2019.7.7

メディア

新店続々!隠れ家的洋食店でオムカレー堪能 元気印のレストランで熱唱「栄町」エリア

みんテレ

東区「栄町」エリアを散歩していた石井雅子リポーターと福本義久アナウンサー。2人に手を振ってくれる人を発見し、「新しいカフェが最近できた」との有力情報をゲットしました。渾身のオムカレーを出すお店、そして「まるでライブハウス?」と思ってしまうお店、驚きの新店を見つけることができました。

名前の由来も気になる!隠れ家的洋食店

4月にオープンしたばかりのお店「街の洋食屋 ユージースカイファーム」。地域の人に来てほしいという思いから、表通りではなく、あえて住宅が並ぶ裏通りにお店をかまえたんだとか。
店長は、オムライス職人歴10年以上、内田清さん。
「U’z-sky Farm(ユージ―スカイファーム)」という名前の由来を尋ねると…
「Uは内田(UCHIDA)の頭文字、Zはアルファベットの1番最後=これ以上ないモノ、SKYは僕の息子が3人いるんですけど、名前の頭文字です」と教えてもらいました。
そんな思いの詰まったお店が誇るメニューが「オムライスカレー」。オムライス店で10数年間修業し、洋食料理を学んだ内田さん渾身の料理を提供してくれます。
 福本アナは、取材した日の週替わりメニュー「シーフードカレーライス」を頂きます。
「う~~~ん、おいしい!魚介のダシがすごく出ている。具材のサイズもちょうどいい」
石井ポーターは、ランチセットの「自家製ハンバーグ・オムカレー」を。ハンバーグを割ってみると…肉汁がオムライスに注ぎ込まれます。
「ふふっ、ハンバーグがすごい肉汁ですね。カレーもマイルドでおいしい」
2人が気になったのが、店内に飾られたユニホーム。実は店長の次男は、フットサルクラブ「エスポラーダ北海道」の内田洸介(こうすけ)選手なんですって!店名の由来にもなった息子さんが、スポーツで活躍する選手だったとは驚きです。
 
こちらのお店、内田店長おひとりでやっているので、料理出すのに時間がかかる場合があるので時間に余裕を持ってお出かけくださいね。訪れる際は事前予約をしてくださいね!
 
<店舗情報>
【街の洋食屋 U’z-sky Farm(ユージ―スカイファーム)】
住所:札幌市東区北46東17 イーグル46 1F
TEL:070-4094-0643
営業:ランチ 午前11時~午後2時30分(L.O)
ディナー 午後5時~午後8時(L.O)(※ご来店の前に電話での確認をお願いします)
定休日:火曜日
★ランチセット 自家製ハンバーグ・オムカレー…980円

歌と料理の合わせ技!? ライブ会場兼ねたレストラン

町エリアの量販店近くに、新店ができたという情報を、内田店長から聞き出した2人。早速、教えてもらった店へ行ってみることに…。
「ライブ会場のようなスタンドマイクが置いてある」などと話していると、店の方が出てきてくれました。
アポなしで街を取材するコーナーという趣旨を説明すると「バッチリでございます」と速攻で取材OKになりました(笑)
ノリの良い楠瀬(くすのせ)店長が経営するレストラン「クスクス」。6月にオープンしたばかりのお店です。店名は、楠瀬さんの「くす」と、笑い方の「クスクス」をかけたんですって。
とってもコミカルな楠瀬さんですが、料理になると一転真剣そのもの。10年以上修業した和食と本場中国で教わった中華料理・点心をメインにした創作料理が食べられます。
石井リポーター:「オープンしたばかりという割には、こなれた感じ…目の前にあるピアノも気になってるんですけど」
楠瀬店長:「僕ちょっと趣味でピアノ弾きまして、お客さんが来たら歌ってもらってる」
 
ということで、歌を選ぶことに。楠瀬店長の伴奏に合わせて、今井美樹さんの「PRIDE」(1997年)をフル熱唱した2人でした。
 
石井リポーター:「1日いてもいいわけですよね?」
楠瀬店長:「もちろん!アーティストになりたかった人とか、でも主婦になっちゃたとか、そういう方がここでライブをやっても大丈夫ですから」
 
多くの皆さんに楽しんで利用してもらいたいとの願いからオープンしたレストラン。歌だけではなくて、カレーや、パンケーキなどバラエティーに富んだお料理も楽しめる魅力的なお店でした。
 
<店舗情報>
【KUSU KUSU(クス クス)】
住所:札幌市東区北41東8 丸藤ビル1F
TEL:011-374-8657
営業:ランチ 午前11時30分~午後3時
ディナー 午後6時~午後11時
定休日:日曜
★日替わり御膳…700円
★チーズキーマカレー…700円
★パンケーキ…700円(※ソースなどは日によって変わる)
 
