2019.10.9

メディア

この食感がたまりません♡ 新食感のドーナツ&ベーグル専門店「ふわもち邸」

みんテレ

ふわっ」「もちっ」。誰もが惹かれるこの響き。今回はその食感を存分に味わうことができる、ドーナツとベーグルの専門店「ふわもち邸」。
定番の人気商品から、秋にピッタリの新商品まで…♪大人気の秘密をご紹介します。

ふわっ・もちっ…の食感は「じゃがいも」が決め手?!

札幌市厚別区、交通量も多い12号線沿いにあるドーナツとベーグルの専門店「ふわもち邸」。
日によって変わるものの、ドーナツ30種類、ベーグル30種類が毎日並んでいます。
油っぽくて重たい。そんなドーナツの概念を覆されたのがお店を始めるきっかけだったという、代表取締役の村上太飛人さん。
25歳の時にお店をオープン。「お店を持つ」という夢をもったきっかけは、あるお店との出会いだったんだそうです。
 
村上さん:「大学卒業してリゾットのお店で働いたんですが、そこの社長が1個上だったんです。1号店から店舗が増えていくのを目の当たりにして、1つ上の人でもチャレンジしてやっていけるのをみていたので、自分も早い段階でやりたいと思ったんですよね」
 
その思いを形にしたのが、お菓子のドーナツと、同じ形でも味わいが違い主食にもなるベーグルの2つを組み合わせた専門店です。
 
元々は青葉町にあった村上さんのおばあちゃんの家を改装してオープンした「ふわもち邸」。
7年前に現在の場所に移転されましたが、古民家の雰囲気を残し、3階には畳もある一戸建てのカフェも隣接されていて、とても落ち着く空間になっています。
そんな店内では、「Instagramで話題」というおしゃれでかわいいプレートもいただけます。
お客さん:「プレートがすごく綺麗。サラダも付いているしボリューム満点で、女性に嬉しいです」

合わせて100種類以上!「ふわもち邸」人気の商品はコレ♪

数多くあるなかでも一番人気のドーナツがこちら。ゴマ生地で十勝産のこしあんを包んで揚げているという「ごまあんこ」。
独学ではじめたという村上さんは、ドーナツづくりにおいて随所に工夫し、油っぽさを抑え、軽く仕上げるなど、独自のエッセンスを加えています。
 
村上さん:「生地に油が吸着しないように、乾燥させてから揚げています」
 
そしてなんといってもこだわったのが、“ふわふわ”“もちもち”のクセになるこの食感。 生地には道産小麦を使い、理想の食感を求め、たどり着いたのは…。
 
村上さん:「マッシュポテトを乾燥させたフレークが入っているんです。もちっとした食感を出すために色々試しました。ニョッキからヒントを得てジャガイモを試しに入れたら、理想のもちもち感だったんです。作業工程に時間がかかるので、マッシュポテトのフレークを使うようにしました」
 
色んなアレンジにも対応できる万能な生地。このふわもち食感の秘密はじゃがいもだったんですね。
村上さん:「この商品が一番のお気に入りです。お店始めた時からあるんですけど、生地がコーヒー生地で、キャラメルのチョコレートチップをちりばめて作っています。コーヒー生地のものはとくに甘さ控えめで作っているので一番好きですね」
 
そして「ふわもち邸」のもう一つの看板メニューといえば「ベーグル」。こちらも村上さんならではの工夫が施されています。一番人気は「15種のサラダ」。
じゃがいも・ごぼう・にんじん・れんこんなど、食感のある15品目が入っており、ゴマ風味のマヨネーズ味で味付けされています。具材をたっぷり入れるため、肉まんのような形で作ったというこの商品。ずっしり感が食欲をそそりますよね。
 
村上さん:「ベーグルの穴が開いている形からは変わってしまうけど、ドーナツはお菓子系なのでベーグルはお惣菜系を強くしていきたかったんです」
 
そんな、ひとつひとつこだわりぬいて完成した商品たちはオープン当初、各6種類でしたが、今では100種類以上あり日替わりで販売されているんですって。
村上さん:「種類を多くして、お客様に選ぶ楽しさをつくりたかったので、今でも増やしています」

秋の味覚満載!10月限定メニューのご紹介♡

種類豊富な「ふわもち邸」、当初は夫婦2人でアイデアを考えていたそうですが、今では、製造社員に毎月テーマを決めて新商品を提出するようしているんだとか。さらに採用されると、1個につき5,000円の手当が出るので、モチベーション向上にもなりますよね。
 
村上さん:「こういう食材の組み合わせは自分では思いつかないなっていうのが、みんなに考えてもらうと結構出てくるんです。そういうのは販売したりしますね。基本は月限定ですが、人気の商品に関しては定番の方に入ったのもあります」
 
