嬉しい出会いからの"本格中華" テイクアウトもイートインも楽しめる!「南郷7丁目駅」エリア

札幌市白石区にある地下鉄南郷7丁目駅エリア。地下鉄を利用する人も多く、駅周辺にはお立ち寄りスポットがたくさんあります。石井雅子リポーターと福本義久アナウンサーが水源池通を国道36号線に向かって歩いてると、驚きの出会いがありました。

2019.6.16

母娘に偶然インタビュー! 本格中華の店を発見

散歩途中で、福本アナがマイクを直していたその時!2人に近づいてきた女性がいました。藤田さんという女性。実は2人は藤田さんの娘さんとある接点があったのです。
「うちの娘が去年北大周りを歩いてるときに出させてもらって」

そうなんです!実は2人は、藤田さんの娘さんに以前インタビューしていたんです。まさかお母さんに出会うなんて驚きです。インタビューを受けて娘さんの反応を聞いてみました。

「福本アナが担当してまだちょっとしたころで、まだ慣れてなかったと…(笑)」と藤田さん。福本アナがコーナーを担当してから1年。少し成長しましたか、ね!?

この出会いをきっかけに、藤田さんのおススメのお店を尋ねると、働いているお店を紹介されました。「中華のお店"ぱおぱお"。ランチはマーボー豆腐がおススメ」とのこと。うれしい出会いに"散歩していてよかったなぁ"との思いを噛み締めた2人。さっそくそのお店へ向かいます。

福本アナが中で取材交渉をしていた矢先、外で待っていた石井リポーターのもとにお店の専務が登場し、「いいですよ!」との快諾をいただきました。

こちらは「包包(ぱおぱお)」という中華のテイクアウト専門店と、「華茶花茶(かちゃかちゃ)」というチャイニーズレストランが一緒になっているお店です。

「華茶花茶(かちゃかちゃ)」は、アジアンリゾートのような落ち着いた雰囲気で、ホテル出身のシェフが腕を振るう本格中華を楽しめます。

制服に着替えた藤田さんが登場し、2人が「マーボーランチ」を頂きました。すくうとプルップルです。

福本アナ:「あっ!あっ!すごく良い辛味」
石井リポーター:「切れの良い辛味」

続いて、「焼棒餃子」を。
石井リポーター:「ぎっしり入ってますね」
福本アナ:「焼面がかりっとしているところ、もちもちしているところがあっていい」

テイクアウト専門の「包包(ぱおぱお)」は休みなしで営業していますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

 <店舗情報>
 【チャイニーズ厨房 華茶花茶】
住所:札幌市白石区栄通7丁目
電話:011-851-5251
営業:水・木・金 11:30~14:30、17:00~LO20:30
土日11:30~LO20:30
定休日:月・火曜
★マーボーランチ   1,080円
★焼棒餃子(5本)    702円

 【点心飲茶の店 包包】
住所:札幌市白石区栄通7丁目
電話:011-859-8080
営業:10:30-20:00

(2019年6月5日放送「みんテレ」より)

Twitter Instagram
みんテレ   
Twitter Instagram
夕方の情報番組「みんテレ」です。月曜から金曜の午後3時50分~7時まで放送中!お得な情報、最新ニュース、スポーツ、芸能、気になる街のウワサまで、「いま知りたい」ことをお伝えする番組です。アポなし、台本なしで街ぶらする「明るい散歩」、地元で愛される名店の軌跡を辿る「キセキの食堂」など、人気コーナーで取り上げた情報をお届けします。
みんテレ

ライターからのお知らせ!

最近の投稿

メディア

北海道で感じるフランスの風!海の幸満載のブイヤベース登場 「銭函」エリア

メディア

常連さんに愛される「つぶこん」を味わう! 地元食材を大切にしたそば屋 「銭函」エリア

メディア

SNS映えしそう! ギャラリーカフェで味わう噂のチーズティー 「山の手」エリア