2022.12.4

グルメ

豪快!具材はみ出る韓国風ホットサンド専門店…人気NO.1「ベーコンチーズ」【札幌】

千葉柚果

学生ライター

OHANA3nd オハナサンド 札幌

札幌の人気おはぎ専門店『甘味処おはな』の姉妹店がオープンしました! 和菓子ではなく今回オープンした新店舗は“韓国風ホットサンド”専門店です。

韓国のホットサンドをアレンジした看板メニューのオハナサンド。分厚いパンにたっぷりの具材がサンドされています。

和菓子屋さんがつくった新店『OHANA3nd(オハナサンド)』を取材しました。

オハナサンドとは?

「本店と2店舗目が共におはぎ専門店なので、全く違う新しいお店にチャレンジしたいという思いから3店舗目は韓国風ホットサンド専門店になりました」と話す店長の中村さん。

韓国の屋台などで販売されているホットサンドをモチーフにして作られたオリジナルメニュー「オハナサンド」。看板メニューのオハナサンドは、チーズやハムがサンドされたお食事系から、あんこがサンドされたスイーツ系まで種類豊富です。

店名にもなっているオハナサンドとは一体何なのか、店長の中村さんにお話を伺いました。

「“手の平サイズのトーストにふわふわ卵をサンドする”という韓国屋台で売られているホットサンドのベースはそのままに、ボリュームや見た目、使用する食材など試行錯誤を重ね完成した韓国風のホットサンドです」

作り置きでは無くオーダーが入ってから作るので、いつでも出来立て熱々が味わえますよ。

ベーコンチーズ(580円 税込)

すでにリピーターも!

オープンしたばかりですが、リピーターの方もすでに多くいらっしゃいます。

「自分好みにトッピングを組み合わせ、Myオハナサンドを注文してくださるリピーターさんもいらっしゃいます。写真を撮ってSNSに載せてくださる方も多いです」

人気NO.1は「ベーコンチーズ(580円 税込)」。カリッと焼き上げたベーコンと濃厚なチーズの味わい、そこにマヨネーズを使用した特製ソース“オハナソース”の甘塩っぱさが合うサンドです。

そしてパンの外はカリッと中はふわっと! バターがジュワッと染みていていますよ。パンのおいしさにサンドされている具の味が負けておらず、お互いに引き立て合っています。

「パンはサイズ感、食感、風味、食材との相性などを考慮し、厳選した食パンを使用しています」と中村さん。

実際に韓国屋台で食べたものと比較すると、オハナサンドは日本人好みにアレンジされているので食べやすいですよ〜!

あんこたっぷりのサンド

お店おすすめの「あんこバター(480円 税込)」。たっぷりのあんこと分厚いバターが豪快にサンドされています。他のオハナサンドはお食事系が多いですが、こちらはスイーツ系のサンド。

「当店の母体であるおはぎ専門店で使用しているあんこをたっぷりと使用しています」

『OHANA3nd(オハナサンド)』はおはぎ専門店『甘味処おはな』の姉妹店。「あんこバター(480円 税込)」は普段おはぎに使用しているお店自慢のあんこを惜しみなく楽しむことができますよ。

画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)


画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)

「テリヤキチキン(780円 税込)」は、北海道産の鶏肉を使用した柔らかいテリヤキチキンとふわふわのたまごがサンドされています。

「仕込みの段階でお肉がかたくならないように仕上げています。オリジナルの照り焼きソースを絡ませて最後に軽く炙る事で香ばしさを出していますよ」

セットメニュー

それぞれ単品価格にプラス400円でセットに変更できます。お好みのオハナサンドに、ドリンク、サラダ、ポテトがセットでプラスされます。

午前8時からオープンしているので朝から楽しめますよ。

画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)

中にはイートインスペースがあるので、店内で作りたてのオハナサンドをすぐに味わうことができます。それぞれテイクアウトも可能なので、家族や友人にプレゼントしても喜ばれそうですね。

 
OHANA3nd(オハナサンド)
住所:札幌市中央区南8条西12-3-21 
営業時間:午前8時~午後8時
定休日: 不定休
電話番号:011-803-0266
公式ホームページ:https://ohana3nd.com
Instagram:@ohana3nd

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

オハナサンドとは?


