2022.9.5

グルメ

「名店コラボカップ麺」人気トップ5を調査…北海道の名店「すみれ」ランクイン!

SASARU編集部

いまや「国民食」となっているカップラーメン。

国内最大級の顧客満足度向上プラットフォーム『ファンくる』では、8月15日~18日に「カップラーメンについての意識調査」を実施しました。

「国民食」のカップ麺!トレンドは?

『ファンくる』で行われた意識調査では、9割以上の方がカップラーメンを好んでおり、6割以上の方が月1回以上購入しているという結果が出ました。
 
そんな「国民食」ともいえるカップラーメンですが、近年は名店とのコラボカップラーメンが数多く発売されていますよね。今回の調査でも、名店コラボカップラーメンを購入するという方が58%を占め、その人気の高さが明らかになりました。
 
そこで今回は、『ファンくる』が選定した11種類の名店コラボカップラーメンの人気トップ5をご紹介します。果たして結果はどうなったのでしょうか?

「名店コラボのカップラーメン」人気トップ5

1位は「すみれ 札幌濃厚味噌/セブンプレミアムゴールド」でした。

「店舗の味が再現できていて美味しい」という声や、「スープにコクがあって出汁が効いてて美味しい」等、商品自体のクオリティの高さを認めるコメントが多く上がりました。
2位は「蒙古タンメン中本 辛旨味噌/セブンプレミアム」。特に20代に圧倒的な人気で、辛いもの好きな方たちから根強い支持を得ている商品です。

こちらも「単に辛いだけではなく、コクと旨味が感じられます」という意見や「スープの旨み・辛さが好みだったので、時々食べたくなります」という声が多数上がりました。
3位は「一蘭 とんこつ」

値段の高さが話題になった商品でもありますが、「店の特徴をうまく捉えている」等、その再現性の高さが評価され、3位にランクインしました。
4位は「一風堂 赤丸新味 博多とんこつ/セブンプレミアムゴールド」

こちらも一風堂のファンが「実店舗で食べた味に近いものが手軽に食べられる」と好んでいるようです。コロナ禍で以前よりも外食に行きづらくなったことも、名店コラボカップ麺の人気につながっているのかもしれませんね。
5位は「山頭火 旭川とんこつ塩ラーメン/日清」でした。

『すみれ』に続き、北海道のお店がトップ5に2店舗もランクインするという結果になりました。
結果を見てみると、名店カップラーメンを好んで購入されている方はもともと店舗のファンである方が多く、その再現性が高いことが購買行動につながっているようです。なかなか足を運ぶことが難しいお店の味を自宅で手軽に味わうことができるのはうれしいですよね。
 
今後も進化し続けるカップラーメンから目が離せません…!

画像提供:ファンくる
HP:https://www.fancrew.jp/
 

「国民食」のカップ麺!トレンドは?

『ファンくる』で行われた意識調査では、9割以上の方がカップラーメンを好んでおり、6割以上の方が月1回以上購入しているという結果が出ました。
 
そんな「国民食」ともいえるカップラーメンですが、近年は名店とのコラボカップラーメンが数多く発売されていますよね。今回の調査でも、名店コラボカップラーメンを購入するという方が58%を占め、その人気の高さが明らかになりました。
 
そこで今回は、『ファンくる』が選定した11種類の名店コラボカップラーメンの人気トップ5をご紹介します。果たして結果はどうなったのでしょうか?

「名店コラボのカップラーメン」人気トップ5

1位は「すみれ 札幌濃厚味噌/セブンプレミアムゴールド」でした。

「店舗の味が再現できていて美味しい」という声や、「スープにコクがあって出汁が効いてて美味しい」等、商品自体のクオリティの高さを認めるコメントが多く上がりました。
2位は「蒙古タンメン中本 辛旨味噌/セブンプレミアム」。特に20代に圧倒的な人気で、辛いもの好きな方たちから根強い支持を得ている商品です。

こちらも「単に辛いだけではなく、コクと旨味が感じられます」という意見や「スープの旨み・辛さが好みだったので、時々食べたくなります」という声が多数上がりました。
3位は「一蘭 とんこつ」

値段の高さが話題になった商品でもありますが、「店の特徴をうまく捉えている」等、その再現性の高さが評価され、3位にランクインしました。
4位は「一風堂 赤丸新味 博多とんこつ/セブンプレミアムゴールド」

こちらも一風堂のファンが「実店舗で食べた味に近いものが手軽に食べられる」と好んでいるようです。コロナ禍で以前よりも外食に行きづらくなったことも、名店コラボカップ麺の人気につながっているのかもしれませんね。
5位は「山頭火 旭川とんこつ塩ラーメン/日清」でした。

『すみれ』に続き、北海道のお店がトップ5に2店舗もランクインするという結果になりました。
結果を見てみると、名店カップラーメンを好んで購入されている方はもともと店舗のファンである方が多く、その再現性が高いことが購買行動につながっているようです。なかなか足を運ぶことが難しいお店の味を自宅で手軽に味わうことができるのはうれしいですよね。
 
今後も進化し続けるカップラーメンから目が離せません…!

画像提供:ファンくる
HP:https://www.fancrew.jp/
 

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE