2022.7.24

グルメ

連日満席の人気ランチ…"おいしいものを少しずつ"盛りだくさんのランチプレート【札幌】

森涼美

ライター

珈琲店のランチと聞くとどんなメニューが思い浮かぶでしょうか。ナポリタンはもちろん、トーストやカレーなどが定番ですよね。そんな常識を逸脱するランチを提供するのが、今回紹介する、札幌市東区の「和田珈琲館」。

ランチプレートを筆頭とした豊富なメニューで、連日満席の人気を博すこちらの珈琲店。9種の品目が並ぶ「和田珈琲館プレート」では、おいしいものをちょっとずつ食べる贅沢な満足感を味わえます。

9品目を楽しむ…おいしいものをちょっとずつ味わえる「和田珈琲館プレート」

「お店を初めて3年目の頃に、目玉商品を一つ作りたいという想いで考案したこのメニューが、今では店一番の人気になりました
と話すマスターの和田さんがいるのは、札幌市栄町に位置する和田珈琲館。
話題の「和田珈琲館プレート (1,280円 税込)」は数量限定で、食べるには早めの来店が必須です。

一か月ごとに内容が変化する月替わりのプレートでありながら、その豪華さはいつ来店しても変わりません
この日は、「ひじきとツナの炊き込みご飯、豚しゃぶネギ塩レモンダレ、ナスとエノキの中華和え、ピーマンとコンニャクとちくわのきんぴら、ミニトマトとアスパラのハニーマリネ、エビとアボカドのオーロラソース、かぼちゃとほうれん草のグラタン、サラダ、豆腐ともやしの和風スープ」という盛りだくさんの内容。
何から食べるか迷うほどの豊富なおかずは、どれもヘルシーで栄養バランスもばっちり。健康的なおいしい食事で、心地よい充足感に満たされること間違いなしです。

食後には日替わりデザートとコーヒーまで付いてくるのが、こちらのランチプレート。食後のコーヒーは「和田珈琲館ブレンド」で、このお店オリジナルの特別な一杯。正に至れり尽くせりのセットですね。

創業17年目の珈琲店…ジャズが流れる安らぎの空間

「35年間勤めた飲食業界の会社をリタイアしてから、55歳の時にこのお店を始めました」という和田さんがマスターを務める本店は、今年で17年目。「将来は自分のお店を持ち、居心地の良いくつろぎの喫茶店を営みたい」という想いを胸に、創業に至ったのだそうです。

老舗さながらのレトロさをかもし出す店内は、ジャズが流れる落ち着きの空間。日常を離れて、くつろぎの時間を心ゆくまで堪能することができます。

常連さんから新規の人まで…色んな要望を叶える人気店

豪華な食事に、おいしいコーヒー。普段自分では用意できないものを味わえるのは、外食という特別な体験だからこそ。

「食事をしながら会話を楽しみたい人、デザートを頼んでカフェタイムを過ごしたい人、コーヒーをじっくりと堪能したい人、色んなお客さんが来てくれます」と笑顔で話す和田さん。

常連さんから新規の人までが集う和田珈琲館では、きっとあなたにとっても大切なひと時を過ごせるはずです。
和田珈琲館
住所:札幌市東区北49条東16丁目7−3
駐車場:あり
電話番号:011-785-5778
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:日曜日

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

9品目を楽しむ…おいしいものをちょっとずつ味わえる「和田珈琲館プレート」

「お店を初めて3年目の頃に、目玉商品を一つ作りたいという想いで考案したこのメニューが、今では店一番の人気になりました
と話すマスターの和田さんがいるのは、札幌市栄町に位置する和田珈琲館。
話題の「和田珈琲館プレート (1,280円 税込)」は数量限定で、食べるには早めの来店が必須です。

一か月ごとに内容が変化する月替わりのプレートでありながら、その豪華さはいつ来店しても変わりません
この日は、「ひじきとツナの炊き込みご飯、豚しゃぶネギ塩レモンダレ、ナスとエノキの中華和え、ピーマンとコンニャクとちくわのきんぴら、ミニトマトとアスパラのハニーマリネ、エビとアボカドのオーロラソース、かぼちゃとほうれん草のグラタン、サラダ、豆腐ともやしの和風スープ」という盛りだくさんの内容。
何から食べるか迷うほどの豊富なおかずは、どれもヘルシーで栄養バランスもばっちり。健康的なおいしい食事で、心地よい充足感に満たされること間違いなしです。

食後には日替わりデザートとコーヒーまで付いてくるのが、こちらのランチプレート。食後のコーヒーは「和田珈琲館ブレンド」で、このお店オリジナルの特別な一杯。正に至れり尽くせりのセットですね。

創業17年目の珈琲店…ジャズが流れる安らぎの空間

「35年間勤めた飲食業界の会社をリタイアしてから、55歳の時にこのお店を始めました」という和田さんがマスターを務める本店は、今年で17年目。「将来は自分のお店を持ち、居心地の良いくつろぎの喫茶店を営みたい」という想いを胸に、創業に至ったのだそうです。

老舗さながらのレトロさをかもし出す店内は、ジャズが流れる落ち着きの空間。日常を離れて、くつろぎの時間を心ゆくまで堪能することができます。

常連さんから新規の人まで…色んな要望を叶える人気店

豪華な食事に、おいしいコーヒー。普段自分では用意できないものを味わえるのは、外食という特別な体験だからこそ。

「食事をしながら会話を楽しみたい人、デザートを頼んでカフェタイムを過ごしたい人、コーヒーをじっくりと堪能したい人、色んなお客さんが来てくれます」と笑顔で話す和田さん。

常連さんから新規の人までが集う和田珈琲館では、きっとあなたにとっても大切なひと時を過ごせるはずです。
和田珈琲館
住所:札幌市東区北49条東16丁目7−3
駐車場:あり
電話番号:011-785-5778
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:日曜日

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

森涼美

ライター

北海道の「美味しいモノ、楽しい場所、面白い人」がメインテーマ。文章を通して、そんな3つのテーマを届けられたらと思っています。普段は雑誌・映画・音楽が好きなインドア派ですが、食のことになるとアウトドア派。素直な直観や興味を大切に、グルメやライフスタイル情報を発信していきます。SASARUを通して、読者の方がまだ見ぬ魅力的なモノや場所に出会えることを願っています。

SHARE