2022.6.18

グルメ

検索増えてる「ダルゴナコーヒー」…簡単振るだけ!ふわふわ"泡立て器不要"カフェ風レシピ

大友加奈

グルメライター

おうちでカフェで色々なドリンクを作ってきましたが「ダルゴナコーヒー」はふわふわな泡が特徴で口当たりがとてもなめらかになるため、お気に入りのドリンクの1つになります。
でも泡立て器で混ぜ続けるのはちょっと大変な作業…ですよね。
なのでこのレシピは泡立て器を使わず出来ちゃうレシピを紹介します!

作る時に使うものは…

泡立て器は使いませんが、代わりに用意して欲しいのがドリンクボトル!
使い方は簡単。材料を入れて振るだけなんです!
とにかく振っていくと簡単にふわふわな泡が作れちゃいますよ。

ダルゴナコーヒー

【材料】(1人前)
インスタントコーヒー 大さじ1
砂糖 大さじ1
お湯 大さじ1
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルに全ての材料を入れます。
2.泡立つまで振ります。
 
生クリームを使ったものよりも少し時間がかかりますが、ふわふわな泡を作る事が出来ます。なんとなくですが泡立つと振った時の感覚が少し変わってくるので、変化も楽しめますよ。開けて中を確認しながら作って下さいね!
 

ダルゴナ抹茶

【材料】(1人前)
抹茶 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 大さじ1
生クリーム 50ml
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルに抹茶と砂糖を入れて振って混ぜます。
2.水を入れて馴染ませ、生クリームを少しずつ入れながら馴染ませます。
3.泡立つまで振ります。 

抹茶がダマになりやすいので、先に抹茶と砂糖を混ぜておくと溶けやすくなります。水分も少しずつなじませていくとダマなりにくいです。
もしもダマになっても振っているうちに無くなりますので、安心して振って下さい!

ダルゴナココア

【材料】(1人前)
ココアパウダー 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 大さじ1
生クリーム 50ml
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルにココアパウダーと砂糖を入れて振って混ぜます。
2.水を入れて馴染ませ、生クリームを少しずつ入れながら馴染ませます。
3.泡立つまで振ります。 

こちらも抹茶と同じくダマになりやすいので、先に砂糖と混ぜておきます。
生クリームを使っているので、ダルゴナコーヒーよりも泡立ちが早いです。
 

番外編「かな、たべます」

いかがだったでしょうか?3種類のダルゴナレシピを紹介しました。
抹茶とココアパウダーはコーヒーと同じ材料だと泡立たないので、生クリームを入れるとなめらかなクリームになります。コーヒーより少し甘さは控えめになっているので、お好みで作る時に砂糖を増やしてみて下さいね。

作る時に使うものは…

泡立て器は使いませんが、代わりに用意して欲しいのがドリンクボトル!
使い方は簡単。材料を入れて振るだけなんです!
とにかく振っていくと簡単にふわふわな泡が作れちゃいますよ。

ダルゴナコーヒー

【材料】(1人前)
インスタントコーヒー 大さじ1
砂糖 大さじ1
お湯 大さじ1
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルに全ての材料を入れます。
2.泡立つまで振ります。
 
生クリームを使ったものよりも少し時間がかかりますが、ふわふわな泡を作る事が出来ます。なんとなくですが泡立つと振った時の感覚が少し変わってくるので、変化も楽しめますよ。開けて中を確認しながら作って下さいね!
 

ダルゴナ抹茶

【材料】(1人前)
抹茶 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 大さじ1
生クリーム 50ml
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルに抹茶と砂糖を入れて振って混ぜます。
2.水を入れて馴染ませ、生クリームを少しずつ入れながら馴染ませます。
3.泡立つまで振ります。 

抹茶がダマになりやすいので、先に抹茶と砂糖を混ぜておくと溶けやすくなります。水分も少しずつなじませていくとダマなりにくいです。
もしもダマになっても振っているうちに無くなりますので、安心して振って下さい!

ダルゴナココア

【材料】(1人前)
ココアパウダー 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 大さじ1
生クリーム 50ml
牛乳 お好みで
 
【作り方】
1.ドリンクボトルにココアパウダーと砂糖を入れて振って混ぜます。
2.水を入れて馴染ませ、生クリームを少しずつ入れながら馴染ませます。
3.泡立つまで振ります。 

こちらも抹茶と同じくダマになりやすいので、先に砂糖と混ぜておきます。
生クリームを使っているので、ダルゴナコーヒーよりも泡立ちが早いです。
 

番外編「かな、たべます」

いかがだったでしょうか?3種類のダルゴナレシピを紹介しました。
抹茶とココアパウダーはコーヒーと同じ材料だと泡立たないので、生クリームを入れるとなめらかなクリームになります。コーヒーより少し甘さは控えめになっているので、お好みで作る時に砂糖を増やしてみて下さいね。

大友加奈

グルメライター

食べることが大好きな道産子ライター。ビールを中心にお酒も大好き。栄養士やパンコンシェルジュなどの食の資格を活かし、グルメライターやレシピ開発をしています。流行りものからオススメしたいものまで!幅広くSASARU記事に発信します。

SHARE