デタラメのカレー?ザンギにマヨネーズ? 学生街で見つけた 驚き満載の絶品ルーカレー!

地下鉄南北線の北18条駅、近くには北大や藤女子大学があって、学生さんには住みやすいエリアになっています。ボリューム満点でリーズナブル、そしてマヨネーズを5往復もかけていただくザンギが登場、Ms.OOJAさんも絶賛です。

2019.8.21

気になるカレー店発見! 学生さんにも嬉しい“リーズナブルな価格”にも注目♪

「お腹が空いている」というMs.OOJAさんの前に現れたのは「デタラメノカレートザンギ」と書かれたお店。

石井リポーター:「アポなしなんですよ。カメラが入っていいか交渉しないといけないんですけど…どうしましょう?」
 
Ms.OOJAさん:「目で訴えられている!(笑)…じゃあ私行ってきます!」

撮影交渉は初めてだったそうですが、無事OKをいただき中へ。店内へ入ると、おいしそうな香りがふわ~♪そして、ひげがステキな店長の洗竜太さんが笑顔で迎えてくれました。

2019年5月にオープンした「デタラメノカレートザンギ」。“でたらめ”という居酒屋をススキノでやっていて、そこで人気の「ザンギ」と「ルーカレー」をこちらで提供しています。

カレーは、小・並・中・大の4サイズを展開。並・中・大は値段が一緒なので、学生さんにはうれしい価格設定になっています。

「デタラメ」じゃなかった!30時間煮込んだ 絶品のルーカレー!

料理が運ばれてくるまでの間、「歌を好きになったきかっけ」を話してくれたMs.OOJAさん。

Ms.OOJAさん:「中学生の時に、カラオケで初めて友達の前で歌ったら“うまいね”って言われたんです。そこからどんどん好きになって…。17歳の時にイベントでステージで歌う機会があって、自分の目の前がパァーって開けた感じがして“ここが生きる場所なんだ”って感じたんです。その感覚は今でもありますね」
 
Ms.OOJAさんの歌に対する熱い思いを聞いていると、注文した料理が運ばれてきました。

洗さん:「ルーは30時間煮込んでいて、ザンギはお気に入りのマヨネーズに合うように作っています。5往復させるのがおすすめですよ」
 
マヨネーズの量に驚く一同!まずは何もかけずにいただいてみることに。Ms.OOJAさんは「ザンギカレー・チーズトッピング」を。
 
Ms.OOJAさん:「めちゃくちゃおいしいです!ザンギはすごくマイルドな味付けで、カレーはすごく濃厚」

Ms.OOJAさんも絶賛!「マヨネーズ5往復」でさらにおいしく♪

そして洗さんおすすめの「マヨネーズ5往復」を試してみることに…!見た目はたこ焼きっぽくなってしまいましたが、気になるお味は…?

福本アナ:「マヨネーズもおいしいし、ザンギの味もしっかり残っていますね」
Ms.OOJAさん:「マヨネーズかけたほうがおいしい!」
 
この料理を作ったのが、店内に飾られているこちらの男性。

ススキノにある居酒屋で料理長をしているそうで、「マヨネーズに合うザンギを」と作ったんだとか。マヨネーズありきのザンギだったんですね。
 
Ms.OOJAさん:「マヨネーズ普段あまりかけないけど、これはかけたほうがおいしい!」
 
Ms.OOJAさんも絶賛!ボリューム満点でリーズナブルなので、学生さんにもおすすめです。
決してデタラメではない絶品カレーを味わってみてはいかがでしょうか?
 
 
(2019年8月14日放送「みんテレ」より)

Twitter Instagram
みんテレ   
Twitter Instagram
「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。
みんテレ

ライターからのお知らせ!

最近の投稿

メディア

札幌市内のラベンダー畑がすごいんです#幌見峠

メディア

地下鉄で行けちゃう!札幌市内に新たなキャンプ場がオープン

メディア

ミルクのプロ「よつ葉乳業」が作る絶品アイスバーを食べた♡

メディア

東札幌駅前にオープン!でぷパンや乃木坂の妻たちの仕掛け人が今度は「純情セレナーデ」

メディア

贅沢ミルクやバタフライピーも!駅チカの厳選ソフトクリーム

メディア

アベノマスクがダイヤモンドに!宝石店の数量限定の大サービスが人気

メディア

ドライブで行きたい!ソフトクリーム♡絶品手焼きコーン

メディア

夏の積丹で堪能する極上グルメ&絶景

メディア

密を避けたキャンプが人気!秀岳荘で人気のキャンピンググッズをご紹介 

メディア

60種類のサクランボが大豊作♪好きなだけ食べてOK!1日中いられる「大橋サクランボ園」

メディア

SNS映えで人気上昇中♡自宅でも簡単に作れる「萌え断」のコツ

メディア

「幸せのケーキ」を作るパティシエ★ 賞味期限3分のショートケーキにも注目