2020.9.29

メディア

図書館コンテストで最優秀賞受賞☆ 創成スクエア「札幌市図書・情報館」ってすごい

みんテレ

MORIHICO.藝術劇場 札幌市図書・情報館 札幌 図書館 恋愛 仕事 アート

おしゃれな空間でコーヒーを片手に読書ができたり、電源のあるスペースでパソコンを使いながら調べ物ができたり…。そんな空間が札幌中心部にあるんです。
読書の秋真っ盛り♪今回訪れたのは、創成スクエア内にある「札幌市図書・情報館」。全国的にも注目を浴びているこちらの図書館は、他の図書館と何が違うのでしょうか?

働く世代に役立つテーマ「WORK」「LIFE」「ART」☆独自のジャンル分けで本を選定

生活に身近な本を選び、ゆったりとした空間で読書ができる札幌市図書・情報館。
札幌市の図書館制作への取り組みがとても優秀であると評価され、2019年にはLibrary of the Yearで大賞を受賞しました!
札幌市図書・情報館では、仕事に役立つ「WORK」、暮らしに役立つ「LIFE」、芸術関連や現代アートなどの「ART」といった3つのジャンルに分けて本を選定。
働く世代にうれしい仕事関連の情報だけでなく、趣味を充実させるための書籍もたくさん並んでいます。
「恋愛」や「結婚」に関する書籍も豊富で、分類されているテーマもまた個性的!
一般的な図書館では分類順に本を並べるところを、札幌市図書・情報館では、身近な言葉を使ってわかりやすく分類されていました。
また、「働き方」ジャンルの本棚のそばに「恋愛・結婚」ジャンルの本を置くことで、普段あまり出会わない本に出会えるきっかけづくりをしているんですって!

会話も飲食もOK♡隣接するMORIHICO.のコーヒーを飲みながら読書を楽しめる

図書館の本は、隣接するカフェ「MORIHICO.藝術劇場」へ持って行って読むことができ、カフェのドリンクを図書館内へ持ち込むことも可能。(2階は飲み物のみ持ち込みOK)
 
図書館自体は平日夜9時まで、土日は夜6時までの営業ですが、カフェは毎日夜9時まで営業しています。
事前に本を持ち込んでおけば、そのままカフェで読書を楽しむことができますね☆
コーヒーなどのドリンクだけでなく、MORIHICO.藝術劇場では、こんなにおしゃれなパフェを食べることができます♡ カシスの甘酸っぱさと甘いクリームの相性が抜群!
店舗限定なので、MORIHICO.系列の他のお店にはない、MORIHICO.藝術劇場限定の商品ですよ♪

席の予約もOK!電源のある作業スペースがうれしいコワーキングスペース

2階には電源のあるコワーキングスペースがあり、パソコンを持ち込んで作業をしつつ調べ物ができます。
席は「自由席」と「予約席」の2種類があり、館内に数か所ある端末を使って席の予約をすることが可能。
市で共通の貸出券を使って、自分で予約を入れることができますよ♪

短時間でさくっと勉強できる本が人気!一番人気のジャンルは「キャリアプランニング」

札幌市図書・情報館で一番人気のあるジャンルは「キャリアプランニング」。「心を強くしなやかに」「自分の可能性を信じて」などのテーマが人気なのだそう。
わかりやすくマンガを使って解説されている書籍や、有名人の著書などが特に人気となっているんですって☆
働く大人が多く訪れるこの図書館だからこそ、短い時間で勉強できる本が読まれているようです。

札幌市図書・情報館最大の特徴はこれ!「本を貸し出さない」こと

本を貸し出してしまうと図書館内に本がなくなってしまうため、札幌市図書・情報館ではあえて「館内で本を楽しんでもらう」スタイルをとっています。
 
より多くの人に新しい本を読んでもらうための工夫がなされた、新しいスタイルの図書館。現在はスマホでなんでも調べることができる時代ですが、図書館内を歩いて本を探しているうちに、新しい発見があるかもしれませんね!

 
【札幌市図書・情報館】
住所:札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ1・2階
営業時間:
平日 午前9時〜午後9時
休日 午前10時〜午後6時
定休日:
毎月第2・第4水曜日、年末年始 12月29日~1月3日
※その他、札幌市民交流プラザの休館にともなう臨時休館あり
電話番号: 011-208-1113
WEBサイト
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。