2020.10.9

メディア

自然の中で秋を満喫♪「ブドウとワインのまち」に新たなグランピング施設が登場

みんテレ

グランピング キャンプ バーベキュー 余市ヴィンヤードグランピング ブドウ 果樹園

ブドウの栽培が盛んで、ワインのまちとして注目されている余市町。このまちに新しくオープンしたキャンプ場「余市ヴィンヤードグランピング」は、「ブドウ」と「ワイン」を思い切り楽しめるグランピングができる施設なんです♪

ふかふかのベッド&きれいなシャワー室を完備♡まるでホテルのようなくつろぎ感

周りをブドウ畑に囲まれた北海道最大級のグランピング施設「余市ヴィンヤードグランピング」。
テント数は全部で20張あり、時期によっては、近くでブドウの収穫体験やワインの購入もできます。
テントの中は、まるでホテルのようなくつろぎ感♪大きなダブルベッドが2台あり、靴箱や収納スペースも十分!テント1張で最大4人が宿泊できます。
まるでホテルのシャワールームのようなスタイリッシュなシャワーブース♡
寝る前にバーベキューなどの煙の臭いを取ってから休めるよう、男女別でそれぞれ2つずつ完備されています。
大きな鏡と洗面台もあるので女性も安心して利用できますね!

エゾシカ肉バーベキュー!余市ワイン!ブドウ収穫体験♡秋の味覚をたっぷりと

施設内では余市産のワインやジュースを常に10種類以上そろえていて、ブドウ畑を見ながら楽しむことができるんです。
キャンプの醍醐味といえばバーベキュー!
余市産の果物を食べて育ったエゾシカ肉のスペアリブが入ったセットが一番人気です。
合わせるのは余市産の赤ワイン。大自然の中でいただくバーベキューはとても食べ応えがありそう♪
極めつきは、みずみずしさときれいな酸があって、甘いだけではなくバランスが良いワイン用のブドウ!
実りの秋を迎えたいまは、近隣の農家でブドウの収穫を楽しむこともできます。

GoToトラベル+どうみん割でお得に♪町長も期待する今後の観光需要

余市ヴィンヤードグランピングは、GoToトラベルとこのキャンプ場が独自に行っている道民対象の割引を併用すると、1人1,000円台から宿泊することができます。
余市町の齊藤啓輔町長も、「ワインは世界中にマーケットがあるので、今後は世界中から余市のブドウ畑を目指して様々な人がやって来る。バスやタクシーなどの交通網整備をできればいい」と、今後の観光需要に期待を寄せていました。
 
新しいスタイルを取り入れた観光、今後の飛躍に期待が高まります!

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。