2020.9.30

メディア

札幌のアメリカ?アメリカ仕込み☆ジャクソンビルのハンバーガー

みんテレ

ハンバーガー ジャクソンビル ランチ アメリカ 手作り オリジナル

「肉厚な割にはさっぱりしていてジューシー」。そんなハンバーガーを提供する「ジャクソンビル」は、ポップでアメリカンな外観のとおり、アメリカンバーガーを販売するお店。
高校、大学時代をアメリカで過ごしたオーナーの金田清一さんは、留学中にハンバーガーに魅せられ、帰国して東京に住んだのち、「北海道の食材を使って(自分が思う)ハンバーガーを作ったらおいしいものができそうだ」と思い、2008年に現在の本店である北24条店をオープンさせました。

今回の舞台は、2012年にオープンした2号店「大通キタ店」です。

こだわりのチーズは炙って香り強めに☆パテはアメリカのハンバーガーに忠実に

食の宝庫・北海道のお店だから、肉や野菜、パンも、北海道の食材にこだわっているジャクソンビルのハンバーガー。
 
「ジャパチーズバーガー」に使われているチーズは、職人が手作りした北海道産のものをチョイス。
マイルドなあじわいのチェダーチーズを使い、ハンバーガーにさっぱりと合うような素材を選んでいます。
「ニセコチーズバーガーは、ニセコ産のミモレットチーズとゴーダチーズを使用しています。
こちらはどちらも濃厚なあじわいで、チーズの味がガツンとくるように作っています。
チーズはバーナーで炙り、香ばしさと味わいが広がるように調理。
むかわ町の農家から直接仕入れているトマトは、海藻とミネラルを使い、甘みが強く酸味の少ないトマト。こだわりが味に表れるものを選んでいます。
パテに使う道産牛は、ステーキ用など4種類の部位を使用。部位によって必要な粗さにしたものを練り、つなぎは使っていません。
切る大きさで歯ごたえが大きく変わるので、混ぜ合わせることでボリューム感を出し、パンや野菜とバランスよく食べられるように考えられているんですね♪
 
アメリカのハンバーガーは肉汁が少なく、赤身の味がしっかりしています。ジャクソンビルのハンバーガーは、アメリカの作り方をアレンジし、肉汁たっぷり、しっかりと赤身肉の味がわかるハンバーガーに仕上げています。

ソースもスパイスも手作り!プロ2人が二人三脚で作ったこだわりのバンズ

素材へのこだわりだけでなく、ジャクソンビルでは、スパイスやソースもできるだけオリジナルにこだわっています。
「テリヤキッグチーズバーガー」に使われているてりやきソースも、ジャクソンビルオリジナルの自家製。アメリカのテリヤキソースをベースに、日本人の好みに合わせてアレンジ。
スパイスも、8種類のスパイスを配合した完全オリジナルです!
バンズに塗るバーガーソースは、マヨネーズとハチミツ、オリジナルスパイスを加えて作った自家製。シンプルなハンバーガーに、他との差を出す決め手となっています。
バンズは、「フレッシュベーカリーノア」の社長さんが金田さんのリクエストを試行錯誤して形にしてくれたもの。
「肉汁に負けない強さ」と「食べてる感が伝わる」大きさにこだわり、道産小麦と外国産の小麦粉をブレンドして使った、焼き目のついた硬めのパンを作ってもらったんですって☆

1個でしっかり満足♪もちろん素材にもしっかりこだわりが

オニオンリング、チェダーチーズ、ベーコン、たっぷりの野菜が入った「ウエスタンBBQバーガー」は、ジャクソンビルの1番人気♡
アメリカ西部の味を忠実に再現しています。
道産チキンの1枚肉が入った「スペシャルメキシカンチキンバーガー」は、自家製のサルサソースにあえたアボガドやハラペーニョ、トルティーヤチップスが入ったボリュームたっぷりな一品!
見た目のボリューム以上に食べ応えがありそうですね~♪
 
「今後は自家製のケチャップを作りたい」と話す金田さん。さらなる進化が楽しみですね!
 
【ジャクソンビル 大通キタ店】
住所:札幌市中央区北1条西8丁目2-9 丸二羽柴ビル1階
電話番号:011-281-1355
営業時間:午前11時30分〜午後9時
定休日:不定休

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。