2022.9.1

グルメ

かき氷は秋も"進化系"ヒット…大きくてふわふわ「すぐ売り切れちゃう」カキゴーラー歓喜【札幌】

竹花美里

フリーライター

9月になりましたが、今年の夏は思いっきり楽しめましたか?「忙しくて夏を満喫できなかった」「まだまだ夏を楽しみたい!」という方もいらっしゃるかもしれません。

実は、夏に限らず1年中かき氷が楽しめるお店があるんです。今回は、札幌市豊平区にある「BREWEDBASE」さんにお邪魔しました!

スパイスカレーとかき氷のお店

BREWEDBASEは、地下鉄南北線平岸駅から徒歩1分の場所に位置するお店です。もともと人気の高いスパイスカレーのお店でしたが、3年ほど前からかき氷の提供もスタートしました。

かき氷というと、以前はお祭りなどでよく食べるもののイメージでしたよね。数年前からフルーツやソース、氷にこだわった進化系かき氷が登場し、すっかり夏の定番になりました。

なぜ1年を通してかき氷を提供しているの?

かき氷といえば、圧倒的に夏のイメージが強いスイーツです。BREWEDBASEでは、なぜ1年を通してかき氷を提供するようになったのでしょうか?

その背景には、かき氷愛好家…通称「カキゴーラー」「ゴーラー」と呼ばれる方々の存在がありました。季節を問わずかき氷を食べる方の需要に応えるため、夏以外にもかき氷の提供を始めたんだとか。

実は秋冬のかき氷がおすすめ!?

秋冬は、さつまいも、栗、カボチャなど、ほっくりとした甘い食材が美味しい季節です。これらの食材は、かき氷のトッピングにぴったりなんだとか。

BREWEDBASEでは、それぞれの季節に合った食材を使って期間限定のかき氷を提供しています。クリスマスやお正月などのイベントでも新商品を開発しており、すぐに売り切れてしまうほどの人気なんだそう。

ベリーソース+ヨーグルトの組み合わせが相性抜群

こちらは、9月から提供を開始する新メニューです。残暑が厳しくなったこの頃、まだまださっぱりしたかき氷を食べたい方におすすめ!

表面はサクサク、内側はふんわりした氷の食感を楽しむために、ソースがかかる部分をしっかり計算して仕上げているそうですよ。かき氷を食べ進めていくと、中にはブランマンジェやベリーのコンポートなどの新たな味わいが。酸味と甘味のバランスがちょうどよく、大きいのにペロッと食べられるかき氷です。

完全予約制「月曜日のかき氷」

BREWEDBASEでは、月曜日のみ完全予約制のかき氷専門店として営業しています。「月曜日のかき氷」では、普段とは違う新しいメニューを2〜3種類用意しているのだそう。

営業時間は午前11時〜午後3時(最終来店午後2時)となっていて、予約開始から5分で満席になることもあるんだとか。いつもとは一味違うかき氷が食べられるので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?
BREWEDBASE
住所:札幌市豊平区平岸2条7丁目4−23 ラフレ平岸ビル1階
電話番号:011-839-2067
営業時間:火・水・木・金・土 午前11時〜午後9時(L.O.午後8時)
日・祝 午前11時〜午後8時(L.O.午後7時) 
※月曜日のかき氷 午前11時〜午後3時(L.O.午後2時)
ホームページ:http://brewedbase.jp/
Instagram:@brewedbase

(上記の情報は記事作成時点のものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

スパイスカレーとかき氷のお店

BREWEDBASEは、地下鉄南北線平岸駅から徒歩1分の場所に位置するお店です。もともと人気の高いスパイスカレーのお店でしたが、3年ほど前からかき氷の提供もスタートしました。

かき氷というと、以前はお祭りなどでよく食べるもののイメージでしたよね。数年前からフルーツやソース、氷にこだわった進化系かき氷が登場し、すっかり夏の定番になりました。

なぜ1年を通してかき氷を提供しているの?

かき氷といえば、圧倒的に夏のイメージが強いスイーツです。BREWEDBASEでは、なぜ1年を通してかき氷を提供するようになったのでしょうか?

その背景には、かき氷愛好家…通称「カキゴーラー」「ゴーラー」と呼ばれる方々の存在がありました。季節を問わずかき氷を食べる方の需要に応えるため、夏以外にもかき氷の提供を始めたんだとか。

実は秋冬のかき氷がおすすめ!?

秋冬は、さつまいも、栗、カボチャなど、ほっくりとした甘い食材が美味しい季節です。これらの食材は、かき氷のトッピングにぴったりなんだとか。

BREWEDBASEでは、それぞれの季節に合った食材を使って期間限定のかき氷を提供しています。クリスマスやお正月などのイベントでも新商品を開発しており、すぐに売り切れてしまうほどの人気なんだそう。

ベリーソース+ヨーグルトの組み合わせが相性抜群

こちらは、9月から提供を開始する新メニューです。残暑が厳しくなったこの頃、まだまださっぱりしたかき氷を食べたい方におすすめ!

表面はサクサク、内側はふんわりした氷の食感を楽しむために、ソースがかかる部分をしっかり計算して仕上げているそうですよ。かき氷を食べ進めていくと、中にはブランマンジェやベリーのコンポートなどの新たな味わいが。酸味と甘味のバランスがちょうどよく、大きいのにペロッと食べられるかき氷です。

完全予約制「月曜日のかき氷」

BREWEDBASEでは、月曜日のみ完全予約制のかき氷専門店として営業しています。「月曜日のかき氷」では、普段とは違う新しいメニューを2〜3種類用意しているのだそう。

営業時間は午前11時〜午後3時(最終来店午後2時)となっていて、予約開始から5分で満席になることもあるんだとか。いつもとは一味違うかき氷が食べられるので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?
BREWEDBASE
住所:札幌市豊平区平岸2条7丁目4−23 ラフレ平岸ビル1階
電話番号:011-839-2067
営業時間:火・水・木・金・土 午前11時〜午後9時(L.O.午後8時)
日・祝 午前11時〜午後8時(L.O.午後7時) 
※月曜日のかき氷 午前11時〜午後3時(L.O.午後2時)
ホームページ:http://brewedbase.jp/
Instagram:@brewedbase

(上記の情報は記事作成時点のものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

竹花美里

フリーライター

秋田県にかほ市出身、大学進学を機に札幌市へ移住。趣味はモーニングカフェ巡りとメイクやファッションの研究。SASARUではグルメやメイク・ファッションなどの自分の趣味を生かしながら、北海道女性にとって有益な情報を発信します!

SHARE