2022.10.27

グルメ

本場の台湾スイーツに魯肉飯…“台湾と北海道をつなぐ”南区常盤のおしゃれカフェ【札幌】

poroco編集部

南区常盤に、ブルーの鳥のロゴがかわいい台湾カフェ「Cafe TRERON PERCH(トレロンパーチ)」が10月14日にオープンしました!

店名の「TRERON(トレロン)」とは、台湾から北海道へ渡ってくるアオバトのことで、「PERCH(パーチ)」は止まり木のこと。

台湾へ自社製品を輸出し、北海道の企業と台湾をつなぐ役割も担っている会社が運営していて、「台湾と北海道をつなぐカフェ」をテーマにオリジナル台湾メニューを提供してくれます。

店内は、ブルーの壁がオシャレな居心地のいい雰囲気!
元々は学習塾があったそうで、ご近所のお子さんや、女性たちのグループ、男性の一人客など、幅広い年齢層のお客さんで賑わっています。
 
セルフサービスでカジュアルに楽しめるスタイルです。
メニューは、台湾のテレビショッピングにも出演しているという代表の大場さんが考案したオリジナルの台湾料理。
日本人向けの味わいに仕上げていて、写真の「牛肉麺(ニョウロウメン)」1,000円は、フレンチのフォンを取る技法で作るオリジナルスープに、弾力のある麺がからむひと品。
より辛さを楽しみたい人は、「スパイシー」を選ぶのがオススメ!
台湾料理の定番「魯肉飯(ルーローハン)」900円は、本場よりも八角などの風味を抑え気味にした秘伝のスパイスを加え、甘辛く煮た豚肉がごはんに合います。

テイクアウトもOK!
 
デザートもあり、「冰火湯圓(タンユェン)」600円は、札幌でも珍しい台湾スイーツ。
 
冷たいかき氷の上に、台湾の伝統スイーツであるお団子「タンユェン」を茹でたての状態でのせて味わう、本場の食べ方で提供してくれます。
オリジナルの台湾茶も種類が揃っていて、写真は「アップルローゼルフラワーティ」と「パインローゼルフラワーティ」各700円。
 
コールドのテイクアウトは、かわいいボトルなのがうれしい!
ドライブの途中に寄るのにもぴったりの立地なので、気軽に立ち寄りたいですね。
Cafe TRERON PERCH(カフェ トレロン パーチ)
住所:札幌市南区常盤3条1丁目1-1
営業時間:午前11時〜午後6時
休み:火曜
電話:なし
駐車場:2台
Instagram:@treron_perch

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は実行委員会にお問い合わせください)
店内は、ブルーの壁がオシャレな居心地のいい雰囲気!
元々は学習塾があったそうで、ご近所のお子さんや、女性たちのグループ、男性の一人客など、幅広い年齢層のお客さんで賑わっています。
 
セルフサービスでカジュアルに楽しめるスタイルです。
メニューは、台湾のテレビショッピングにも出演しているという代表の大場さんが考案したオリジナルの台湾料理。
日本人向けの味わいに仕上げていて、写真の「牛肉麺(ニョウロウメン)」1,000円は、フレンチのフォンを取る技法で作るオリジナルスープに、弾力のある麺がからむひと品。
より辛さを楽しみたい人は、「スパイシー」を選ぶのがオススメ!
台湾料理の定番「魯肉飯(ルーローハン)」900円は、本場よりも八角などの風味を抑え気味にした秘伝のスパイスを加え、甘辛く煮た豚肉がごはんに合います。

テイクアウトもOK!
 
デザートもあり、「冰火湯圓(タンユェン)」600円は、札幌でも珍しい台湾スイーツ。
 
冷たいかき氷の上に、台湾の伝統スイーツであるお団子「タンユェン」を茹でたての状態でのせて味わう、本場の食べ方で提供してくれます。
オリジナルの台湾茶も種類が揃っていて、写真は「アップルローゼルフラワーティ」と「パインローゼルフラワーティ」各700円。
 
コールドのテイクアウトは、かわいいボトルなのがうれしい!
ドライブの途中に寄るのにもぴったりの立地なので、気軽に立ち寄りたいですね。
Cafe TRERON PERCH(カフェ トレロン パーチ)
住所:札幌市南区常盤3条1丁目1-1
営業時間:午前11時〜午後6時
休み:火曜
電話:なし
駐車場:2台
Instagram:@treron_perch

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は実行委員会にお問い合わせください)

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。

SHARE