2021.10.3

メディア

数分で完売!人気の“SDGsスイーツ”…濃厚チーズケーキ&北海道産シュークリーム

みんテレ

ここ最近耳にする機会が増えた「SDGs」。"持続可能でよりよい社会を目指す社会目標"を意味します。

貧困や環境に関する17の目標が設定されていますが、そのなかでも「気候変動に具体的な対策を」の目標に取り組む、北海道の“あるスイーツ”が話題を呼んでいます。 

そこで今回は、北海道のSDGsスイーツとして注目を集めるチーズケーキとシュークリームの2つを紹介します。

注文殺到!販売直後に即完売の「チーズワンダー」

はじめに紹介するのが、見た目もかわいいチーズケーキの「チーズワンダー」です。札幌の老舗菓子店きのとやのグループ会社である、ユートピアアグリカルチャーが製造販売しています。

毎週金曜日と土曜日の午後8時からインターネットのみで販売されていますが、あまりの人気で注文が殺到。

社長の長沼真太郎さんによると「8時に合わせて何千の方がアクセスしていただいている状態で、3~4分で完売している状況」とのこと。すごい売れ行きですねー!
チーズスフレとチーズムースの2層構造になっているのが特徴で、原料となる牛乳は自社が運営する日高町の牧場で生産されています。

80頭もの乳牛を放牧して飼育し始めたのは、「地球温暖化の原因となる温室効果ガスを何とか減らしたい」という想いからでした。
牛のげっぷには 地球温暖化の原因となる温室効果ガスのひとつ「メタンガス」が含まれています。

「牛が自由に牧場を歩き回って、青草を食べるとふん尿をする。そして、そのあとを踏み固めていく。そのサイクルが土壌を活性化させて、土が二酸化炭素をより吸収するようになる」と、長沼社長。

このように、牛が土壌を踏み固めることで、二酸化炭素やメタンガスといった温室効果ガスがより多く土に吸収。結果的に地球温暖化を防ぐことができるかどうか…現在、実証実験を進めているそうです。

地球に優しくした結果として、現在のチーズワンダーが生まれたんですね~。

100%北海道産にこだわる「シュークリーム」

そのほかにも、SDGsスイーツはまだあります。

札幌でスイーツ専門店の「スイーツセルクル」を経営する木村まどかさんが製造したのが、100%北海道産の原料で作られたシュークリームです。

シュークリームにはコーンスターチを使いますが、北海道産のものは流通が安定しにくく手に入りにくいのが難点。

社長の木村さんは「そこで見つけたのが、北竜町の米粉なんです。北竜町の米粉に出会ってから、安定的に100%オール北海道産の商品ができた」とのこと。
また、米粉だけでなく卵にもこだわりがあります。

鹿追町産の「純卵」と音更町産の「米艶」を使用。特に米艶は、鶏に与える飼料も99.8%が道産というこだわりっぷり!飼料の約7割が米で、黄身まで白いのが特徴です。

おいしいだけでなく、環境にも配慮したSDGgスイーツ。スイーツ好きは、今後も目が離せませんよ~。

SWEETS CERCLE
住所:札幌市中央区南5条西2丁目オークラビル1F
営業時間:午後7時~午後11時30分
定休日:日曜日・祝日
電話番号:011-211-0737
Webサイト:https://s-cercles.com/index.html

*コロナ禍に付き、現在お店は休業中です。現在、購入は通販にて行っています。

*みんテレ9月20日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

注文殺到!販売直後に即完売の「チーズワンダー」

はじめに紹介するのが、見た目もかわいいチーズケーキの「チーズワンダー」です。札幌の老舗菓子店きのとやのグループ会社である、ユートピアアグリカルチャーが製造販売しています。

毎週金曜日と土曜日の午後8時からインターネットのみで販売されていますが、あまりの人気で注文が殺到。

社長の長沼真太郎さんによると「8時に合わせて何千の方がアクセスしていただいている状態で、3~4分で完売している状況」とのこと。すごい売れ行きですねー!
チーズスフレとチーズムースの2層構造になっているのが特徴で、原料となる牛乳は自社が運営する日高町の牧場で生産されています。

80頭もの乳牛を放牧して飼育し始めたのは、「地球温暖化の原因となる温室効果ガスを何とか減らしたい」という想いからでした。
牛のげっぷには 地球温暖化の原因となる温室効果ガスのひとつ「メタンガス」が含まれています。

「牛が自由に牧場を歩き回って、青草を食べるとふん尿をする。そして、そのあとを踏み固めていく。そのサイクルが土壌を活性化させて、土が二酸化炭素をより吸収するようになる」と、長沼社長。

このように、牛が土壌を踏み固めることで、二酸化炭素やメタンガスといった温室効果ガスがより多く土に吸収。結果的に地球温暖化を防ぐことができるかどうか…現在、実証実験を進めているそうです。

地球に優しくした結果として、現在のチーズワンダーが生まれたんですね~。

100%北海道産にこだわる「シュークリーム」

そのほかにも、SDGsスイーツはまだあります。

札幌でスイーツ専門店の「スイーツセルクル」を経営する木村まどかさんが製造したのが、100%北海道産の原料で作られたシュークリームです。

シュークリームにはコーンスターチを使いますが、北海道産のものは流通が安定しにくく手に入りにくいのが難点。

社長の木村さんは「そこで見つけたのが、北竜町の米粉なんです。北竜町の米粉に出会ってから、安定的に100%オール北海道産の商品ができた」とのこと。
また、米粉だけでなく卵にもこだわりがあります。

鹿追町産の「純卵」と音更町産の「米艶」を使用。特に米艶は、鶏に与える飼料も99.8%が道産というこだわりっぷり!飼料の約7割が米で、黄身まで白いのが特徴です。

おいしいだけでなく、環境にも配慮したSDGgスイーツ。スイーツ好きは、今後も目が離せませんよ~。

SWEETS CERCLE
住所:札幌市中央区南5条西2丁目オークラビル1F
営業時間:午後7時~午後11時30分
定休日:日曜日・祝日
電話番号:011-211-0737
Webサイト:https://s-cercles.com/index.html

*コロナ禍に付き、現在お店は休業中です。現在、購入は通販にて行っています。

*みんテレ9月20日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。