2022.6.20

グルメ

"緑に囲まれ"ランチ&石窯パン…わんこもOK 札幌中心部からおよそ30分

大友加奈

グルメライター

定山渓の少し手前、札幌からとても行きやすいのに、自然豊かな場所にある「カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ」
緑に囲まれた中で、美味しいものを食べてのんびりくつろぐ時間も素敵ですよね。
いつの間にか時間を忘れてしまいそうになる、素敵なカフェを紹介しちゃいますよ~!

緑に囲まれたカフェ

周りには緑がキレイなこの場所にカフェをオープンしてから9年、最初は周りには他にお店がなかったそうですが、少しずつ賑わいをみせているんだそう。
店内に入ると、温かい日差しが入る柔らかな空間が広がっていました。写真映えしそうな店内は、DIYで作り上げた空間なんですって。可愛いインテリアも多く飾られていました。
私も思わず写真をパシャリ!
外にはテラス席があり、わんちゃんも同伴OKなんです。
わんちゃんと一緒に時間を過ごせるのは嬉しいですよね!!

石窯で焼かれたパン

石窯で焼かれたパンは、常時15種類ほど販売されているんだそう。
定番のものからハード系まで、色々な種類が並んでいます。
パンによって酵母を使い分けていて、ハード系のパンには天然酵母が使われているんだそうですよ。
店主のオススメはハード系のパン「カンパーニュ 550円(税込)」
特にフルーツ系の物が人気なんだとか。
フルーツは近郊で収穫された旬のものを使っているので、季節によって色々なパンが味わえるのも嬉しいポイントですね。
ちなみに今は「いちご」なんだそう!

ランチはプレートが人気

ランチで人気の「本日のプレートランチ 800円(税込)」
内容は
・ハーブグリルチキン
・アスパラとコーンのキッシュ
・レンコンメープル甘酢
に自家製パン、スープ、サラダが付いてきます。
彩りが素敵なプレートで食欲がそそられます。
メインは週替わりで提供しているんだそうですよ。
キッシュは必ず付いていて、季節によって旬の野菜を使っているんだそう。
ちなみに今の旬はアスパラ。キッシュもスープもアスパラが使われていました。
あっさりしているのにコクのある冷静スープには豆乳が使われていて、アスパラの味が引き立っていて美味しかったです。
パンは食パン、ハード系のパン、ベーグルの3種類に自家製のマーマレードが付いてきます。
それぞれ全く違う味わいのパンを食べることができます。マーマレードはパンに付けるのはもちろんですが、メインのお肉に付けて食べる方もいるんだとか。
プレートで食べたパンは、帰りに買って帰ることもできますよ!

番外編「かな、たべます」

自然の中で食べるごはんは、解放感もありとっても気持ちよかったです。
パンはもっちもちで香り豊か! 3種類全然違う食感と味だったので、パン好きには色々楽しめるのが嬉しかった~!
1人で時間を忘れにのんびりするのもよし、デートや家族で休日を楽しむのもよし。
心も体も癒される空間がここにはありました。
カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ
住所:札幌市南区砥山180-8
電話番号: 011-595-5202
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:月曜日、火曜日(祝日は翌日)※冬季は臨時休業あり

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

緑に囲まれたカフェ

周りには緑がキレイなこの場所にカフェをオープンしてから9年、最初は周りには他にお店がなかったそうですが、少しずつ賑わいをみせているんだそう。
店内に入ると、温かい日差しが入る柔らかな空間が広がっていました。写真映えしそうな店内は、DIYで作り上げた空間なんですって。可愛いインテリアも多く飾られていました。
私も思わず写真をパシャリ!
外にはテラス席があり、わんちゃんも同伴OKなんです。
わんちゃんと一緒に時間を過ごせるのは嬉しいですよね!!

石窯で焼かれたパン

石窯で焼かれたパンは、常時15種類ほど販売されているんだそう。
定番のものからハード系まで、色々な種類が並んでいます。
パンによって酵母を使い分けていて、ハード系のパンには天然酵母が使われているんだそうですよ。
店主のオススメはハード系のパン「カンパーニュ 550円(税込)」
特にフルーツ系の物が人気なんだとか。
フルーツは近郊で収穫された旬のものを使っているので、季節によって色々なパンが味わえるのも嬉しいポイントですね。
ちなみに今は「いちご」なんだそう!

ランチはプレートが人気

ランチで人気の「本日のプレートランチ 800円(税込)」
内容は
・ハーブグリルチキン
・アスパラとコーンのキッシュ
・レンコンメープル甘酢
に自家製パン、スープ、サラダが付いてきます。
彩りが素敵なプレートで食欲がそそられます。
メインは週替わりで提供しているんだそうですよ。
キッシュは必ず付いていて、季節によって旬の野菜を使っているんだそう。
ちなみに今の旬はアスパラ。キッシュもスープもアスパラが使われていました。
あっさりしているのにコクのある冷静スープには豆乳が使われていて、アスパラの味が引き立っていて美味しかったです。
パンは食パン、ハード系のパン、ベーグルの3種類に自家製のマーマレードが付いてきます。
それぞれ全く違う味わいのパンを食べることができます。マーマレードはパンに付けるのはもちろんですが、メインのお肉に付けて食べる方もいるんだとか。
プレートで食べたパンは、帰りに買って帰ることもできますよ!

番外編「かな、たべます」

自然の中で食べるごはんは、解放感もありとっても気持ちよかったです。
パンはもっちもちで香り豊か! 3種類全然違う食感と味だったので、パン好きには色々楽しめるのが嬉しかった~!
1人で時間を忘れにのんびりするのもよし、デートや家族で休日を楽しむのもよし。
心も体も癒される空間がここにはありました。
カフェと石窯パンのお店 あゆんぐ
住所:札幌市南区砥山180-8
電話番号: 011-595-5202
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:月曜日、火曜日(祝日は翌日)※冬季は臨時休業あり

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

大友加奈

グルメライター

食べることが大好きな道産子ライター。ビールを中心にお酒も大好き。栄養士やパンコンシェルジュなどの食の資格を活かし、グルメライターやレシピ開発をしています。流行りものからオススメしたいものまで!幅広くSASARU記事に発信します。

SHARE