2021.5.5

メディア

札幌3つの"お花見スポット"密を避けて「あるき花見」主流に…GWは桜が満開

みんテレ

ゴールデンウィーク初日、札幌各所で桜が満開となりました。例年は花見客であふれるお花見スポットですが、今年は歩きながら桜を楽しむ「歩き花見」が主流に。

今回は歩き花見をしたい札幌のお花見名所を3つ紹介します。

名所.1「手稲区 軽川周辺」

両岸に300本以上の桜が並ぶ手稲区の軽川周辺。桜のトンネルなど見どころが満載のスポットです。

日本三大桜「三春滝桜」由来の桜は、今年も見事な咲きっぷり。例年はレジャーシートを敷いて楽しむ人に溢れますが、今年は歩き花見で桜を楽しんでいます。散歩だけでなく、桜並木の元でジョギングするのも気持ち良い場所です。

名所.2「中央区 円山公園」

例年なら花見客やBBQでにぎわう中央区の円山公園。今年は芝生エリアが立ち入り禁止となりました。

「花見というよりはちょっと見て季節を味わうという感じです」と話すのは、家族で円山公園を訪れた男性。ゆったり歩きながら桜を眺めたり、桜を背景に写真を撮ったり、静かに歩き花見を楽しんでいるようです。

名所.3「西区 琴似発寒川周辺」

約200本の梅と桜が並んで咲いている様子を楽しめる西区の発寒琴似川周辺。例年より人出はまばらですが、散歩しながら桜を眺めている人がちらほらいます。

道が広々としているため、密を避けた歩き花見をしている様子です。

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各施設にお問い合わせください)

名所.1「手稲区 軽川周辺」

両岸に300本以上の桜が並ぶ手稲区の軽川周辺。桜のトンネルなど見どころが満載のスポットです。

日本三大桜「三春滝桜」由来の桜は、今年も見事な咲きっぷり。例年はレジャーシートを敷いて楽しむ人に溢れますが、今年は歩き花見で桜を楽しんでいます。散歩だけでなく、桜並木の元でジョギングするのも気持ち良い場所です。

名所.2「中央区 円山公園」

例年なら花見客やBBQでにぎわう中央区の円山公園。今年は芝生エリアが立ち入り禁止となりました。

「花見というよりはちょっと見て季節を味わうという感じです」と話すのは、家族で円山公園を訪れた男性。ゆったり歩きながら桜を眺めたり、桜を背景に写真を撮ったり、静かに歩き花見を楽しんでいるようです。

名所.3「西区 琴似発寒川周辺」

約200本の梅と桜が並んで咲いている様子を楽しめる西区の発寒琴似川周辺。例年より人出はまばらですが、散歩しながら桜を眺めている人がちらほらいます。

道が広々としているため、密を避けた歩き花見をしている様子です。

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。