2022.11.23

グルメ

流行ると話題“グルジア料理”「シュクメルリ」…北海道牛乳のコクたっぷりまろやか

大友加奈

グルメライター

おうち時間が増えて料理する機会が増えた今、定番料理だけでなく、世界の料理を挑戦する人も多いのではないでしょうか?
その中でも巷で話題になっているのがグルジア(ジョージア)料理。日本人の口に合うと人気なんです。
今回はその中でも「シュクメルリ」の作り方を紹介します。

シュクメルリって?

シュクメルリは日本で言うとホワイトシチュー。日本と違うのは、たっぷりのにんにくを使っていること。北海道のコクのある牛乳をたっぷり使い、シンプルですがまろやかで美味しいレシピに仕上げました。
おかずにもおつまみにもピッタリです。

シュクメルリの作り方

【材料】(2人分)
鶏もも肉     1枚
塩、コショウ  各少々
小麦粉    大さじ1
じゃがいも    2個
にんにく     3片
バター      20g
とろけるチーズ  3枚
牛乳      200ml
パセリ       少々
【作り方 】
1.しゃがいもは一口大に切り、にんにくはみじん切りにします。
2.鶏肉は一口大に切って塩、コショウ、小麦粉をまぶします。
3.フライパンにバターを熱してにんにくを入れ、香りが出たら鶏肉を入れます。
4.鶏肉の表面に焼き色が付いたら、じゃがいもを加えて周りが周りが透き通ってくるまで炒めます。
5.牛乳を加えて周りが沸々してきたら、弱火で5分程煮ます。
6.とろけるチーズを加えて混ぜ、チーズが溶けてトロミが付いたら完成です。
7.器に盛り付けてパセリを散らします。 
 
ポイントは
1.にんにくが焦げすぎないように注意しながら焼くこと
2.牛乳は沸騰しすぎないようにすること 

番外編「かな、たべます」

にんにくが効いていますが、濃厚な牛乳のコクが合わさり、パンチがありながらも柔らかな口当たりで美味しいんです。
バケットを用意してソースをディップして食べるのもオススメです。

今回は北海道産の「牛乳」と「じゃがいも」を使い、北海道尽くしなシュクメルリでジョージア料理ながらも北海道の美味しさを堪能しましたよ~。
ぜひ試してみて下さいね。

シュクメルリって?

シュクメルリは日本で言うとホワイトシチュー。日本と違うのは、たっぷりのにんにくを使っていること。北海道のコクのある牛乳をたっぷり使い、シンプルですがまろやかで美味しいレシピに仕上げました。
おかずにもおつまみにもピッタリです。

シュクメルリの作り方

【材料】(2人分)
鶏もも肉     1枚
塩、コショウ  各少々
小麦粉    大さじ1
じゃがいも    2個
にんにく     3片
バター      20g
とろけるチーズ  3枚
牛乳      200ml
パセリ       少々
【作り方 】
1.しゃがいもは一口大に切り、にんにくはみじん切りにします。
2.鶏肉は一口大に切って塩、コショウ、小麦粉をまぶします。
3.フライパンにバターを熱してにんにくを入れ、香りが出たら鶏肉を入れます。
4.鶏肉の表面に焼き色が付いたら、じゃがいもを加えて周りが周りが透き通ってくるまで炒めます。
5.牛乳を加えて周りが沸々してきたら、弱火で5分程煮ます。
6.とろけるチーズを加えて混ぜ、チーズが溶けてトロミが付いたら完成です。
7.器に盛り付けてパセリを散らします。 
 
ポイントは
1.にんにくが焦げすぎないように注意しながら焼くこと
2.牛乳は沸騰しすぎないようにすること 

番外編「かな、たべます」

にんにくが効いていますが、濃厚な牛乳のコクが合わさり、パンチがありながらも柔らかな口当たりで美味しいんです。
バケットを用意してソースをディップして食べるのもオススメです。

今回は北海道産の「牛乳」と「じゃがいも」を使い、北海道尽くしなシュクメルリでジョージア料理ながらも北海道の美味しさを堪能しましたよ~。
ぜひ試してみて下さいね。

大友加奈

グルメライター

食べることが大好きな道産子ライター。ビールを中心にお酒も大好き。栄養士やパンコンシェルジュなどの食の資格を活かし、グルメライターやレシピ開発をしています。流行りものからオススメしたいものまで!幅広くSASARU記事に発信します。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード