2022.11.2

グルメ

札幌の人気カヌレがデパ地下に大集合! インスタグラマーが"話題のお店"を呼んでみた

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

札幌カヌレ カヌレ

今回4年間で2,000個以上のスイーツを食べ歩いている僕がおすすめするカヌレを集めたイベントが11月3日〜11月6日に"カヌレ好きによるカヌレ好きの為のイベント"「旅するカヌレ#001」が開催されます!

旅するカヌレとは

「旅するカヌレ」とは"カヌレを流行りのお菓子から長く愛されるお菓子へ。"をテーマにしたイベント。第二次カヌレブームと言われている今ですが、流行りはいつか廃っていき、手に取られづらくなってしまう。カヌレをそんな"流行り"から"流行りとか関係なく美味しいから、好きだから食べる"という方を増やしたい。
と思いから出来たイベントです。北海道内の各所でイベント(旅)を行う中で、色んな人にカヌレの魅力を知ってもらい長く愛されるお菓子にしていく。
その第一弾が札幌東急百貨店で行われます。

どんなカヌレがあるの?

今回は札幌市内の6店舗のお店が出店します。
どのお店も自分がおすすめしたい「カヌレに力を入れている」「面白い!と思う」お店になっていて、お店ごとの個性がありシンプルなプレーンのカヌレを食べ比べしても面白いようになっています。

米粉を使用した食感のコントラストを極限にしたあのお店!

1店舗目は週に一度日曜日限定で営業しているカヌレの専門店「MONO」。
米粉を使用したカヌレの特徴である食感のコントラストを極限まで引き出したお店。
当日は実演販売と冷凍販売をしており焼きたてのカヌレやなかなか貴重な冷凍でのカヌレが手に入りますよ〜!
 

北海道初!カヌレの専門店の...

北海道のカヌレの専門店というとTVでも話題になった北海道初カヌレの専門店「北のカヌリエ」。こちらも今回出店しています!
フランス料理の料理人視点、そして北海道産素材を中心にこだわったオリジナリティ溢れるカヌレを販売します。また、今回のイベントでは"最多14種類"というラインナップを用意していますよ〜!

コーヒーマルシェでも大人気だったあの...

先日行われた「コーヒーマルシェ2022」でも実演スペースを使用した"生カヌレプレート"で人気だった「Standard Coffee Lab.」。コーヒー店としての実力も勿論ですが、珈琲に合うスイーツへの探究心も!
そんなコーヒーのスペシャリストが珈琲に合うラム酒を効かせたカヌレを提供。
また、コーヒーマルシェ2022でも人気だった生カヌレやカヌレに合わせたコーヒー豆の販売も行いますよ〜!

日本茶とセットに!?1口大カヌレが話題の...

2018年にOPENした「日本茶を身近に。くつろぎの時間を豊かに。」をテーマにしたカフェ「JOHNSON'S TEA LOUGE」。あの時代カフェでカヌレを食べられるお店も決して多くはなく、加えて一口大で可愛らしい!と話題になりました。

そして4年の歳月の中でより進化したカヌレを、箱に入れてかわいらしく。
自分へのご褒美に、そしてお土産におすすめの一品になっています。

2022年話題の"生カヌレ"の新店!

2022年4月に札幌駅北口にOPENした生カヌレとシフォンケーキのお店「Tapio」。
生っぽくしっとりと仕上げたカヌレはまさに"新しいカヌレ"となっています。そんな生カヌレを一口大で、かわいらしくトッピングしたカヌレをご案内。
 

SASARUでも人気だった"進化系カヌレ"

最後にご紹介するのは「レイナラボ」。自身の営業する「ビーストキッチン」にて週に2回程度営業しているカヌレのお店。以前に進化系カヌレとしてインタビューさせて頂いて好評だったお店。
参考URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20220321_002/

お菓子屋やフランス料理人、そして珈琲屋とも違う「料理人の視点から作る」カヌレをご提供。以前のいちごのショート風はありませんが、今回も進化系カヌレを楽しめますよ〜!
※レイナラボは11月3日(祝・木曜日)のみの出店となります。
 

自分の好きなカヌレを見つけよう!

各お店ごとに特徴のあるカヌレを提供し「自分の好きなカヌレを探せる」そんな札幌初イベントになっています。
カヌレ好きな人、カヌレに興味あるけど食べた事ない人…多くの方が楽しめる4日間になっておりますので、是非この機会をお見逃しなく!

イベント情報

旅するカヌレ#001
イベント期間:11/3(祝・木)〜11/6(日)
住所:札幌市中央区北4条西2丁目 東急百貨店 地下1階菓子イベントスペース
営業時間:午前10時〜午後7時
電話番号:011-212-2211
Instagram:@canele_trip

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

旅するカヌレとは

「旅するカヌレ」とは"カヌレを流行りのお菓子から長く愛されるお菓子へ。"をテーマにしたイベント。第二次カヌレブームと言われている今ですが、流行りはいつか廃っていき、手に取られづらくなってしまう。カヌレをそんな"流行り"から"流行りとか関係なく美味しいから、好きだから食べる"という方を増やしたい。
と思いから出来たイベントです。北海道内の各所でイベント(旅)を行う中で、色んな人にカヌレの魅力を知ってもらい長く愛されるお菓子にしていく。
その第一弾が札幌東急百貨店で行われます。

どんなカヌレがあるの?

今回は札幌市内の6店舗のお店が出店します。
どのお店も自分がおすすめしたい「カヌレに力を入れている」「面白い!と思う」お店になっていて、お店ごとの個性がありシンプルなプレーンのカヌレを食べ比べしても面白いようになっています。

米粉を使用した食感のコントラストを極限にしたあのお店!

1店舗目は週に一度日曜日限定で営業しているカヌレの専門店「MONO」。
米粉を使用したカヌレの特徴である食感のコントラストを極限まで引き出したお店。
当日は実演販売と冷凍販売をしており焼きたてのカヌレやなかなか貴重な冷凍でのカヌレが手に入りますよ〜!
 

北海道初!カヌレの専門店の...

北海道のカヌレの専門店というとTVでも話題になった北海道初カヌレの専門店「北のカヌリエ」。こちらも今回出店しています!
フランス料理の料理人視点、そして北海道産素材を中心にこだわったオリジナリティ溢れるカヌレを販売します。また、今回のイベントでは"最多14種類"というラインナップを用意していますよ〜!

コーヒーマルシェでも大人気だったあの...

先日行われた「コーヒーマルシェ2022」でも実演スペースを使用した"生カヌレプレート"で人気だった「Standard Coffee Lab.」。コーヒー店としての実力も勿論ですが、珈琲に合うスイーツへの探究心も!
そんなコーヒーのスペシャリストが珈琲に合うラム酒を効かせたカヌレを提供。
また、コーヒーマルシェ2022でも人気だった生カヌレやカヌレに合わせたコーヒー豆の販売も行いますよ〜!

日本茶とセットに!?1口大カヌレが話題の...

2018年にOPENした「日本茶を身近に。くつろぎの時間を豊かに。」をテーマにしたカフェ「JOHNSON'S TEA LOUGE」。あの時代カフェでカヌレを食べられるお店も決して多くはなく、加えて一口大で可愛らしい!と話題になりました。

そして4年の歳月の中でより進化したカヌレを、箱に入れてかわいらしく。
自分へのご褒美に、そしてお土産におすすめの一品になっています。

2022年話題の"生カヌレ"の新店!

2022年4月に札幌駅北口にOPENした生カヌレとシフォンケーキのお店「Tapio」。
生っぽくしっとりと仕上げたカヌレはまさに"新しいカヌレ"となっています。そんな生カヌレを一口大で、かわいらしくトッピングしたカヌレをご案内。
 

SASARUでも人気だった"進化系カヌレ"

最後にご紹介するのは「レイナラボ」。自身の営業する「ビーストキッチン」にて週に2回程度営業しているカヌレのお店。以前に進化系カヌレとしてインタビューさせて頂いて好評だったお店。
参考URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20220321_002/

お菓子屋やフランス料理人、そして珈琲屋とも違う「料理人の視点から作る」カヌレをご提供。以前のいちごのショート風はありませんが、今回も進化系カヌレを楽しめますよ〜!
※レイナラボは11月3日(祝・木曜日)のみの出店となります。
 

自分の好きなカヌレを見つけよう!

各お店ごとに特徴のあるカヌレを提供し「自分の好きなカヌレを探せる」そんな札幌初イベントになっています。
カヌレ好きな人、カヌレに興味あるけど食べた事ない人…多くの方が楽しめる4日間になっておりますので、是非この機会をお見逃しなく!

イベント情報

旅するカヌレ#001
イベント期間:11/3(祝・木)〜11/6(日)
住所:札幌市中央区北4条西2丁目 東急百貨店 地下1階菓子イベントスペース
営業時間:午前10時〜午後7時
電話番号:011-212-2211
Instagram:@canele_trip

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE