2021.9.11

メディア

全国の美味しいドレッシング集合 ランキング徹底調査「サラダにかけるだじゃない」活用術

いっとこ!みんテレ

今回の「いっとこ!キッチン」は、サラダにかけるだけじゃない~!全国のおいしいドレッシングから活用術までを、ル・トロワの1階に7月オープンした「わくわく広場 札幌 ル・トロワ店」から紹介します。
 

お惣菜やお弁当も充実!

「わくわく広場」は新鮮な野菜並ぶ「食のセレクトショップ」。惣菜エリアでは地元の飲食店約120店舗が参加し、和・洋・中とさまざまなお弁当やパンなど日替わりで提供されています。

お店を訪れたお客さんにも「すごくいいお弁当がたくさんある!」と大評判。
お手頃なものから"ちょっといいお弁当"まで、選ぶ時のわくわく感も楽しめますよ。





 

全国の厳選した調味料やレトルトまでずらりと勢ぞろい

なかなか旅行にいけないご時世ですが、店内の壁側には全国のおいしい調味料やレトルト食品などが取り揃えられています。

なかでも、日本各地から集めた約50種類のドレッシングはめずらしいものばかり。

「ドレッシングはサラダにかけるだけ」って人が多いと思いますが、実は万能調味料として使えるものもあるんです!

お肉にドレッシングを漬け込んでやわらかく

わくわく広場のドレッシング人気第3位は「鹿児島県 極みの胡麻ドレッシング(829円)」。
こちらを使って、お肉に下味をつける炒め物をご紹介します。

今回使うのは、節約食材でもあり低カロリーでおなじみの鶏むね肉。

まずは、厚さ1センチほどにそぎ切りをして、保存袋に入れて30分~1時間くらい漬け込んで味を浸透させます。

ちなみに冷蔵ならば2~3日。冷凍すれば約2週間おいしさを保つことができます。


 
お好みの野菜をごま油で炒めます。全体に油がまわったら、そこにドレッシングで下味をつけた鶏むね肉入れて、蓋をして中火で5分間ほど蒸しながら、お肉にじっくり熱を通します。

その後、強火で一気に炒めて香ばしさをつけたら、「胡麻ドレッシングの鶏むね肉炒め」の完成!


 
ちょっとパサつくイメージの鶏むね肉ですが、ドレッシングに入っているお酢が肉の繊維をほぐしてやわらかくしてくれます。

また、胡麻の香ばしさがお肉を包んで、一緒に炒めた野菜もおいしくなりますよ。


 
そして、わくわく広場人気ドレッシングランキング1位に輝いたのは、「石川県 お醤油屋のにんじんドレッシング(505円)」。

江戸時代からの老舗しょうゆ問屋が手掛ける隠し味のしょうゆが、ほのかな甘みとさわやかな酸味が風味を引き立てています。

このドレッシングを使って、なんと炊き込みピラフを作ります!



 

炊飯器で超カンタン!甘みさわやか~炊き込みピラフの作り方

洗ったお米  2合
にんじんドレッシング 50cc
水       2合分
ウインナー   4本
とうもろこし  1/2本
枝豆      適量
ブラックペッパー 適量

炊飯器に吸水したお米を入れ、ドレッシングを加えてから2合のメモリまで水を加えます。
そこに薄切りしたウインナーととうもろこしを加え炊飯ボタンを押すだけ!

炊きあがったら、剥き枝豆を加えて混ぜたら完成~。お好みでブラックペッパーをどうぞ。

 
生で食べると結構酸味の強いドレッシングですが、加熱することで丸みのある優しい味に変化!にんじん本来の甘みまで感じます。

しかも、ドレッシングに入っている油の効果でお米がコーティングされ、ぱらっとしたピラフ風になるんです。ウインナーのかわりに鶏肉やベーコンなど、うま味の出る具材なら何でもOKですよ。

カンタンに作れてしかもおいしい~。かけるだけじゃないドレッシングの活用術!
ぜひ試してみてくださいね。


わくわく広場 ル・トロワ店

住所:札幌市中央区大通西1丁目11 1階
営業時間:午前10時~午後9時
Webサイト:https://www.le-trois.jp/floor/1f/wakuwaku-hiroba/

*いっとこ9月4日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)



 

お惣菜やお弁当も充実!

