2022.10.20

グルメ

パン好きporoco編集部厳選!2022新店パン屋さん「ハード系を求めて…」【札幌&江別】

poroco編集部

2022年は札幌や近郊エリアにたくさんの新店パン屋さんができました。
今回はたくさんの新しいお店の中から、パン好きporoco編集部が選ぶハード系のパンが美味しいパン屋さん2軒をピックアップしてご紹介します。

住宅街の隠れ家パン屋さん/panaderia perro

西区・西野の住宅街にオープンした「panaderia perro」。
2022年の6月にオープンしたばかりのこちらのお店のパンは、「毎日食べても飽きないパン」を目指していると店主の菅原さん。
生地や自家製フィリングの甘さを控えめにすることで、くどくなくて食べ飽きない味になっているのだそう。
扉のすぐ先にあるカウンターには、どっしりとしたライブレッドやパリッとしたバゲット、大人から子どもまで馴染み深い菓子パンなど、種類豊富なパンが並んでいます。

奇をてらわず、丁寧に誠実に焼き上げたパンは、ライ麦パンにはドイツ産ライ麦、スコーンにはフランス産小麦など、それぞれ理想の味に合わせて素材を使い分けているそう。
この日porocoの取材で伺ったのは11時頃。
ちょうど焼き上がったバゲットをオーブンから出すところでした。
焼きたてのいい香りが店内中に広がります。
バゲットを熱いオーブンから外に出すと、「パチパチッ」とクラスト(パンの表面部分)が割れる音がしました。
これは通称「天使の拍手」とか「天使のささやき」と呼ばれるのだそう。
焼きたてバゲットをゲットしたい人は、11時頃の来店がオススメです。

panaderia perro(パナデリア ペロ)
住所:札幌市西区西野6条8丁目10-3-1
営業時間:午前8時~午後5時(売り切れ次第終了)
休み:月・火曜、ほか不定休あり
駐車場 3台
​電話番号:011-215-6610
Instagram:@panaderia_perro

道産小麦の焼きたてパン&自家製スイーツ/FATE BAKE

江別市見晴台に2022年5月オープンしたこちらのお店は、ロゴデザインにも使われている軒先の赤いトラクターが目印。
「FATE BAKE」は、店主の鈴木さんとパートナーの北山さんが経営するパンとスイーツのお店です。
はじめてお伺いした日は8月のまだ暑い日で、道産ミルクのソフトクリームもついでにいただきました。
道産小麦『はるゆたか』や季節の食材で作るスイーツがずらりと並んでいます。
合わせたい食事によって選べるカンパーニュはぜひ味わってほしいひと品。
個人的に「七味とカマンベールのカンパーニュ」はお酒好きの人にオススメです。
また、食パンも好みで選べる3種類あり、どれにしようか迷うのも楽しくなっちゃいます。
一番人気は発酵バターたっぷりのクロワッサン!
パリパリッとした表面とじゅわっと香る発酵バターがたまりません。
惣菜パン好きさんには自家製ホワイトソースとチェダーチーズたっぷりの「クロックムッシュ」もオススメです。

クロワッサンやクロックムッシュは人気なので、一日に何回か焼き上げる日もあるそう。
まとめて購入するゲストも多いので、あれこれ選びたい人は早めの訪問がベター。
また、土曜日限定で販売される、オーガニックで食物繊維豊富な古代小麦・スペルト小麦100%のパウンドにも注目して。

FATE BAKE(フェイト ベイク)
住所:江別市見晴台15-1
営業時間:午前9時~午後5時(売り切れ次第終了)
休み:日・月曜
駐車場 3台
​電話番号:011-398-7035
Instagram:@fate_bake.ebetsu

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

住宅街の隠れ家パン屋さん/panaderia perro

西区・西野の住宅街にオープンした「panaderia perro」。
2022年の6月にオープンしたばかりのこちらのお店のパンは、「毎日食べても飽きないパン」を目指していると店主の菅原さん。
生地や自家製フィリングの甘さを控えめにすることで、くどくなくて食べ飽きない味になっているのだそう。
扉のすぐ先にあるカウンターには、どっしりとしたライブレッドやパリッとしたバゲット、大人から子どもまで馴染み深い菓子パンなど、種類豊富なパンが並んでいます。

奇をてらわず、丁寧に誠実に焼き上げたパンは、ライ麦パンにはドイツ産ライ麦、スコーンにはフランス産小麦など、それぞれ理想の味に合わせて素材を使い分けているそう。
この日porocoの取材で伺ったのは11時頃。
ちょうど焼き上がったバゲットをオーブンから出すところでした。
焼きたてのいい香りが店内中に広がります。
バゲットを熱いオーブンから外に出すと、「パチパチッ」とクラスト(パンの表面部分)が割れる音がしました。
これは通称「天使の拍手」とか「天使のささやき」と呼ばれるのだそう。
焼きたてバゲットをゲットしたい人は、11時頃の来店がオススメです。

panaderia perro(パナデリア ペロ)
住所:札幌市西区西野6条8丁目10-3-1
営業時間:午前8時~午後5時(売り切れ次第終了)
休み:月・火曜、ほか不定休あり
駐車場 3台
​電話番号:011-215-6610
Instagram:@panaderia_perro

道産小麦の焼きたてパン&自家製スイーツ/FATE BAKE

江別市見晴台に2022年5月オープンしたこちらのお店は、ロゴデザインにも使われている軒先の赤いトラクターが目印。
「FATE BAKE」は、店主の鈴木さんとパートナーの北山さんが経営するパンとスイーツのお店です。
はじめてお伺いした日は8月のまだ暑い日で、道産ミルクのソフトクリームもついでにいただきました。
道産小麦『はるゆたか』や季節の食材で作るスイーツがずらりと並んでいます。
合わせたい食事によって選べるカンパーニュはぜひ味わってほしいひと品。
個人的に「七味とカマンベールのカンパーニュ」はお酒好きの人にオススメです。
また、食パンも好みで選べる3種類あり、どれにしようか迷うのも楽しくなっちゃいます。
一番人気は発酵バターたっぷりのクロワッサン!
パリパリッとした表面とじゅわっと香る発酵バターがたまりません。
惣菜パン好きさんには自家製ホワイトソースとチェダーチーズたっぷりの「クロックムッシュ」もオススメです。

クロワッサンやクロックムッシュは人気なので、一日に何回か焼き上げる日もあるそう。
まとめて購入するゲストも多いので、あれこれ選びたい人は早めの訪問がベター。
また、土曜日限定で販売される、オーガニックで食物繊維豊富な古代小麦・スペルト小麦100%のパウンドにも注目して。

FATE BAKE(フェイト ベイク)
住所:江別市見晴台15-1
営業時間:午前9時~午後5時(売り切れ次第終了)
休み:日・月曜
駐車場 3台
​電話番号:011-398-7035
Instagram:@fate_bake.ebetsu

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。

SHARE

RECOMMEND