2022.12.31

グルメ

SNS映えオシャレカフェ・満席の人気洋食店…名店ひしめく西18丁目“噂のグルメ”【札幌】

みんテレ

SNSや口コミで話題のお店を調査するみんテレの人気企画「噂の街グルメ」
 
今回は西18丁目エリアのお店を調査しましたよ~!

SNS映えするカフェ

最初に訪れたお店は「POP/iN」
元々はインテリアデザインなどを手掛けるcommonoが、お客さんがまた帰ってきたいと思える親しみやすいお店作りを目指し、2年前にオープン。
SNS映えする店内の雰囲気だけでなく、出されるフードの質の高さも評判のお店です。
「ベーグル バジルチキン」は、バジルが効いていて鶏肉が凄くしっとりしています。ベーグルの外側がカリっと中側がモッチモチなんです。
その理由は道産小麦で作られた無添加のベーグルの生地に、豆乳が練りこまれているから。具材の蒸し鶏やパルミジャーノチーズとも相性抜群なんです。

ベーグル バジルチキン 600円(スモールサラダセット +300)


カフェラテ 550円

一番人気の「カフェラテ」は、牛乳がさらっとしていて美味しいんです。
甘みが強い美瑛牛乳にしっかりとした苦みの強いエスプレッソをブレンドしているんだそう。
 
ラテアートもとってもキレイで癒されますよ。
12月限定の「ピスタチオラテ(HOT)」と「ピスタチオチーズケーキ」も見逃せません!
「ピスタチオラテ」は、ピスタチオの香ばしさとチョコレートの甘さの絶妙なバランスで美味しいんです。
美瑛牛乳にピスタチオペーストやホワイトチョコレートを加えて作られているんだそうですよ。

ピスタチオチーズケーキ 700円/ピスタチオラテ(HOT) 680円

「ピスタチオチーズケーキ」は、凄く濃厚!チーズケーキのコクとピスタチオが良く合うんです。
ピスタチオペーストとクリームチーズを合わせてコクとなめらかさを引き出し、グルテンフリーでヘルシーに仕上げています。
 
POP/iN
住所:札幌市中央区大通西18丁目1

キッシュが名物の人気店

2軒目に訪れたのが「ジョリーズベイク」
元々は大通にあった人気のキッシュ専門店でしたが、より幅広い年齢層の人に楽しんでもらいたいという考えから5年前に移転。今では予約をしないと入れないことも多い人気店に成長しました。

キッシュ 900円 ※要事前予約(前日まで)

お店のルーツとなる名物「キッシュ」は、生地の香ばしさとザクザク感が凄く美味しいんです。
通常の円形で卵の部分が厚いキッシュとは違い、楕円形の小さな型で作ることで、生地と具を一口で食べることができます。
 
生地に卵や砂糖を加えて、香ばしさを生み出しているんだそうですよ。
 
中のトロッとした部分には、炒めた甘い玉ねぎと卵でつないでいて、具材にはチーズと赤玉ねぎを合わせ、レモンソースでさっぱりとした味付けになっています。
北海道らしさを存分に味わえる期間限定の「網走産エゾ鹿と黄金カブのロースト」は、肉肉しいオスのエゾ鹿肉に、ブルーチーズとクルミソースやブラックベリージャムソースと一緒にいただく、オシャレな一品になっています。
 
丁寧な処理でクセが少ない肉を低温調理してから揚げ焼きにし、外側はカリっと内側はジューシーに仕上げています。
 
黄金カブは、白カブよりも水分が少なく、しっかりとした食感と甘みが出るのが特徴です。
 
ジョリーズベイク
住所:札幌市中央区南4条西20丁目1-1 佐藤コーポ 1F

網走産エゾ鹿と黄金カブのロースト 900円

デミグラスソースが決め手の絶品洋食店

3軒目に訪れたのが「洋食Kogame」
元々フレンチの経験があるご主人が、カジュアルだけど本格的な洋食を提供したいと6年前にオープン。今や昼時は平日でも満席が当たり前の名店です。
「オムライス」は、卵の甘さを引き立てる、ビターで大人な味のデミグラスソースで次々口に運びたくなる美味しさです。

仕上がるまでに最低1週間ほど掛かるこのデミグラスソースは、オーブンで火を入れた仔牛の骨や牛すじを香味野菜などと一緒に5日ほど煮込んで丁寧に濾します。そこに小麦粉などで作るルーを加えて更に煮込んでいるので、濃厚で深みのあるソースになるんです。

オムライス 1,200円


海老フライ(頭付き2本)&カニクリームコロッケ 1,450円

「海老フライ(頭付き2本)&カニクリームコロッケ」は、衣のザクザク感とエビのプリプリ感が最高です!
 