「わくわく広場」は新鮮な野菜並ぶ「食のセレクトショップ」。惣菜エリアでは地元の飲食店約120店舗が参加し、和・洋・中とさまざまなお弁当やパンなど日替わりで提供されています。

お店を訪れたお客さんにも「すごくいいお弁当がたくさんある!」と大評判。
お手頃なものから"ちょっといいお弁当"まで、選ぶ時のわくわく感も楽しめますよ。





 

全国の厳選した調味料やレトルトまでずらりと勢ぞろい

なかなか旅行にいけないご時世ですが、店内の壁側には全国のおいしい調味料やレトルト食品などが取り揃えられています。

なかでも、日本各地から集めた約50種類のドレッシングはめずらしいものばかり。

「ドレッシングはサラダにかけるだけ」って人が多いと思いますが、実は万能調味料として使えるものもあるんです!

お肉にドレッシングを漬け込んでやわらかく

わくわく広場のドレッシング人気第3位は「鹿児島県 極みの胡麻ドレッシング(829円)」。
こちらを使って、お肉に下味をつける炒め物をご紹介します。

今回使うのは、節約食材でもあり低カロリーでおなじみの鶏むね肉。

まずは、厚さ1センチほどにそぎ切りをして、保存袋に入れて30分~1時間くらい漬け込んで味を浸透させます。

ちなみに冷蔵ならば2~3日。冷凍すれば約2週間おいしさを保つことができます。


 
お好みの野菜をごま油で炒めます。全体に油がまわったら、そこにドレッシングで下味をつけた鶏むね肉入れて、蓋をして中火で5分間ほど蒸しながら、お肉にじっくり熱を通します。

その後、強火で一気に炒めて香ばしさをつけたら、「胡麻ドレッシングの鶏むね肉炒め」の完成!


 
ちょっとパサつくイメージの鶏むね肉ですが、ドレッシングに入っているお酢が肉の繊維をほぐしてやわらかくしてくれます。

また、胡麻の香ばしさがお肉を包んで、一緒に炒めた野菜もおいしくなりますよ。


 
そして、わくわく広場人気ドレッシングランキング1位に輝いたのは、「石川県 お醤油屋のにんじんドレッシング(505円)」。

江戸時代からの老舗しょうゆ問屋が手掛ける隠し味のしょうゆが、ほのかな甘みとさわやかな酸味が風味を引き立てています。

このドレッシングを使って、なんと炊き込みピラフを作ります!



 

炊飯器で超カンタン!甘みさわやか~炊き込みピラフの作り方

洗ったお米  2合
にんじんドレッシング 50cc
水       2合分
ウインナー   4本
とうもろこし  1/2本
枝豆      適量
ブラックペッパー 適量

炊飯器に吸水したお米を入れ、ドレッシングを加えてから2合のメモリまで水を加えます。
そこに薄切りしたウインナーととうもろこしを加え炊飯ボタンを押すだけ!

炊きあがったら、剥き枝豆を加えて混ぜたら完成~。お好みでブラックペッパーをどうぞ。

 
生で食べると結構酸味の強いドレッシングですが、加熱することで丸みのある優しい味に変化!にんじん本来の甘みまで感じます。

しかも、ドレッシングに入っている油の効果でお米がコーティングされ、ぱらっとしたピラフ風になるんです。ウインナーのかわりに鶏肉やベーコンなど、うま味の出る具材なら何でもOKですよ。

カンタンに作れてしかもおいしい~。かけるだけじゃないドレッシングの活用術!
ぜひ試してみてくださいね。


わくわく広場 ル・トロワ店

住所:札幌市中央区大通西1丁目11 1階
営業時間:午前10時~午後9時
Webサイト:https://www.le-trois.jp/floor/1f/wakuwaku-hiroba/

*いっとこ9月4日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)



 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

いっとこ!みんテレ

毎週土曜ごぜん10時25分~ON AIR!おいしい・たのしい・あたらしい!週末に役立つ北海道の情報バラエティです。北海道のグルメ、トレンド、スポーツ、映画と、明るく楽しい情報盛りだくさんでお伝えします。