2019.7.21

メディア

海の香りがふんわりと… 「小樽・船見坂エリア」を下りながら、素敵なお店を発見!

みんテレ

今回やってきたのは、船見坂エリア!至る所に坂がある、坂のマチ「小樽」の中でも、特に街並みや港が一望できるこの坂を石井雅子リポーターと、福本義久アナウンサーが散歩していきます。

「環境が変わると読み方も変わる」 自分にぴったりの絵本探し、しませんか?

早速2人は見晴らしのいい船見坂を下っていくことに。すると…
石井リポーター:「この建物素敵!」
福本アナ:「雑貨店だ!」
2人が気になったのは、2018年12月に札幌から移転オープンした、絵本と環境雑貨のお店「ワオキツネザル」。
元看護師で環境アドバイザーの資格を持っている店長・神(じん)さんが、「お母さんと子供に優しい空間を」をモットーに、健康や自然環境に気を使った石鹸や洗剤、生活雑貨や食品を置いています。
神さん:「絵本は私の趣味。流行を追わず、時代を越えて良い本を集めている。自分が子育ての時に読んで、自分が救われた本などを置いている」
福本アナ:「その中でも感銘を受けた本は?」
神さん:「“100万回生きたねこ”ですね。独身の時は何も感じなかったけど、家族をもって読んだ時にはすごく感動した。ぜひ皆さんに読んでいただきたい」
「自分の環境が変わると読み方も変わるんですね」と福本アナも神さんのお話を聞いて感動。子どもだけではなく、お母さんも読み聞かせの絵本を探しに来るのもいいですよね。
また、カフェも併設されているので、親子でゆっくりと楽しめます。

グツグツ・ふ~んわり 地元女子も訪れる、人気のおしゃれカフェ!

ようやく坂も終盤、「海の香りがしてきた~」と話していると、ありんこが描かれたかわいい看板を発見!
こちらは、オープン3年目になるカフェ「アリンコ・モウ・ダッシュ」。
仙台でオムライスの修業をしていたというご夫婦2人が、小樽に一目ぼれをして開いたお店。ちなみに、店名の「アリンコ モウ ダッシュ」は旦那さんが何となくつけたそうです(笑)
 
そんなこちらのおすすめ料理がこちら…!
運ばれてきた瞬間、「うわぁ~♪」と2人とも大興奮!石井リポーターも「天狗山みたいだね」とふんわりと美味しそうな山の形に見惚れます。
 
福本アナ:「オイシ~~!!チーズが香ばしいし、卵もふわっふわ。具材も豊富なので大満足!」
 
さらに石井リポーターは、これが目当てで来るお客さんも多いという「昔ながらのプリン」をいただきます。
石井リポーター:「ほろ苦い感じのカラメルソースなんだけど、食感がプルンとして本当に昔ながらの焼きプリンの味」
「小樽の魅力って何ですか?」と隣で食事をしていた、華やかな地元の女性たち4人に話を聞く石井リポーター。「海もあって山もあって、自然が豊か!」と答えてくれました。
 
坂が多いということもあり、「ほかの町の人に比べると足腰強い自信がある人」と石井リポーターが質問すると…なんと全員が自信ありと回答!
「学校は基本坂の上にしかない。小さい頃は毎日坂を上って登校し、坂を降りて下校していた。足は自然と鍛えらさる(笑)」と、そのワケを教えてくれました。
 
 こちらのお店では、レジで手作りのマフィンも売っているので、店内で食べるも良し、お土産として買って帰っても喜ばれること間違いなしです。
 
(2019年7月10日放送 みんテレより)

「環境が変わると読み方も変わる」 自分にぴったりの絵本探し、しませんか?

早速2人は見晴らしのいい船見坂を下っていくことに。すると…
石井リポーター:「この建物素敵!」
福本アナ:「雑貨店だ!」
2人が気になったのは、2018年12月に札幌から移転オープンした、絵本と環境雑貨のお店「ワオキツネザル」。
元看護師で環境アドバイザーの資格を持っている店長・神(じん)さんが、「お母さんと子供に優しい空間を」をモットーに、健康や自然環境に気を使った石鹸や洗剤、生活雑貨や食品を置いています。
神さん:「絵本は私の趣味。流行を追わず、時代を越えて良い本を集めている。自分が子育ての時に読んで、自分が救われた本などを置いている」
福本アナ:「その中でも感銘を受けた本は?」
神さん:「“100万回生きたねこ”ですね。独身の時は何も感じなかったけど、家族をもって読んだ時にはすごく感動した。ぜひ皆さんに読んでいただきたい」
「自分の環境が変わると読み方も変わるんですね」と福本アナも神さんのお話を聞いて感動。子どもだけではなく、お母さんも読み聞かせの絵本を探しに来るのもいいですよね。
また、カフェも併設されているので、親子でゆっくりと楽しめます。

グツグツ・ふ~んわり 地元女子も訪れる、人気のおしゃれカフェ!

ようやく坂も終盤、「海の香りがしてきた~」と話していると、ありんこが描かれたかわいい看板を発見!
こちらは、オープン3年目になるカフェ「アリンコ・モウ・ダッシュ」。
仙台でオムライスの修業をしていたというご夫婦2人が、小樽に一目ぼれをして開いたお店。ちなみに、店名の「アリンコ モウ ダッシュ」は旦那さんが何となくつけたそうです(笑)
 
そんなこちらのおすすめ料理がこちら…!
運ばれてきた瞬間、「うわぁ~♪」と2人とも大興奮!石井リポーターも「天狗山みたいだね」とふんわりと美味しそうな山の形に見惚れます。
 
福本アナ:「オイシ~~!!チーズが香ばしいし、卵もふわっふわ。具材も豊富なので大満足!」
 
さらに石井リポーターは、これが目当てで来るお客さんも多いという「昔ながらのプリン」をいただきます。
石井リポーター:「ほろ苦い感じのカラメルソースなんだけど、食感がプルンとして本当に昔ながらの焼きプリンの味」
「小樽の魅力って何ですか?」と隣で食事をしていた、華やかな地元の女性たち4人に話を聞く石井リポーター。「海もあって山もあって、自然が豊か!」と答えてくれました。
 
坂が多いということもあり、「ほかの町の人に比べると足腰強い自信がある人」と石井リポーターが質問すると…なんと全員が自信ありと回答!
「学校は基本坂の上にしかない。小さい頃は毎日坂を上って登校し、坂を降りて下校していた。足は自然と鍛えらさる(笑)」と、そのワケを教えてくれました。
 
 こちらのお店では、レジで手作りのマフィンも売っているので、店内で食べるも良し、お土産として買って帰っても喜ばれること間違いなしです。
 
(2019年7月10日放送 みんテレより)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。