2019.8.14

メディア

こんなお店あったんだ! SNSで話題 ボリューム満点の“間借りサンドイッチ店”

みんテレ

札幌市東区の美香保公園エリアには、子どもと一緒に楽しめる穴場スポットから、幅広い世代が満足するお店があります。さらにはイケメン店主が営む、今SNSで話題の「間借りサンドイッチ店」も見つけちゃいました!

かわいい動物に会えちゃう♪ 夏限定・入場料無料の「ミニ動物園」が気になる!

「美香保公園」は、札幌オリンピックのフィギュアスケート会場にもなった体育館や野球場など、運動場が豊富な大きな公園で、様々な遊具があるのも特徴です。そんな広い園内で石井雅子リポーターと福本義久アナウンサーが気になったのは、地面からニョキッと生えた不思議な形の柔らかい棒。
遊び方に決まりはなく、小さな子どもでも安全に楽しめるような素材でできています。2人も、ビヨ~ンッと倒したり、周りを走ったりと楽しんでいましたよ。
 
遊び終わった2人が出会ったのは、とってもフレンドリーな1歳半のともきくん。人見知りすることなく“タッチ”してくれる、なんともかわいらしい行動に癒される一同♪
石井リポーター:「この公園の良いところは?」
お母さん:「自然がたくさんあって遊具もたくさんあるところですね。特に船の遊具がお気に入りのようです」
 
この公園内には、夏の間午前中のみ空いている、入場料無料の「ミニ動物園」も開催されているんです。せっかくなのでともきくんと一緒に入ってみることに。
ヤギやウサギ、シマリスも出迎えてくれますよ。ともきくんはウサギがご飯を食べている様子に釘付けでした。このミニ動物園は8/19まで開催されているので、ぜひ夏の思い出に訪れてみてくださいね。

住宅地で発見!昼も夜もおいしい「居酒屋カフェ」とは?

公園沿いを歩いていると気になるのぼりを発見!
 
福本アナ:「ラーメン…タピオカ?!」
2017年11月にオープンした「Izakaya EN café」。店名の通り、夜は居酒屋・昼はカフェを営業していて、新鮮な魚介を中心に様々な世代が楽しめるよう、和・洋・風と幅広い料理を提供しています。
2人は人気メニューの日替わりランチをいただくことに。福本アナは「牡蠣と厚切りベーコンのカレー」を、石井リポーターは「冷やしたぬき蕎麦セット(しまあじ刺身丼)」を注文しました。
福本アナ:「いい香り!玉ねぎのチップも入っているので香ばしい。ルーもピリッとしていて、夏っぽくておいしい!」
石井リポーター:「お刺身に脂がのっていてすごくおいしい!お昼来たら夜も来たくなるね~」
 
家族連れのお客さんが多いというこちらのお店では、いつ行っても違った料理が楽しめますよ。

SNSでも話題! 週1限定!?「間借りサンドイッチ店」

創成川に向かって散歩を再開すると、雰囲気のある手書きの看板を発見。
店主の麻生さんに話を伺うと…。
麻生さん:「木曜日だけ間借り営業をして、サンドイッチ屋さんをやっているんです」
2019年6月に間借り営業を始めたばかりの「ASO SAND」。SNSで写真を見て訪れる方も多いというこちらのお店、パン職人を目指していたという麻生さんがおひとりで切り盛りしています。
場所を提供してくれている「喫茶こん」の店長・徳山さんは、高校時代に部活を通じて知り合い、麻生さんの夢を応援する気持ちから木曜日だけお店を貸しているそうです。
  
運ばれてきたのは、サバが豪快に飛び出たボリューム満点の一皿!
福本アナ:「サバがふわっふわしてる!パンの硬さもちょうどよくて食べやすい!これだけいっぱい入っていたらうれしいですよね~」
そして、特製の水切りヨーグルトクリームと大きな白桃がゴロッと入ったサンドイッチ!
 
石井リポーター:「桃がジューシー!ヨーグルトがさっぱりしていて、まるでケーキみたいですね」
 
こちらの「ASO SAND」、実は札幌市豊平区にある「札幌ゲストハウスwaya」(豊平区豊平2-4)のリビングを使って、金曜日と土曜日も営業をしているそう。
麻生さん:「自分のお店を持ちたい気持ちもあるが、“間借り”というリスクも少なく挑戦しやすいやり方でやっています」
 
 
意外な穴場スポット満載の「東区美香保公園エリア」。この夏足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
(2019年8月7日放送「みんテレ」より)

かわいい動物に会えちゃう♪ 夏限定・入場料無料の「ミニ動物園」が気になる!