(2019年6月26日放送「みんテレ」より)

名前の由来も気になる!隠れ家的洋食店

4月にオープンしたばかりのお店「街の洋食屋 ユージースカイファーム」。地域の人に来てほしいという思いから、表通りではなく、あえて住宅が並ぶ裏通りにお店をかまえたんだとか。
店長は、オムライス職人歴10年以上、内田清さん。
「U’z-sky Farm(ユージ―スカイファーム)」という名前の由来を尋ねると…
「Uは内田(UCHIDA)の頭文字、Zはアルファベットの1番最後=これ以上ないモノ、SKYは僕の息子が3人いるんですけど、名前の頭文字です」と教えてもらいました。
そんな思いの詰まったお店が誇るメニューが「オムライスカレー」。オムライス店で10数年間修業し、洋食料理を学んだ内田さん渾身の料理を提供してくれます。
 福本アナは、取材した日の週替わりメニュー「シーフードカレーライス」を頂きます。
「う~~~ん、おいしい!魚介のダシがすごく出ている。具材のサイズもちょうどいい」
石井ポーターは、ランチセットの「自家製ハンバーグ・オムカレー」を。ハンバーグを割ってみると…肉汁がオムライスに注ぎ込まれます。
「ふふっ、ハンバーグがすごい肉汁ですね。カレーもマイルドでおいしい」
2人が気になったのが、店内に飾られたユニホーム。実は店長の次男は、フットサルクラブ「エスポラーダ北海道」の内田洸介(こうすけ)選手なんですって!店名の由来にもなった息子さんが、スポーツで活躍する選手だったとは驚きです。
 
こちらのお店、内田店長おひとりでやっているので、料理出すのに時間がかかる場合があるので時間に余裕を持ってお出かけくださいね。訪れる際は事前予約をしてくださいね!
 
<店舗情報>
【街の洋食屋 U’z-sky Farm(ユージ―スカイファーム)】
住所:札幌市東区北46東17 イーグル46 1F
TEL:070-4094-0643
営業:ランチ 午前11時~午後2時30分(L.O)
ディナー 午後5時~午後8時(L.O)(※ご来店の前に電話での確認をお願いします)
定休日:火曜日
★ランチセット 自家製ハンバーグ・オムカレー…980円

歌と料理の合わせ技!? ライブ会場兼ねたレストラン

町エリアの量販店近くに、新店ができたという情報を、内田店長から聞き出した2人。早速、教えてもらった店へ行ってみることに…。
「ライブ会場のようなスタンドマイクが置いてある」などと話していると、店の方が出てきてくれました。
アポなしで街を取材するコーナーという趣旨を説明すると「バッチリでございます」と速攻で取材OKになりました(笑)
ノリの良い楠瀬(くすのせ)店長が経営するレストラン「クスクス」。6月にオープンしたばかりのお店です。店名は、楠瀬さんの「くす」と、笑い方の「クスクス」をかけたんですって。
とってもコミカルな楠瀬さんですが、料理になると一転真剣そのもの。10年以上修業した和食と本場中国で教わった中華料理・点心をメインにした創作料理が食べられます。
石井リポーター:「オープンしたばかりという割には、こなれた感じ…目の前にあるピアノも気になってるんですけど」
楠瀬店長:「僕ちょっと趣味でピアノ弾きまして、お客さんが来たら歌ってもらってる」
 
ということで、歌を選ぶことに。楠瀬店長の伴奏に合わせて、今井美樹さんの「PRIDE」(1997年)をフル熱唱した2人でした。
 
石井リポーター:「1日いてもいいわけですよね?」
楠瀬店長:「もちろん!アーティストになりたかった人とか、でも主婦になっちゃたとか、そういう方がここでライブをやっても大丈夫ですから」
 
多くの皆さんに楽しんで利用してもらいたいとの願いからオープンしたレストラン。歌だけではなくて、カレーや、パンケーキなどバラエティーに富んだお料理も楽しめる魅力的なお店でした。
 
<店舗情報>
【KUSU KUSU(クス クス)】
住所:札幌市東区北41東8 丸藤ビル1F
TEL:011-374-8657
営業:ランチ 午前11時30分~午後3時
ディナー 午後6時~午後11時
定休日:日曜
★日替わり御膳…700円
★チーズキーマカレー…700円
★パンケーキ…700円(※ソースなどは日によって変わる)
 
(2019年6月26日放送「みんテレ」より)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。