2022.10.2

グルメ

秋の味覚!大人気カフェの期間限定メニュー…クリームたっぷり“かぼちゃのパンケーキ”

森涼美

ライター

朝晩の冷え込みが徐々に強くなり、木の葉も少しずつ色付いてくる秋。秋といえば、芋、栗、かぼちゃがますますおいしい季節ですよね。

そんな秋にぴったりのスイーツを提供するのが、札幌では言わずと知れた人気カフェの「カフェブルー」。かぼちゃを思う存分堪能できる、期間限定のパンケーキをご紹介します。

かぼちゃクリームの濃厚な甘み…贅沢な味わいの「かぼちゃのパンケーキ」

カフェブルーで今の季節に大人気だというのが、9月から10月末までの限定で食べられる「かぼちゃのパンケーキ (単品 1,350円 税込)」。こちらの商品について、パティシエの田中さんは「シナモンがほんのり香るかぼちゃのクリームに、甘じょっぱさが特徴のみたらしのかぼちゃをトッピングして、相性良く仕上げました」と話します。
その言葉の通り、うっすらとシナモンが香るクリームはかぼちゃの濃厚な甘みが感じられます。甘さ控えめでミルク感たっぷりの生クリームと一緒に食べると、贅沢な味わいが口内で広がるのを感じられました。

昨年は2か月で1,500食も売り上げたという本メニュー。「基本的に期間限定メニューで同じものを繰り返すことはないですが、かぼちゃのパンケーキはあまりの人気のため2年連続で提供しています」と店長の盛田さんも話します。

おすすめドリンクは「チャイ」…セットでお得になるドリンク各種も

また、盛田さんがかぼちゃのパンケーキにぴったりだとオススメするドリンクは「チャイ ホット (550円 税込)」。甘さが控えめで程よくシナモンの効いたチャイは、かぼちゃクリームのまろやかさを引き立てるのに最適なのだとか。

また、パンケーキとセットでオーダーできるドリンクには、コーヒー、紅茶、カフェオレ、各種ソフトドリンクが並びます。220円でプラスできるので、お得に楽しみたい方はこちらもオススメです。

木のぬくもりが感じられる古民家でゆったりと…

かぼちゃのパンケーキを提供するカフェブルーは、札幌の市街地からやや離れた市電「ロープウェイ入口」から徒歩5分の立地。木のぬくもりが感じられる古民家は広々としていて、ゆっくりと食事やおしゃべりを楽しめる空間です。

食欲の秋をより一層盛り上げる…見た目も華やか秋スイーツ


パティシエの田中さん(左)と、店長の盛田さん(右)

すっかり秋めいてきた季節に、食欲も徐々に増してくるこの頃。かぼちゃのパンケーキは、そんな食欲の秋をより一層盛り上げる一品です。

盛田さんは「見た目の華やかさや秋らしい色合いを、おいしいパンケーキと共に楽しんでもらいたいです」と最後に一言。秋スイーツを心待ちにしていた方々にとって、見逃せない一店となりそうです。
カフェブルー (Cafe Blue)
住所:北海道札幌市中央区南19条西16丁目9-12
電話番号:011-512-1916
営業時間:午前9時~午後6時 (L.O.午後5時)
Breakfast: 午前9時~午前11時 (L.O.午前10時45分)
Sweets&Lunch : 午前11時~午後6時 (L.O.午後5時)
※冬季間は営業時間変更する場合がございます。
定休日:不定休
駐車場:あり
公式ウェブサイト:https://www.cafeblue.jp/
Instagram:@cafeblue1916

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

かぼちゃクリームの濃厚な甘み…贅沢な味わいの「かぼちゃのパンケーキ」

カフェブルーで今の季節に大人気だというのが、9月から10月末までの限定で食べられる「かぼちゃのパンケーキ (単品 1,350円 税込)」。こちらの商品について、パティシエの田中さんは「シナモンがほんのり香るかぼちゃのクリームに、甘じょっぱさが特徴のみたらしのかぼちゃをトッピングして、相性良く仕上げました」と話します。
その言葉の通り、うっすらとシナモンが香るクリームはかぼちゃの濃厚な甘みが感じられます。甘さ控えめでミルク感たっぷりの生クリームと一緒に食べると、贅沢な味わいが口内で広がるのを感じられました。

昨年は2か月で1,500食も売り上げたという本メニュー。「基本的に期間限定メニューで同じものを繰り返すことはないですが、かぼちゃのパンケーキはあまりの人気のため2年連続で提供しています」と店長の盛田さんも話します。

おすすめドリンクは「チャイ」…セットでお得になるドリンク各種も

また、盛田さんがかぼちゃのパンケーキにぴったりだとオススメするドリンクは「チャイ ホット (550円 税込)」。甘さが控えめで程よくシナモンの効いたチャイは、かぼちゃクリームのまろやかさを引き立てるのに最適なのだとか。

また、パンケーキとセットでオーダーできるドリンクには、コーヒー、紅茶、カフェオレ、各種ソフトドリンクが並びます。220円でプラスできるので、お得に楽しみたい方はこちらもオススメです。

木のぬくもりが感じられる古民家でゆったりと…

かぼちゃのパンケーキを提供するカフェブルーは、札幌の市街地からやや離れた市電「ロープウェイ入口」から徒歩5分の立地。木のぬくもりが感じられる古民家は広々としていて、ゆっくりと食事やおしゃべりを楽しめる空間です。

食欲の秋をより一層盛り上げる…見た目も華やか秋スイーツ


パティシエの田中さん(左)と、店長の盛田さん(右)

すっかり秋めいてきた季節に、食欲も徐々に増してくるこの頃。かぼちゃのパンケーキは、そんな食欲の秋をより一層盛り上げる一品です。

盛田さんは「見た目の華やかさや秋らしい色合いを、おいしいパンケーキと共に楽しんでもらいたいです」と最後に一言。秋スイーツを心待ちにしていた方々にとって、見逃せない一店となりそうです。
カフェブルー (Cafe Blue)
住所:北海道札幌市中央区南19条西16丁目9-12
電話番号:011-512-1916
営業時間:午前9時~午後6時 (L.O.午後5時)
Breakfast: 午前9時~午前11時 (L.O.午前10時45分)
Sweets&Lunch : 午前11時~午後6時 (L.O.午後5時)
※冬季間は営業時間変更する場合がございます。
定休日:不定休
駐車場:あり
公式ウェブサイト:https://www.cafeblue.jp/
Instagram:@cafeblue1916

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。

SHARE