2021.4.1

メディア

2021年トレンドのスイーツ大集合!限定モンブラン・伝統カヌレ・話題のマリトッツォ

みんテレ

目まぐるしく変わるスイーツのトレンド。スイーツ好きにとっては、目を離せないですよね。

2021年もさまざまなスイーツがトレンドとなっていますが、今回は中でも気になる3大スイーツの魅力に迫りました

芸術的なモンブランに40年変わらぬカヌレ、さらにはSNSでも話題となっているマリトッツォまで! 2021年のブームになるであろうスイーツに、目が離せません。

もはや芸術!極細「モンブラン」


『BLANCのモン・ブラン(1,200円)』

古民家を改装した「カフェブラン」でいただけるのは『BLANCのモン・ブラン』。想像以上に大きいモンブランは、繊細なマロンペーストが特徴です。

マロンペーストに使う栗は、その時期に一番おいしい種類を農家から仕入れいるんですって。
モンブランは、
・和三盆を使った上品なスポンジ
・コクと苦みのコーヒージャム
・時間をかけて焼いたメレンゲ
をはじめとする、味も食感も異なる5層構造

5月からはショコラモンブランが発売予定だそうです。1日20食限定のメニューなので、食べたい方はおはやめに。

カフェ ブラン
住所:札幌市中央区南19条15丁目5-10
TEL: 011-511-6501
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:金曜日・第1木曜日

カリッ!プルッ!伝統菓子「カヌレ」


『カヌレ・ド・ボルドー(265円)』

フランス・ボルドー地方の郷土菓子「カヌレ」。1990年代後半に流行したお菓子がいま、札幌で再ブームを起こしています。

さまざまなカヌレが生み出されている中で、40年変わらぬカヌレを作り続けているのが1930年創業の「モン・ジェリ」
カラメルのようにほろ苦くカリッと焼き上げた表面に、なめらかでぷるんとした内側。その絶妙なコントラストを再現すべく、半分焼いたら向きを変え、焼き上がり後も完璧じゃなければ再び型に。焼き具合は慎重に確認しているそうです。

丁寧に作り上げられたカヌレは、「モン・ジェリ」でしか味わえません。

欧風菓子 モン・ジェリ
住所:札幌市中央区南9条西4丁目1-1
TEL: 011-511-5920
営業時間:午前11時~午後10時
(ケースがなくなり次第終了)
定休日:水曜日・木曜日

SNSで話題の「マリトッツォ」


『マリトッツォ(430円~)』


SNSでいま話題となっているのが「マリトッツォ」。イタリア・ローマ発祥のパン菓子が、札幌でもこの1か月で販売するお店がぐわっと増えているんだそうです。

トランスファットフリーのオイルや牛乳100%で作る無添加ドーナツの「カントス」では、和テイストのマリトッツォをいただけます。
まるで桜餅のようなマリトッツォは、クリームの少量の塩味を加え、桜の葉の塩漬けが添えられています。自家製の粒あんの自然な甘さが引き立てられており、クリームも軽やかでペロッと食べられちゃいます

はやい時間に売り切れてしまうくらい大人気なカントスのマリトッツォ。前日までに予約もできるので「絶対に食べたい!」という方はぜひご予約を。

ファクトリー&ラボラトリー カントス
住所:札幌市中央区南6条23丁目4-23
TEL: 011-211-8271
営業時間:正午~午後6時
(ドーナツがなくない次第終了)
定休日:日曜日・月曜日

もはや芸術!極細「モンブラン」


『BLANCのモン・ブラン(1,200円)』

古民家を改装した「カフェブラン」でいただけるのは『BLANCのモン・ブラン』。想像以上に大きいモンブランは、繊細なマロンペーストが特徴です。

マロンペーストに使う栗は、その時期に一番おいしい種類を農家から仕入れいるんですって。
モンブランは、
・和三盆を使った上品なスポンジ
・コクと苦みのコーヒージャム
・時間をかけて焼いたメレンゲ
をはじめとする、味も食感も異なる5層構造

5月からはショコラモンブランが発売予定だそうです。1日20食限定のメニューなので、食べたい方はおはやめに。

カフェ ブラン
住所:札幌市中央区南19条15丁目5-10
TEL: 011-511-6501
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:金曜日・第1木曜日

カリッ!プルッ!伝統菓子「カヌレ」


『カヌレ・ド・ボルドー(265円)』

フランス・ボルドー地方の郷土菓子「カヌレ」。1990年代後半に流行したお菓子がいま、札幌で再ブームを起こしています。

さまざまなカヌレが生み出されている中で、40年変わらぬカヌレを作り続けているのが1930年創業の「モン・ジェリ」
カラメルのようにほろ苦くカリッと焼き上げた表面に、なめらかでぷるんとした内側。その絶妙なコントラストを再現すべく、半分焼いたら向きを変え、焼き上がり後も完璧じゃなければ再び型に。焼き具合は慎重に確認しているそうです。

丁寧に作り上げられたカヌレは、「モン・ジェリ」でしか味わえません。

欧風菓子 モン・ジェリ
住所:札幌市中央区南9条西4丁目1-1
TEL: 011-511-5920
営業時間:午前11時~午後10時
(ケースがなくなり次第終了)
定休日:水曜日・木曜日

SNSで話題の「マリトッツォ」


『マリトッツォ(430円~)』


SNSでいま話題となっているのが「マリトッツォ」。イタリア・ローマ発祥のパン菓子が、札幌でもこの1か月で販売するお店がぐわっと増えているんだそうです。

トランスファットフリーのオイルや牛乳100%で作る無添加ドーナツの「カントス」では、和テイストのマリトッツォをいただけます。
まるで桜餅のようなマリトッツォは、クリームの少量の塩味を加え、桜の葉の塩漬けが添えられています。自家製の粒あんの自然な甘さが引き立てられており、クリームも軽やかでペロッと食べられちゃいます

はやい時間に売り切れてしまうくらい大人気なカントスのマリトッツォ。前日までに予約もできるので「絶対に食べたい!」という方はぜひご予約を。

ファクトリー&ラボラトリー カントス
住所:札幌市中央区南6条23丁目4-23
TEL: 011-211-8271
営業時間:正午~午後6時
(ドーナツがなくない次第終了)
定休日:日曜日・月曜日

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。