間のマグロ 100g」赤身680円、中トロ980円

また、お弁当だけでなく鮮魚コーナーに並ぶ新鮮な魚介も見逃せません。鮮魚コーナーを見てみると、大きなマグロの頭が置かれていました、今年は北海道産のマグロが豊漁で、質のいいものが揚がっているんだとか。

さらに“黒いダイヤモンド”と呼ばれる大間のマグロも販売されており、値段は100gあたり赤身が680円、中トロが980円。あの有名な大間のマグロが、1,000円以下で買えてしまうんです…!

「刺身盛り合わせ6点」1,706円

そのほか、中トロが贅沢に乗った刺身盛り合わせ6点や

「生寿司(12貫)」1,382円

生寿司(12貫)なども、少し豪華な食事をしたいときにぴったりの商品です。この日の生寿司には、中トロだけでなく大トロも入っていましたよ。

何から何まで安い魚勝のメニュー。店主・勝山さんは、ここまで安い理由を「師匠から“安く売ってお客さんに喜んでもらえ”と教わった」話してくれました。

安さ・ボリューム・おいしさの3つが揃った魚勝へ、ランチや食卓の一品を探しに訪れてみるのもいいかもしれませんね。
魚勝
住所:札幌市中央区北10条西19丁目
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:水曜日
TEL:011-688-8827
Webサイト:https://uokatsu.jp/

*みんテレ11月12日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。