2020.2.14

メディア

札幌市内に「New Open」続々♡今話題の大ボリュームサンドイッチ店

みんテレ

札幌市内では、おしゃれでボリュームたっぷりなサンドイッチのお店が次々とオープンしていますよ♪

今回は、そんなサンドイッチの新店を大調査!
絶品サンドイッチが続々登場します♡

ふわっふわの厚焼きたまごが大人気!「サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森」

2月4日にオープンしたのが、「サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森」。
大通公園の目の前、札幌市教育文化会館の2階にあります。
こちらは、札幌市南区の芸術の森でビュッフェレストラン「ごちそうキッチン 畑のはる」を手がける会社が、サンドイッチで勝負をかけたお店なんですよ!
サンドイッチは、11種類のメニューから2種類をセットで選ぶスタイル。
お店のオススメは、「1番人気のローストビーフ」と「スモークサーモンとクリームチーズ」です。
スモークサーモンは、サーモンの塩味とまろやかなチーズがとてもよく合う一品。
ローストビーフは、あじわい深いソースでしっかりと味付けされています。
「一番人気のローストビーフ」は、「一番人気になってほしい」という願いを込めて付けたネーミングなんだそうです。

さらに、単品メニューのオススメも!
いただいたのは、「ふわっふわっ厚焼きたまご」です♪
 
卵7個を使った、あまくてふわふわの厚焼きたまごをパンで挟んだサンドイッチ!
オープンから非常に人気ということで、お店の方によると、今後は個数限定になるかもしれないとのこと。
 
そして、サンドイッチと共に店名にもなっている「ベイクドポテト」もおススメのメニューです。
今、東京で流行しているというベイクドポテト♡
時期によって、使用するイモの種類は変わるそうです。
現在は、篠路の木田農園で作った「きたあかり」を使用していて、サツマイモのようなほっこりとした野菜本来の甘さを感じられるのが特徴です。

さらに、コーンポタージュなど各種スープや、カタラーナといったスイーツもあります。
教育文化会館内にありますが、このお店だけを利用することも可能なので、おでかけの休憩やランチタイムにぜひ立ち寄ってみてくださいね♡


住所:札幌市中央区1条西13丁目 札幌市教育文化会館 2階
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:札幌市教育文化会館に準ずる
 

笑顔になれる厚切りサンドのお店♪ 「厚切りサンドイッチのお店 ことにサンド」

2019年7月に札幌市西区琴似にオープンした「厚切りサンドイッチのお店 ことにサンド」。

まずは看板メニューの「ことにサンド~BLTC~」を頂くことに。
分厚い見た目もビックリ、持ってみてまたビックリの超ビッグサイズです。
なんと約400g!!!
きめ細かくしっとり弾力のあるサンドイッチ専用のパンを開発し、具材とパンがマッチするようにしているんですって。

分厚いサンドイッチにした理由は、サンドイッチを頬張る表情にあるんです。
「大きな口を開けて、自然と表情が豊かになる」と話すのはスタッフの奥井俊介さん。
お客さんの笑顔が見たいという思いからなんですね♪
 
続いて、始まったばかりの新メニューがこちら。
 
新商品の「チョコバナナサンド」には薄切りのパンを使っています。
奥井さんによると、「ちょっと厚すぎる」「スイーツの量でない」といったお客さんの声により、使用するパンの厚さを薄くしたそうなんです。
パンを薄くした代わりにホイップの量を増やし、スイーツとして楽しめるよう工夫してあります。
スイーツには、イートイン専用メニューもあります。

こちらは「とろもちフレンチトースト」。
サンドイッチ専用の食パンをフレンチトーストにし、さらにクレープ生地で包んでいるんです。
こちらのメニューは数量限定ですので、お目当てにして訪問する際はお気をつけください。

そんな「ことにサンド」は、よりお客さんとコミュニケーションを取りたいと、2月から新しく割引サービスを始めました。
たとえば、学生証の提示で毎日すべての商品を390円(税別)で販売するという学生さん向けのうれしい割引も。
毎週土曜日は「家族の日」で、どのサンドイッチも2個セットで買うと1000円とお得になります。
そのほかにも、日替わり、曜日替わりでお得なイベントを開催予定だそうです!