頭から油に入れてしっかり揚げて、エビ全体を味わえるフライに仕上げているんだそう。酸味を抑えたマイルドなタルタルソースもエビと相性抜群。
 
カニクリームコロッケは、カニのうま味たっぷりでとろっとろ!
ズワイガニとドリアにも使う特製ホワイトソースを合わせて作られているんだそうですよ。

洋食Kogame
住所:札幌市中央区大通西17丁目2-18 BERKELEY 2F

*みんテレ12月15日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

 

SNS映えするカフェ

最初に訪れたお店は「POP/iN」
元々はインテリアデザインなどを手掛けるcommonoが、お客さんがまた帰ってきたいと思える親しみやすいお店作りを目指し、2年前にオープン。
SNS映えする店内の雰囲気だけでなく、出されるフードの質の高さも評判のお店です。

ベーグル バジルチキン 600円(スモールサラダセット +300)

「ベーグル バジルチキン」は、バジルが効いていて鶏肉が凄くしっとりしています。ベーグルの外側がカリっと中側がモッチモチなんです。
その理由は道産小麦で作られた無添加のベーグルの生地に、豆乳が練りこまれているから。具材の蒸し鶏やパルミジャーノチーズとも相性抜群なんです。

カフェラテ 550円

一番人気の「カフェラテ」は、牛乳がさらっとしていて美味しいんです。
甘みが強い美瑛牛乳にしっかりとした苦みの強いエスプレッソをブレンドしているんだそう。
 
ラテアートもとってもキレイで癒されますよ。

ピスタチオチーズケーキ 700円/ピスタチオラテ(HOT) 680円

12月限定の「ピスタチオラテ(HOT)」と「ピスタチオチーズケーキ」も見逃せません!
「ピスタチオラテ」は、ピスタチオの香ばしさとチョコレートの甘さの絶妙なバランスで美味しいんです。
美瑛牛乳にピスタチオペーストやホワイトチョコレートを加えて作られているんだそうですよ。
「ピスタチオチーズケーキ」は、凄く濃厚!チーズケーキのコクとピスタチオが良く合うんです。
ピスタチオペーストとクリームチーズを合わせてコクとなめらかさを引き出し、グルテンフリーでヘルシーに仕上げています。
 
POP/iN
住所:札幌市中央区大通西18丁目1

キッシュが名物の人気店

2軒目に訪れたのが「ジョリーズベイク」
元々は大通にあった人気のキッシュ専門店でしたが、より幅広い年齢層の人に楽しんでもらいたいという考えから5年前に移転。今では予約をしないと入れないことも多い人気店に成長しました。

キッシュ 900円 ※要事前予約(前日まで)

お店のルーツとなる名物「キッシュ」は、生地の香ばしさとザクザク感が凄く美味しいんです。
通常の円形で卵の部分が厚いキッシュとは違い、楕円形の小さな型で作ることで、生地と具を一口で食べることができます。
 
生地に卵や砂糖を加えて、香ばしさを生み出しているんだそうですよ。
 
中のトロッとした部分には、炒めた甘い玉ねぎと卵でつないでいて、具材にはチーズと赤玉ねぎを合わせ、レモンソースでさっぱりとした味付けになっています。

網走産エゾ鹿と黄金カブのロースト 900円

北海道らしさを存分に味わえる期間限定の「網走産エゾ鹿と黄金カブのロースト」は、肉肉しいオスのエゾ鹿肉に、ブルーチーズとクルミソースやブラックベリージャムソースと一緒にいただく、オシャレな一品になっています。
 
丁寧な処理でクセが少ない肉を低温調理してから揚げ焼きにし、外側はカリっと内側はジューシーに仕上げています。
 
黄金カブは、白カブよりも水分が少なく、しっかりとした食感と甘みが出るのが特徴です。
 
ジョリーズベイク
住所:札幌市中央区南4条西20丁目1-1 佐藤コーポ 1F

デミグラスソースが決め手の絶品洋食店

3軒目に訪れたのが「洋食Kogame」
元々フレンチの経験があるご主人が、カジュアルだけど本格的な洋食を提供したいと6年前にオープン。今や昼時は平日でも満席が当たり前の名店です。

オムライス 1,200円

「オムライス」は、卵の甘さを引き立てる、ビターで大人な味のデミグラスソースで次々口に運びたくなる美味しさです。

仕上がるまでに最低1週間ほど掛かるこのデミグラスソースは、オーブンで火を入れた仔牛の骨や牛すじを香味野菜などと一緒に5日ほど煮込んで丁寧に濾します。そこに小麦粉などで作るルーを加えて更に煮込んでいるので、濃厚で深みのあるソースになるんです。

海老フライ(頭付き2本)&カニクリームコロッケ 1,450円

「海老フライ(頭付き2本)&カニクリームコロッケ」は、衣のザクザク感とエビのプリプリ感が最高です!
 
頭から油に入れてしっかり揚げて、エビ全体を味わえるフライに仕上げているんだそう。酸味を抑えたマイルドなタルタルソースもエビと相性抜群。
 
カニクリームコロッケは、カニのうま味たっぷりでとろっとろ!
ズワイガニとドリアにも使う特製ホワイトソースを合わせて作られているんだそうですよ。

洋食Kogame
住所:札幌市中央区大通西17丁目2-18 BERKELEY 2F

*みんテレ12月15日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

 

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE