2021.10.23

メディア

使い切りレシピ…めんつゆ・焼き肉のタレ・中農ソース”使い切り”&保存法

みんテレ

毎日の料理に欠かせない存在の「調味料」

「買ったはいいけど使い切れず冷蔵庫に眠っている…」なんてことありませんか?
調味料の”賞味期限”は意外と短いんです。食べ物を無駄にしないためにも、最後まで使い切りたいですよね。

今回お話を伺ったのは、料理研究室・ラク家事アドバイザー・島本美由紀さん。
70冊以上の本を執筆する人気の料理家さんです。
そんな料理の達人に伝授してもらった「使い切りレシピ」をご紹介します~!

卵と一緒に保存袋へ入れるだけ!余った””めんつゆ”で簡単「味玉」

そばやうどん、他にも様々な料理で大活躍する「めんつゆ」ですが賞味期限がとても短い事はご存じでしょうか?

3倍濃縮タイプだと約「2週間」ですが、ストレートタイプは保存料を使用していないため約「3日間」と驚きの短さ!3日を過ぎると風味が落ち傷む可能性があるんです。

島本さんが”めんつゆ活用法”として教えてくれたのは「味玉」
ポリ袋にめんつゆと卵をいれて一晩つけるだけで出来上がりという”簡単レシピ”です!
めんつゆの量のは「卵1個に対して大さじ1」が目安ですよ~!
卵を漬けて余っためんつゆの「更なる活用法」もご紹介!

島本さんがオススメするのは「炊き込みご飯」です。
余っためんつゆ&お好みの具材を炊飯器に入れて、スイッチを押すだけなのでとっても簡単!

他には、野菜炒めの味付けにも使えますよ~。
雑菌がいる可能性があるので、使用する際は忘れないように加熱をしてくださいね。

お肉と一緒に漬けるだけ!”焼き肉のタレ”を使って手軽にできる「味付き肉」

余ってしまいがちな調味料ランキング第2位の「焼き肉のタレ」

「オウチ焼き肉」の頻度は高くないし、1回の焼き肉で1本使い切るのは難しいですよね… 開封後の賞味期限の約「2週間」を過ぎると風味が落ちたり、油の酸化が進み傷む可能性があります。

そんな余りがちな焼き肉のタレは”お肉と一緒”に漬け込んじゃいましょう!余ったお好きな種類のお肉と焼き肉のタレを保存袋に入れるだけです。

タレの材料には醤油・ニンニク・フルーツなどが入っており1本で味が決まる”万能調味料”!お店の味付き肉がご家庭で楽しめちゃいますね~
焼き肉のタレがお肉の繊維に入り込んで「肉を柔らかく」してくれます。

また、焼き肉のタレに含まれる少量の油がお肉のまわりをコーティングしてくれて、炒めた際に肉汁が外へ逃げない効果もあるんです!

冷蔵庫で約2カ月の保存も可能なので余っているお肉と焼き肉のタレがある場合は試してみてくださいね~
そのまま焼いて食べるだけではなく、焼き肉のタレ味のマーボー豆腐・焼きそばにチョイ足しもオススメですよ!

焼き肉 焼肉 味付き肉

”ソース”で本格的な味わいに!フライパン1つで作れる「ドライカレー」

幅広い用途で使える中濃ソースの賞味期限は「開封後約30日」

フルーツの甘味やソース自体にタップリと旨味があるので「ドライカレー」にピッタリなんです!

【材料】
合いびき肉…200g
ケチャップ…大さじ2
中濃ソース…小さじ2
カレー粉・顆粒のコンソメ…小さじ1
サラダ油…小さじ1

上記の材料を混ぜて、そのままフライパンで焼くだけで完成と簡単なレシピ!
小さじ1の油を加えることでお肉がパサつかずジューシーな仕上がりになります。
また、ソースは小さじ2と少量ですが、ギュッと詰まった旨味のお陰で「奥行きのある味わい」が感じられますよ~

冷蔵庫に余っているニンニク・生姜を入れると旨味が更にUPします!

賞味期限が意外と短い”調味料”の「活用レシピ」いかがでしたでしょうか?
今回をきっかけに、食品を無駄にしない「気持ちの良い食卓を」目指しましょう~!

*みんテレ10月13日OAのものです

卵と一緒に保存袋へ入れるだけ!余った””めんつゆ”で簡単「味玉」

そばやうどん、他にも様々な料理で大活躍する「めんつゆ」ですが賞味期限がとても短い事はご存じでしょうか?

3倍濃縮タイプだと約「2週間」ですが、ストレートタイプは保存料を使用していないため約「3日間」と驚きの短さ!3日を過ぎると風味が落ち傷む可能性があるんです。

島本さんが”めんつゆ活用法”として教えてくれたのは「味玉」
ポリ袋にめんつゆと卵をいれて一晩つけるだけで出来上がりという”簡単レシピ”です!
めんつゆの量のは「卵1個に対して大さじ1」が目安ですよ~!
卵を漬けて余っためんつゆの「更なる活用法」もご紹介!

島本さんがオススメするのは「炊き込みご飯」です。
余っためんつゆ&お好みの具材を炊飯器に入れて、スイッチを押すだけなのでとっても簡単!

他には、野菜炒めの味付けにも使えますよ~。
雑菌がいる可能性があるので、使用する際は忘れないように加熱をしてくださいね。

お肉と一緒に漬けるだけ!”焼き肉のタレ”を使って手軽にできる「味付き肉」

余ってしまいがちな調味料ランキング第2位の「焼き肉のタレ」

「オウチ焼き肉」の頻度は高くないし、1回の焼き肉で1本使い切るのは難しいですよね… 開封後の賞味期限の約「2週間」を過ぎると風味が落ちたり、油の酸化が進み傷む可能性があります。

そんな余りがちな焼き肉のタレは”お肉と一緒”に漬け込んじゃいましょう!余ったお好きな種類のお肉と焼き肉のタレを保存袋に入れるだけです。

タレの材料には醤油・ニンニク・フルーツなどが入っており1本で味が決まる”万能調味料”!お店の味付き肉がご家庭で楽しめちゃいますね~

焼き肉 焼肉 味付き肉

焼き肉のタレがお肉の繊維に入り込んで「肉を柔らかく」してくれます。

また、焼き肉のタレに含まれる少量の油がお肉のまわりをコーティングしてくれて、炒めた際に肉汁が外へ逃げない効果もあるんです!

冷蔵庫で約2カ月の保存も可能なので余っているお肉と焼き肉のタレがある場合は試してみてくださいね~
そのまま焼いて食べるだけではなく、焼き肉のタレ味のマーボー豆腐・焼きそばにチョイ足しもオススメですよ!

”ソース”で本格的な味わいに!フライパン1つで作れる「ドライカレー」

幅広い用途で使える中濃ソースの賞味期限は「開封後約30日」

フルーツの甘味やソース自体にタップリと旨味があるので「ドライカレー」にピッタリなんです!

【材料】
合いびき肉…200g
ケチャップ…大さじ2
中濃ソース…小さじ2
カレー粉・顆粒のコンソメ…小さじ1
サラダ油…小さじ1

上記の材料を混ぜて、そのままフライパンで焼くだけで完成と簡単なレシピ!
小さじ1の油を加えることでお肉がパサつかずジューシーな仕上がりになります。
また、ソースは小さじ2と少量ですが、ギュッと詰まった旨味のお陰で「奥行きのある味わい」が感じられますよ~

冷蔵庫に余っているニンニク・生姜を入れると旨味が更にUPします!

賞味期限が意外と短い”調味料”の「活用レシピ」いかがでしたでしょうか?
今回をきっかけに、食品を無駄にしない「気持ちの良い食卓を」目指しましょう~!

*みんテレ10月13日OAのものです

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。