気温上昇…「食中毒」に注意!テイクアウトグルメを楽しむための注意点

新型コロナウイルス蔓延の影響で、新たにテイクアウトサービスを始める店が続々登場☆
しかし、北海道内ではこれから気温が上がり、食中毒が発生しやすい季節となります。
 
テイクアウトで料理を楽しむ際、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?
また、お店はどのような対策をしているのか、調べてみました。

2020.5.30

お客様の安全を考え保健所に相談!「お肉はいつもよりしっかり焼いています」

La Casa Blanca

先月からテイクアウトサービスを始めたこちらのお店では、テイクアウトサービスを開始する前に、取り扱うメニューや調理の方法などを保健所へ相談したといいます。

肉を焼く様子

La Casa Blanca 守岡さん:「お客様に料理が届くまで時間がかかってしまうので、お肉などは必ずよく火を通し、お店で提供する時よりもしっかり焼くようにしている」

お弁当

盛り付ける料理も工夫し、温かい料理と冷たい料理を別々に盛り付けられるよう工夫されています。

まるで自然の防腐剤!笹の葉の高い抗菌作用を利用して食中毒対策

オーガニックカフェ

こちらのオーガニックカフェでは、こんな工夫も。

ササ入りのお弁当

抗菌作用の高い笹の葉を封入することで、食中毒が起こりにくいよう工夫しているんですって!

笹を敷いたお弁当

6月中旬から発売予定のお弁当には、具材の下に笹の葉を敷き詰め、上にも笹の葉を乗せるなどして、食中毒対策を行うといいます。

保健所が注意を呼びかけ…「食中毒細菌は20~50℃で繁殖する」

保健所

札幌市保健所では、飲食店や利用客に向けて、リーフレットを作って注意を呼び掛けています。
 
食中毒細菌が増えやすい温度帯は20℃~50℃なので、その温度帯に食品を置かないことが重要。
また、「調理されてから2時間程度で食べてほしい」とも呼びかけました。

保冷剤

食品は、保冷材などで高温を防ぎ、直射日光を避けて保管することが必須。

カレー

また、残った食品を再加熱しても、食中毒のリスクがあるといいます。
 
気温の上昇とともに増える食中毒のリスク。
みなさんも、正しい知識を持って食中毒を防いでくださいね!

Twitter Instagram
みんテレ   
Twitter Instagram
夕方の情報番組「みんテレ」です。月曜から金曜の午後3時50分~7時まで放送中!お得な情報、最新ニュース、スポーツ、芸能、気になる街のウワサまで、「いま知りたい」ことをお伝えする番組です。アポなし、台本なしで街ぶらする「明るい散歩」、地元で愛される名店の軌跡を辿る「キセキの食堂」など、人気コーナーで取り上げた情報をお届けします。
みんテレ

ライターからのお知らせ!

最近の投稿

メディア

アベノマスクがダイヤモンドに!宝石店の数量限定の大サービが人気

メディア

ドライブで行きたい!ソフトクリーム♡絶品手焼きコーン

メディア

夏の積丹で堪能する極上グルメ&絶景

メディア

密を避けたキャンプが人気!秀岳荘で人気のキャンピンググッズをご紹介 

メディア

60種類のサクランボが大豊作♪好きなだけ食べてOK!1日中いられる「大橋サクランボ園」

メディア

SNS映えで人気上昇中♡自宅でも簡単に作れる「萌え断」のコツ

メディア

「幸せのケーキ」を作るパティシエ★ 賞味期限3分のショートケーキにも注目

メディア

コンビニスイーツランキング♡人気はやっぱりシュー・ア・ラ・クレーム

メディア

札幌駅前通りに「miredo」がオープン!北海道初上陸の新店をリポート

メディア

ビュッフェが変わりカラオケも進化!新北海道スタイルの営業スタイル

メディア

密を避けて今年は自転車!折りたたみ型が人気♪

メディア

コロナ太りにも効果的⁈ソイミート!