住所:札幌市西区山の手5条1丁目1-1
電話番号:011-699-5174
営業時間:午前11時~午後6時

一口かじればアメリカン!北大通りのテイクアウト専門店「サニーサイド」

2019年11月にオープンしたのは、テイクアウト専門店「サニーサイド」。
札幌市北区の北大通り沿いにあり、ウッドデッキやキャラクターグッズなど、どこかアメリカを感じさせる店内です。
提供しているサンドイッチも、アメリカン要素たっぷりですよ!
 
まずは、お店一押しの「サニーサンド」を。
「サニーサンド」には、噛むほどにジューシーさが増す肉「プルドポーク」を使用。
豚肉を長い時間かけてホロホロになるまで調理しています。
味付けはバーベキューソース。
隠し味で赤ワインも入ってるそうです。

そしてもうひとつ、アメリカを感じさせる注目のサンドイッチが★
それが、この「1500マイルサンド」。    
アメリカ内陸部の都市・デンバーの名物「ベジタブルオムレツ」と東海岸にある都市・フィラデルフィアの名物「チーズステーキサンドイッチ」をドッキングした、アメリカ国内の「おいしい」が凝縮された一品です♡
2つの都市の距離が1500マイルなので、この商品を「1500マイルサンド」と名付けられたそう。
さらに、創成川イーストにある名店「ミッチーズ」直伝のソースがオススメというメニューが、「スイートチリチキンサンド」です。
フライドチキンに甘辛のソースをかけた、スイートチリチキンを豪快にサンドしてるんです!
​最初は甘くあとからピリッとするソースが、スパイシーなフライドチキンとよく合いますよ♪
サニーサイドでは、冬の季節限定でスープメニューもあります。
ぜひ、サンドイッチと一緒に召し上がってくださいね!


住所:札幌市北区北30条西5丁目2-1
電話番号:080-3295-3450
営業時間:(平日)午前11時~午後7時、(土・祝日)午前10時~午後6時(第2、第4日曜)午前10時~午後3時
定休日:第1、第3日曜日

(2020年2月7日「みんテレ」より)
 

ふわっふわの厚焼きたまごが大人気!「サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森」

2月4日にオープンしたのが、「サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森」。
大通公園の目の前、札幌市教育文化会館の2階にあります。
こちらは、札幌市南区の芸術の森でビュッフェレストラン「ごちそうキッチン 畑のはる」を手がける会社が、サンドイッチで勝負をかけたお店なんですよ!
サンドイッチは、11種類のメニューから2種類をセットで選ぶスタイル。
お店のオススメは、「1番人気のローストビーフ」と「スモークサーモンとクリームチーズ」です。
スモークサーモンは、サーモンの塩味とまろやかなチーズがとてもよく合う一品。
ローストビーフは、あじわい深いソースでしっかりと味付けされています。
「一番人気のローストビーフ」は、「一番人気になってほしい」という願いを込めて付けたネーミングなんだそうです。

さらに、単品メニューのオススメも!
いただいたのは、「ふわっふわっ厚焼きたまご」です♪
 
卵7個を使った、あまくてふわふわの厚焼きたまごをパンで挟んだサンドイッチ!
オープンから非常に人気ということで、お店の方によると、今後は個数限定になるかもしれないとのこと。
 
そして、サンドイッチと共に店名にもなっている「ベイクドポテト」もおススメのメニューです。
今、東京で流行しているというベイクドポテト♡
時期によって、使用するイモの種類は変わるそうです。
現在は、篠路の木田農園で作った「きたあかり」を使用していて、サツマイモのようなほっこりとした野菜本来の甘さを感じられるのが特徴です。

さらに、コーンポタージュなど各種スープや、カタラーナといったスイーツもあります。
教育文化会館内にありますが、このお店だけを利用することも可能なので、おでかけの休憩やランチタイムにぜひ立ち寄ってみてくださいね♡


住所:札幌市中央区1条西13丁目 札幌市教育文化会館 2階
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:札幌市教育文化会館に準ずる
 

