秋の公園でおやつはいかが? かわいくてボリューミーなケーキ屋さんを発見♡

スポーツの秋にちなんで訪れたのは、大型体育館やトレーニング施設がある「北海きたえーる」周辺。ワールドカップバレーの開催でこの秋盛り上がりそうなエリアです。そんなエリアで見つけた、秋の“ちょこっとピクニック”におすすめのケーキ屋さんをご紹介します!

2019.9.12

あま~い香りがふわっと…♪ ビルの1階にひっそりと佇む町のケーキ屋さん

まず最初にお邪魔したのは、地下鉄「豊平公園」駅の目の前にある洋菓子店「サンモリッツ」。
和洋菓子店「一爐庵(いちろあん)」で修業していたという法島さんが17年前にオープンしたマチのケーキ屋さんです。店内には、味よし!見た目よし!ボリューミー!なケーキがたくさん。

2人は気になる3つのケーキを注文。店員さんがおすすめしてくれた、真向かいにある「豊平公園」で頂くことに。
 
公園内を散策していると、なにやら作業をされている奥さま方を発見。月に2回ほど集まって、公園植物の整備を行うボランティアをされているそうです。そちらで作っているラベンダーの香り袋をプレゼントしてくれました!
癒しの香りを片手に公園の奥へ…。それでは早速サンモリッツのケーキを頂きます!
まずは福本アナが「スイートポテト」を。

福本アナ:「生地はしっかりしているけど、中はしっとりしていますね。ぎっしり詰まっていておいしいわ~♪」

石井リポーターは、「豊平公園の散歩道」というネーミングのなが~いエクレアをいただきます。

石井リポーター:「外の生地サクサクで、クリームはカスタードと生クリームのちょうど中間!おいしい~」
 
そして看板ケーキの「サンモリッツ」!

実はこちら…モンブランなんです!

外側にマロンクリームのペーストが、中は生クリームにチョコレートスポンジ、そして大きなマロングラッセ!栗の濃厚な甘さと香りをクリームが優しく包んでくれる上品な味わいのケーキです。ちなみに、この季節ならではの「かぼちゃパイ」も販売中とのこと!
訪れてみる価値ありです!

ホッと一息。DIYが光る古民家喫茶を発見!

築60年の自宅の1階を改装しできた、オープン10年目となる古民家喫茶店「ミツヤカフェ」。ノスタルジックな雰囲気の店内には、音楽好きの趣味が高じてスピーカーまで作ってしまったという、店長の矢波さんが淹れた珈琲の良い香りと、素敵な音楽が流れ、ゆったり・まったりできる空間になっています。

元々、ものを作るのが得意だったという矢波さん。他にも、ちゃぶ台から足高テーブルを作ったり、天井に布を張ったりと、店内の改装も自分で行ったんだとか。
 
そんな矢波さんが淹れるコーヒーは、これまた手の込んだハンドドリップ。お店用に特別にブレンドした豆を使って、1杯1杯丁寧に香り高い珈琲を淹れています。

浅煎りと深煎りの両方を頂いた2人。
 
石井リポーター:「深煎りだけど、さらっとしていてゴクゴク飲めちゃいますね~」
 
コーヒーもおいしいのですが、奥様手作りのフォカッチャサンドも人気です。
これからは食欲の秋。暑さも落ち着き散歩しやすいこの時期に、ぜひおいしいグルメを求めて「北海きたえーるエリア」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 
(2019年9月4日放送「みんテレ」より)

Twitter Instagram
みんテレ   
Twitter Instagram
夕方の情報番組「みんテレ」です。月曜から金曜の午後3時50分~7時まで放送中!お得な情報、最新ニュース、スポーツ、芸能、気になる街のウワサまで、「いま知りたい」ことをお伝えする番組です。アポなし、台本なしで街ぶらする「明るい散歩」、地元で愛される名店の軌跡を辿る「キセキの食堂」など、人気コーナーで取り上げた情報をお届けします。
みんテレ

ライターからのお知らせ!

最近の投稿

メディア

旬のフルーツがたっぷり♪ ふわふわ「オムレット」にほっぺたが落ちちゃう♡

メディア

海外でも販売!奇想天外のパン屋さん「しげぱん」

メディア

美容や二日酔いにも効果的♪ 十勝の新たな作物「落花生」のとれたてメシ!