そんな企業努力から生まれた10月限定の商品がこちら。
かぼちゃのクリームを包んだパンプキンドーナツ。
栗のクリームと甘露煮、パイ生地が入ったイタリアンマロンショコラドーナツ。
鹿児島産のさつまいもを使ったスイートポテトベーグル。
クルミの生地が香ばしい、かぼちゃのチーズケーキベーグル。
 
村上さん:「イタリアンマロンショコラパイドーナツだけ、初めての商品です。ほかの商品は人気なので毎年秋のシーズンには販売するようにしています」
 
今やどの商品にもファンがつくほど大人気の専門店となり、夫婦2人ではじめた「ふわもち邸」も、40人以上の従業員を抱え、3店舗展開するお店に成長。そして11年目を迎え、さらなる進化を遂げています。
 
村上さん:「今まで培ってきた経営とか商品力をつかって、福島に監修した店舗を作りました。うちが従業員を雇用しているわけじゃなくて、あくまでも監修。あとは東京の方にうちでお店を出す予定です」
村上さん:「東京というと攻めていく感じがするんですけどそうではなくて…。うちで働いていた従業員にのれん分けという形でなんです。大きな贅沢はできないかもしれないけど、家族を養っていける一定の収入をその子が確保できる。そのお店を長く続けていければその子にとっては幸せなことだし、うちも従業員にそういう選択肢もこれから与えられる。それが今回東京に出す、チャレンジしていく店舗の1つになります」
村上さん:「あれもやりたい・これもやりたいっていう時期もあったんですけど、売り上げが上がるにつれて家族との時間が減るんです。誰が幸せなのかなって子供ができてから考えるようになって…。だから従業員の雇用面も考えていかなきゃいけないし、小さい子どもの記憶に残るようなお店にしていきたいです」
 
新たな挑戦とともに広がるふわもち邸の味。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?
【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】
住所:札幌市厚別区厚別中央2条2丁目
TEL:011-802-5919
営業時間:午前8時~午後4時
カフェ:午前11時~午後5時(L.O.午後4時)
定休日:月曜(不定休)・火曜
 
★ふわもちプレート Sセット:1080円
★ごまあんこ:184円
★キャラメルマキアート:227円
★15種のサラダ:227円
 
↓10月限定商品↓
★パンプキン:227円
★イタリアンマロンショコラ:227円
★スイートポテト:227円
★かぼちゃのチーズケーキ:249円
 
(2019年9月26日放送「みんテレ」より)

ふわっ・もちっ…の食感は「じゃがいも」が決め手?!

札幌市厚別区、交通量も多い12号線沿いにあるドーナツとベーグルの専門店「ふわもち邸」。
日によって変わるものの、ドーナツ30種類、ベーグル30種類が毎日並んでいます。
油っぽくて重たい。そんなドーナツの概念を覆されたのがお店を始めるきっかけだったという、代表取締役の村上太飛人さん。
25歳の時にお店をオープン。「お店を持つ」という夢をもったきっかけは、あるお店との出会いだったんだそうです。
 
村上さん:「大学卒業してリゾットのお店で働いたんですが、そこの社長が1個上だったんです。1号店から店舗が増えていくのを目の当たりにして、1つ上の人でもチャレンジしてやっていけるのをみていたので、自分も早い段階でやりたいと思ったんですよね」
 
その思いを形にしたのが、お菓子のドーナツと、同じ形でも味わいが違い主食にもなるベーグルの2つを組み合わせた専門店です。
 
元々は青葉町にあった村上さんのおばあちゃんの家を改装してオープンした「ふわもち邸」。
7年前に現在の場所に移転されましたが、古民家の雰囲気を残し、3階には畳もある一戸建てのカフェも隣接されていて、とても落ち着く空間になっています。
そんな店内では、「Instagramで話題」というおしゃれでかわいいプレートもいただけます。
お客さん:「プレートがすごく綺麗。サラダも付いているしボリューム満点で、女性に嬉しいです」

合わせて100種類以上!「ふわもち邸」人気の商品はコレ♪

数多くあるなかでも一番人気のドーナツがこちら。ゴマ生地で十勝産のこしあんを包んで揚げているという「ごまあんこ」。
独学ではじめたという村上さんは、ドーナツづくりにおいて随所に工夫し、油っぽさを抑え、軽く仕上げるなど、独自のエッセンスを加えています。
 