笑顔になれる厚切りサンドのお店♪ 「厚切りサンドイッチのお店 ことにサンド」

2019年7月に札幌市西区琴似にオープンした「厚切りサンドイッチのお店 ことにサンド」。

まずは看板メニューの「ことにサンド~BLTC~」を頂くことに。
分厚い見た目もビックリ、持ってみてまたビックリの超ビッグサイズです。
なんと約400g!!!
きめ細かくしっとり弾力のあるサンドイッチ専用のパンを開発し、具材とパンがマッチするようにしているんですって。

分厚いサンドイッチにした理由は、サンドイッチを頬張る表情にあるんです。
「大きな口を開けて、自然と表情が豊かになる」と話すのはスタッフの奥井俊介さん。
お客さんの笑顔が見たいという思いからなんですね♪
 
続いて、始まったばかりの新メニューがこちら。
 
新商品の「チョコバナナサンド」には薄切りのパンを使っています。
奥井さんによると、「ちょっと厚すぎる」「スイーツの量でない」といったお客さんの声により、使用するパンの厚さを薄くしたそうなんです。
パンを薄くした代わりにホイップの量を増やし、スイーツとして楽しめるよう工夫してあります。
スイーツには、イートイン専用メニューもあります。

こちらは「とろもちフレンチトースト」。
サンドイッチ専用の食パンをフレンチトーストにし、さらにクレープ生地で包んでいるんです。
こちらのメニューは数量限定ですので、お目当てにして訪問する際はお気をつけください。

そんな「ことにサンド」は、よりお客さんとコミュニケーションを取りたいと、2月から新しく割引サービスを始めました。
たとえば、学生証の提示で毎日すべての商品を390円(税別)で販売するという学生さん向けのうれしい割引も。
毎週土曜日は「家族の日」で、どのサンドイッチも2個セットで買うと1000円とお得になります。
そのほかにも、日替わり、曜日替わりでお得なイベントを開催予定だそうです!


住所:札幌市西区山の手5条1丁目1-1
電話番号:011-699-5174
営業時間:午前11時~午後6時

一口かじればアメリカン!北大通りのテイクアウト専門店「サニーサイド」

2019年11月にオープンしたのは、テイクアウト専門店「サニーサイド」。
札幌市北区の北大通り沿いにあり、ウッドデッキやキャラクターグッズなど、どこかアメリカを感じさせる店内です。
提供しているサンドイッチも、アメリカン要素たっぷりですよ!
 
まずは、お店一押しの「サニーサンド」を。
「サニーサンド」には、噛むほどにジューシーさが増す肉「プルドポーク」を使用。
豚肉を長い時間かけてホロホロになるまで調理しています。
味付けはバーベキューソース。
隠し味で赤ワインも入ってるそうです。

そしてもうひとつ、アメリカを感じさせる注目のサンドイッチが★
それが、この「1500マイルサンド」。    
アメリカ内陸部の都市・デンバーの名物「ベジタブルオムレツ」と東海岸にある都市・フィラデルフィアの名物「チーズステーキサンドイッチ」をドッキングした、アメリカ国内の「おいしい」が凝縮された一品です♡
2つの都市の距離が1500マイルなので、この商品を「1500マイルサンド」と名付けられたそう。
さらに、創成川イーストにある名店「ミッチーズ」直伝のソースがオススメというメニューが、「スイートチリチキンサンド」です。
フライドチキンに甘辛のソースをかけた、スイートチリチキンを豪快にサンドしてるんです!
​最初は甘くあとからピリッとするソースが、スパイシーなフライドチキンとよく合いますよ♪
サニーサイドでは、冬の季節限定でスープメニューもあります。
ぜひ、サンドイッチと一緒に召し上がってくださいね!


住所:札幌市北区北30条西5丁目2-1
電話番号:080-3295-3450
営業時間:(平日)午前11時~午後7時、(土・祝日)午前10時~午後6時(第2、第4日曜)午前10時~午後3時
定休日:第1、第3日曜日

(2020年2月7日「みんテレ」より)
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。