地元民が集う憩いの場 人情と歴史を紡ぐマチ「小樽・船見坂エリア」

石井雅子リポーターと福本義久アナウンサーがお邪魔したのは、「小樽中央卸市場」。
食品店や、オシャレな生活雑貨のお店、吹きガラスの製作体験ができる工房まで様々なお店が立ち並んでいました。

2019.7.21

お言葉に甘えます!これが「市場のあたたかさ」

早速、市場の中へ入ると気になるものを発見。

石井リポーター:「セロリのあっさり漬けおいしそう」
すると、店主の大髙正恵さんが「つまんでいくかい?」と声をかけてくださいました。
お言葉に甘えてちょっとだけいただきます。

福本アナ:「めっちゃいい食感!」
 
さらに石井リポーターが驚いたのが、こちらの「ニシン漬け」。
 

一年中作っているそうで、近場の居酒屋さんにも卸しているという自慢のお漬物。
ありがたいことに、こちらもいただきました!
福本アナ:「お酒が進みますね~」
 
大満足の2人が次に向かったのは、市場の理事長・木田さんのお店。

「親父の代から言ったら60年以上たつ。うちの先祖が積丹の美国町出身で網元だった。昔はいろんな魚の開きとか、シャケやイクラなどを売りながら、時代とともに変えていった」というこちらのお店。

小樽巡りに来たと聞き、「おいしいもの食べたいでしょう?」と積丹の漁師が作ったという日干しの「なんばん海老」をごちそうしてくれました。

福本アナ:「いい感じのスモーク具合!」

さらに木田さん、続けてぼたん海老もすすめてくれました! 
石井リポーター:「食べてみないと分かんないから、もらっちゃおうか!」

また違った甘さがあり、こちらも美味!石井リポーターと福本アナ、今回はたくさんいただいちゃいましたね(笑)

え、こんなところに?! 隠れ家的喫茶店

市場を出て運河方面へ歩いていると、とっても気になる小さいお店が・・・その名も「Tea Three」。

覗いてみると…なんと2席のみ!相席でも大丈夫と聞き、中へ入ると驚きの事実が判明しました。
実は、「小樽中央市場」の中にこちらのお店があったのです!市場で買い物をした地元の人たちが、「ちょっと一服」しに訪れるんだとか。思わず見過ごしてしまいそうな隠れ家的喫茶店です。

 地元小樽でサロンを経営してるオーナーが、「マチの憩いの場を」と思って作ったお店。紅茶やオーガニックコーヒーなどが楽しめます。
 
「手作りのケーキとかここで焼いてるんですよ」と、店員さんが話さなくてもお客さんが説明してくれる、地元民から愛されるお店です。
 
そんな「ティースリー」の、この時期おすすめのドリンクがこちら!

ドライレモン・ドライパパイヤ・パイナップルなど全6種類のドライフルーツが入った「ティートレモン」。
福本アナ:「爽やか~!夏っぽいわ~」
 
地元の人が集う憩いのお店なので、小樽でわからないことがあれば助けてくれるそうですよ。
また、今回頂いたティート・レモンは夏限定!なくなり次第終了なので、気になる方はお早めに試してみてくださいね。
 
(2019年7月10日放送 みんテレより)

Twitter Instagram
みんテレ   
Twitter Instagram
夕方の情報番組「みんテレ」です。月曜から金曜の午後3時50分~7時まで放送中!お得な情報、最新ニュース、スポーツ、芸能、気になる街のウワサまで、「いま知りたい」ことをお伝えする番組です。アポなし、台本なしで街ぶらする「明るい散歩」、地元で愛される名店の軌跡を辿る「キセキの食堂」など、人気コーナーで取り上げた情報をお届けします。
みんテレ

ライターからのお知らせ!

最近の投稿

メディア

海外でも販売!奇想天外のパン屋さん「しげぱん」

メディア

美容や二日酔いにも効果的♪ 十勝の新たな作物「落花生」のとれたてメシ!

メディア

理想のカツ丼?!ボリューム満点! 創業63年目の夫婦で営む定食屋「なかむら」