村上さん:「生地に油が吸着しないように、乾燥させてから揚げています」
 
そしてなんといってもこだわったのが、“ふわふわ”“もちもち”のクセになるこの食感。 生地には道産小麦を使い、理想の食感を求め、たどり着いたのは…。
 
村上さん:「マッシュポテトを乾燥させたフレークが入っているんです。もちっとした食感を出すために色々試しました。ニョッキからヒントを得てジャガイモを試しに入れたら、理想のもちもち感だったんです。作業工程に時間がかかるので、マッシュポテトのフレークを使うようにしました」
 
色んなアレンジにも対応できる万能な生地。このふわもち食感の秘密はじゃがいもだったんですね。
村上さん:「この商品が一番のお気に入りです。お店始めた時からあるんですけど、生地がコーヒー生地で、キャラメルのチョコレートチップをちりばめて作っています。コーヒー生地のものはとくに甘さ控えめで作っているので一番好きですね」
 
そして「ふわもち邸」のもう一つの看板メニューといえば「ベーグル」。こちらも村上さんならではの工夫が施されています。一番人気は「15種のサラダ」。
じゃがいも・ごぼう・にんじん・れんこんなど、食感のある15品目が入っており、ゴマ風味のマヨネーズ味で味付けされています。具材をたっぷり入れるため、肉まんのような形で作ったというこの商品。ずっしり感が食欲をそそりますよね。
 
村上さん:「ベーグルの穴が開いている形からは変わってしまうけど、ドーナツはお菓子系なのでベーグルはお惣菜系を強くしていきたかったんです」
 
そんな、ひとつひとつこだわりぬいて完成した商品たちはオープン当初、各6種類でしたが、今では100種類以上あり日替わりで販売されているんですって。
村上さん:「種類を多くして、お客様に選ぶ楽しさをつくりたかったので、今でも増やしています」

秋の味覚満載!10月限定メニューのご紹介♡

種類豊富な「ふわもち邸」、当初は夫婦2人でアイデアを考えていたそうですが、今では、製造社員に毎月テーマを決めて新商品を提出するようしているんだとか。さらに採用されると、1個につき5,000円の手当が出るので、モチベーション向上にもなりますよね。
 
村上さん:「こういう食材の組み合わせは自分では思いつかないなっていうのが、みんなに考えてもらうと結構出てくるんです。そういうのは販売したりしますね。基本は月限定ですが、人気の商品に関しては定番の方に入ったのもあります」
 
そんな企業努力から生まれた10月限定の商品がこちら。
かぼちゃのクリームを包んだパンプキンドーナツ。
栗のクリームと甘露煮、パイ生地が入ったイタリアンマロンショコラドーナツ。
鹿児島産のさつまいもを使ったスイートポテトベーグル。
クルミの生地が香ばしい、かぼちゃのチーズケーキベーグル。
 
村上さん:「イタリアンマロンショコラパイドーナツだけ、初めての商品です。ほかの商品は人気なので毎年秋のシーズンには販売するようにしています」
 
今やどの商品にもファンがつくほど大人気の専門店となり、夫婦2人ではじめた「ふわもち邸」も、40人以上の従業員を抱え、3店舗展開するお店に成長。そして11年目を迎え、さらなる進化を遂げています。
 
村上さん:「今まで培ってきた経営とか商品力をつかって、福島に監修した店舗を作りました。うちが従業員を雇用しているわけじゃなくて、あくまでも監修。あとは東京の方にうちでお店を出す予定です」
村上さん:「東京というと攻めていく感じがするんですけどそうではなくて…。うちで働いていた従業員にのれん分けという形でなんです。大きな贅沢はできないかもしれないけど、家族を養っていける一定の収入をその子が確保できる。そのお店を長く続けていければその子にとっては幸せなことだし、うちも従業員にそういう選択肢もこれから与えられる。それが今回東京に出す、チャレンジしていく店舗の1つになります」
村上さん:「あれもやりたい・これもやりたいっていう時期もあったんですけど、売り上げが上がるにつれて家族との時間が減るんです。誰が幸せなのかなって子供ができてから考えるようになって…。だから従業員の雇用面も考えていかなきゃいけないし、小さい子どもの記憶に残るようなお店にしていきたいです」
 
新たな挑戦とともに広がるふわもち邸の味。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?
【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】
住所:札幌市厚別区厚別中央2条2丁目
TEL:011-802-5919
営業時間:午前8時~午後4時
カフェ:午前11時~午後5時(L.O.午後4時)
定休日:月曜(不定休)・火曜
 
★ふわもちプレート Sセット:1080円
★ごまあんこ:184円
★キャラメルマキアート:227円
★15種のサラダ:227円
 
↓10月限定商品↓
★パンプキン:227円
★イタリアンマロンショコラ:227円
★スイートポテト:227円
★かぼちゃのチーズケーキ:249円
 
(2019年9月26日放送「みんテレ」より)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。