2020.8.15

メディア

スーパー残暑にぴったり♡地元食材のパフェとかき氷

みんテレ

パフェ

夏は果物がおいしい季節★ 北海道内各所ではいま、地元の旬の果物を使ったおいしくて華やかな見た目のスイーツが続々と登場し、注目を集めているんですよ♪

地元の水田から採れたお米を使った甘酒ソフトに感動☆注目の「JIMOパフェ」

空知の栗山町にある「The 北海道ファーム 直営店」では、7月から、地元の農家を応援する新商品を発売しました。
その名も、シメパフェならぬ「JIMOパフェ」!
札幌の食文化として定着した「シメパフェ」の進化系を目指し、ソフトクリームに地元の新鮮食材を合わせたパフェスタイルのひんやりスイーツです。
ソフトクリームには目の前の田んぼでとれたお米で作った甘酒を使用。
たっぷりと乗ったキングメロンは、赤肉メロンの中で最高品質と言われています。
メロンの甘い香りが広がり、さっぱりとした甘酒ソフトとの相性も抜群ですよ♡
メロンのほか、イチゴやブルーベリーなど、JIMOパフェは全部で3種類。
どれにしようか迷っちゃいますね~♪

小樽郊外で楽しむ旬のプラム♡濃厚ソースのかき氷をテイクアウト

こちらは小樽市蘭島にあるかき氷店「甘味処 とぺんぺ」。テイクアウト専門で、2020年6月にオープンしたばかりですが、客足が絶えません。
北海道内でも有数の果物の産地、余市町や仁木町などでとれた旬のフルーツで作ったかき氷ソースは、色鮮やかで見た目にも豪華!
果物を丸ごと加熱して、素材のおいしさを最大限に引き出した濃厚な果物ソースは、ふわふわなかき氷との相性抜群です。
余市町産のブルーベリーに赤井川村のメロン、それに、後志管内で採れた桃など、とにかく地元の旬こだわったメニューは常時10種類以上をラインナップ☆
おすすめは、かき氷には珍しい、今まさに旬を迎えたプラムです。
濃厚な甘みの中にさわやかな酸味があり、プラム本来のおいしさがとてもよく伝わってきますよ♪

コロナ禍で消費が減った食材を救おう!地産地消で生産者を応援

コロナ禍のいま、観光客が激減したことで消費する場が縮小され、北海道内では農産物の出荷にも影響が出ているんです。
このピンチを救うべく、近隣に住む人たちをターゲットとした、地元の旬の果物を使った地産地消スイーツで人を呼び込もうという取り組みが各地で始まり、これらのスイーツが生まれました。
新型コロナウイルスの影響で見直されている食材の地産地消。スイーツを通して、地元・北海道の農産物の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。