ベーコンチーズ(580円 税込)

「本店と2店舗目が共におはぎ専門店なので、全く違う新しいお店にチャレンジしたいという思いから3店舗目は韓国風ホットサンド専門店になりました」と話す店長の中村さん。

韓国の屋台などで販売されているホットサンドをモチーフにして作られたオリジナルメニュー「オハナサンド」。看板メニューのオハナサンドは、チーズやハムがサンドされたお食事系から、あんこがサンドされたスイーツ系まで種類豊富です。

店名にもなっているオハナサンドとは一体何なのか、店長の中村さんにお話を伺いました。

「“手の平サイズのトーストにふわふわ卵をサンドする”という韓国屋台で売られているホットサンドのベースはそのままに、ボリュームや見た目、使用する食材など試行錯誤を重ね完成した韓国風のホットサンドです」

作り置きでは無くオーダーが入ってから作るので、いつでも出来立て熱々が味わえますよ。

すでにリピーターも!

オープンしたばかりですが、リピーターの方もすでに多くいらっしゃいます。

「自分好みにトッピングを組み合わせ、Myオハナサンドを注文してくださるリピーターさんもいらっしゃいます。写真を撮ってSNSに載せてくださる方も多いです」

人気NO.1は「ベーコンチーズ(580円 税込)」。カリッと焼き上げたベーコンと濃厚なチーズの味わい、そこにマヨネーズを使用した特製ソース“オハナソース”の甘塩っぱさが合うサンドです。

そしてパンの外はカリッと中はふわっと! バターがジュワッと染みていていますよ。パンのおいしさにサンドされている具の味が負けておらず、お互いに引き立て合っています。

「パンはサイズ感、食感、風味、食材との相性などを考慮し、厳選した食パンを使用しています」と中村さん。

実際に韓国屋台で食べたものと比較すると、オハナサンドは日本人好みにアレンジされているので食べやすいですよ〜!

あんこたっぷりのサンド


画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)

お店おすすめの「あんこバター(480円 税込)」。たっぷりのあんこと分厚いバターが豪快にサンドされています。他のオハナサンドはお食事系が多いですが、こちらはスイーツ系のサンド。

「当店の母体であるおはぎ専門店で使用しているあんこをたっぷりと使用しています」

『OHANA3nd(オハナサンド)』はおはぎ専門店『甘味処おはな』の姉妹店。「あんこバター(480円 税込)」は普段おはぎに使用しているお店自慢のあんこを惜しみなく楽しむことができますよ。

画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)

「テリヤキチキン(780円 税込)」は、北海道産の鶏肉を使用した柔らかいテリヤキチキンとふわふわのたまごがサンドされています。

「仕込みの段階でお肉がかたくならないように仕上げています。オリジナルの照り焼きソースを絡ませて最後に軽く炙る事で香ばしさを出していますよ」

セットメニュー


画像提供:OHANA3nd(オハナサンド)

それぞれ単品価格にプラス400円でセットに変更できます。お好みのオハナサンドに、ドリンク、サラダ、ポテトがセットでプラスされます。

午前8時からオープンしているので朝から楽しめますよ。
中にはイートインスペースがあるので、店内で作りたてのオハナサンドをすぐに味わうことができます。それぞれテイクアウトも可能なので、家族や友人にプレゼントしても喜ばれそうですね。

 
OHANA3nd(オハナサンド)
住所:札幌市中央区南8条西12-3-21 
営業時間:午前8時~午後8時
定休日: 不定休
電話番号:011-803-0266
公式ホームページ:https://ohana3nd.com
Instagram:@ohana3nd

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学生。よく笑い、よく食べ、よく喋ります!カフェ巡り、カメラで写真を 撮る時間が大好き。流行りのもの面白いものを見つけると飛んでいきます。新しい場所、流行りそうなものを、いち早く体験取材をし、テレビSASARUでもナビゲートしています。

SHARE