「美香保公園」は、札幌オリンピックのフィギュアスケート会場にもなった体育館や野球場など、運動場が豊富な大きな公園で、様々な遊具があるのも特徴です。そんな広い園内で石井雅子リポーターと福本義久アナウンサーが気になったのは、地面からニョキッと生えた不思議な形の柔らかい棒。
遊び方に決まりはなく、小さな子どもでも安全に楽しめるような素材でできています。2人も、ビヨ~ンッと倒したり、周りを走ったりと楽しんでいましたよ。
 
遊び終わった2人が出会ったのは、とってもフレンドリーな1歳半のともきくん。人見知りすることなく“タッチ”してくれる、なんともかわいらしい行動に癒される一同♪
石井リポーター:「この公園の良いところは?」
お母さん:「自然がたくさんあって遊具もたくさんあるところですね。特に船の遊具がお気に入りのようです」
 
この公園内には、夏の間午前中のみ空いている、入場料無料の「ミニ動物園」も開催されているんです。せっかくなのでともきくんと一緒に入ってみることに。
ヤギやウサギ、シマリスも出迎えてくれますよ。ともきくんはウサギがご飯を食べている様子に釘付けでした。このミニ動物園は8/19まで開催されているので、ぜひ夏の思い出に訪れてみてくださいね。

住宅地で発見!昼も夜もおいしい「居酒屋カフェ」とは?

公園沿いを歩いていると気になるのぼりを発見!
 
福本アナ:「ラーメン…タピオカ?!」
2017年11月にオープンした「Izakaya EN café」。店名の通り、夜は居酒屋・昼はカフェを営業していて、新鮮な魚介を中心に様々な世代が楽しめるよう、和・洋・風と幅広い料理を提供しています。
2人は人気メニューの日替わりランチをいただくことに。福本アナは「牡蠣と厚切りベーコンのカレー」を、石井リポーターは「冷やしたぬき蕎麦セット(しまあじ刺身丼)」を注文しました。
福本アナ:「いい香り!玉ねぎのチップも入っているので香ばしい。ルーもピリッとしていて、夏っぽくておいしい!」
石井リポーター:「お刺身に脂がのっていてすごくおいしい!お昼来たら夜も来たくなるね~」
 
家族連れのお客さんが多いというこちらのお店では、いつ行っても違った料理が楽しめますよ。

SNSでも話題! 週1限定!?「間借りサンドイッチ店」

創成川に向かって散歩を再開すると、雰囲気のある手書きの看板を発見。
店主の麻生さんに話を伺うと…。
麻生さん:「木曜日だけ間借り営業をして、サンドイッチ屋さんをやっているんです」
2019年6月に間借り営業を始めたばかりの「ASO SAND」。SNSで写真を見て訪れる方も多いというこちらのお店、パン職人を目指していたという麻生さんがおひとりで切り盛りしています。
場所を提供してくれている「喫茶こん」の店長・徳山さんは、高校時代に部活を通じて知り合い、麻生さんの夢を応援する気持ちから木曜日だけお店を貸しているそうです。
  
運ばれてきたのは、サバが豪快に飛び出たボリューム満点の一皿!
福本アナ:「サバがふわっふわしてる!パンの硬さもちょうどよくて食べやすい!これだけいっぱい入っていたらうれしいですよね~」
そして、特製の水切りヨーグルトクリームと大きな白桃がゴロッと入ったサンドイッチ!
 
石井リポーター:「桃がジューシー!ヨーグルトがさっぱりしていて、まるでケーキみたいですね」
 
こちらの「ASO SAND」、実は札幌市豊平区にある「札幌ゲストハウスwaya」(豊平区豊平2-4)のリビングを使って、金曜日と土曜日も営業をしているそう。
麻生さん:「自分のお店を持ちたい気持ちもあるが、“間借り”というリスクも少なく挑戦しやすいやり方でやっています」
 
 
意外な穴場スポット満載の「東区美香保公園エリア」。この夏足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
(2019年8月7日放送「みんテレ」より)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。