2022.12.3

グルメ

「最高の栗+ミルク感」誰でも行ける!北大構内“カフェ”限定マロンジェラート【札幌】

北海道大学新聞編集部

学生ライター

北大マルシェ カフェ スイーツ 札幌 北海道

北大金葉祭(こんようさい)と本学構内にあるカフェ「北大マルシェ」は、昨秋に引き続き共同でコラボ商品を開発しました。2022年は和栗をふんだんに用いたマロンジェラートで、11月2日から同カフェで販売を開始し、売れ行きは好調!評判も上々なんです。販売期間は和栗が旬の12月末頃までを予定。
 

すっかり人気スポット “北大マルシェ” 人気商品の誕生ストーリー

コラボは、新型コロナウイルス流行によって金葉祭がオンライン開催を余儀なくされたことがきっかけ。数万人が本学に訪れる金葉祭の文化の灯を絶やさないために、同祭実行委員会が「コラボ商品を作ったらどうか」と北大マルシェに打診したのが始まりだといいます。
 

(左から)杉本さんと村上さん


21年は、かぼちゃのジェラート・さつまいものジェラート・ほうじ茶ラテの3品を開発し、大変評判が良かったそうです。「今年も引き続きコラボして、何かできたらいいなと思った」と同祭実行委員の村上夏海さん(教育学部2年)と杉本陽菜さん(総合教育部 理系1年)は話します。

今年の新商品の開発は、北大マルシェにある商品のアレンジ案を考えることから始まったといいます。「秋から冬までの限定販売なので、季節感を感じられる商品が作りたかった」と村上さん。
 

ペーストではありません!

マロンジェラートを実際に試作したのは、北大マルシェ店長の宮脇崇文さんです。単に業務用の栗ペーストを使うのではなく、一度栗をジャムにしてからジェラートに加えることで、栗本来の風味が生かせたといいます。


 

12月末までの限定を…いざ実食!

記者も実際に食べてみました。一口食べてみると、滑らかな舌触りとともに、和栗の上品な香りが口いっぱいに広がりました。また栗の塊が良いアクセントになっていて、食感も楽しめます。今年のみの販売なので、早めに堪能することをおすすめします。
北大マルシェ
住所:札幌市北区北9条西5丁目北海道大学百年記念会館1階
TEL:011-706-3213 
営業時間:
4月〜10月 午前10時〜午後6時
11月〜3月 午前10時〜午後5時 
ランチタイム 午前11時〜午後2時

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

すっかり人気スポット “北大マルシェ” 人気商品の誕生ストーリー

コラボは、新型コロナウイルス流行によって金葉祭がオンライン開催を余儀なくされたことがきっかけ。数万人が本学に訪れる金葉祭の文化の灯を絶やさないために、同祭実行委員会が「コラボ商品を作ったらどうか」と北大マルシェに打診したのが始まりだといいます。
 

(左から)杉本さんと村上さん


21年は、かぼちゃのジェラート・さつまいものジェラート・ほうじ茶ラテの3品を開発し、大変評判が良かったそうです。「今年も引き続きコラボして、何かできたらいいなと思った」と同祭実行委員の村上夏海さん(教育学部2年)と杉本陽菜さん(総合教育部 理系1年)は話します。

今年の新商品の開発は、北大マルシェにある商品のアレンジ案を考えることから始まったといいます。「秋から冬までの限定販売なので、季節感を感じられる商品が作りたかった」と村上さん。
 

ペーストではありません!

マロンジェラートを実際に試作したのは、北大マルシェ店長の宮脇崇文さんです。単に業務用の栗ペーストを使うのではなく、一度栗をジャムにしてからジェラートに加えることで、栗本来の風味が生かせたといいます。


 

12月末までの限定を…いざ実食!

記者も実際に食べてみました。一口食べてみると、滑らかな舌触りとともに、和栗の上品な香りが口いっぱいに広がりました。また栗の塊が良いアクセントになっていて、食感も楽しめます。今年のみの販売なので、早めに堪能することをおすすめします。
北大マルシェ
住所:札幌市北区北9条西5丁目北海道大学百年記念会館1階
TEL:011-706-3213 
営業時間:
4月〜10月 午前10時〜午後6時
11月〜3月 午前10時〜午後5時 
ランチタイム 午前11時〜午後2時

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

北海道大学新聞編集部

学生ライター

北海道大学新聞は、1926年に創刊された新聞メディアです。 2011年に一旦廃刊したものの、2018年4月に新たな形式で復活。 ネット時代の新聞メディアとして、北大の今を伝えます。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード