2022.6.12

グルメ

北海道初上陸「もっちり台湾パンケーキ」テイクアウトOK!愛知の人気店がOPEN【函館】

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

皆さんは愛知発の台湾パンケーキの人気カフェ「cafeRob(カフェロブ)」が北海道に初出店したのを知っていますか?
2022年6月6日に函館市五稜郭にcafeRob函館五稜郭店がOPENしました。まだ完全な落ち着きを見せないこのご時世でも安心してスイーツを食べられるテイクアウトを中心とした今回はそんな北海道初の新店をご紹介しますよ〜!

cafeRobとは

愛知県を中心に展開しているcafeRob。台湾パンケーキを中心にタピオカやパフェなども提供する愛知の人気カフェ。そんなお店がついに北海道初、函館の五稜郭エリアに2022年6月6日にOPENしました。

子供のころ憧れた...

こちらのお店の看板メニューは「子供のころに憧れたホールケーキを独り占め」をコンセプトにした「ご褒美ホールケーキ」。cafeRob名物・台湾パンケーキの「しっとりもっちり食感」を存分に楽しめる台湾パンケーキになっていますよ〜!
特別に焼き場を見学させて頂いたのですが…見ただけでも分かるふんわりとした可愛らしいパンケーキが! 熱々でも非常に美味しそうではありますが、この生地をしっとりもっちりさせる為に「お支度タイム(粗熱をとって寝かせる時間)」を設けてよりしっとりもっちり感を出しているのだとか。

テイクアウトを中心に、イートインも。

cafeRob函館五稜郭店のメニューは大きく分けてご褒美パンケーキ、パンどら、タピオカ&ドリンク。全てテイクアウト可能でご自宅で食べても良し、暖かくなってきたから外で食べても良し、そして店内でも食べることができます。
函館なので買ってちょっと海の見えるところで食べる、そんな楽しみ方もありですね!
イートインも1階、2階があり可愛らしい店内になっています。
2階は螺旋階段で上がるようになっており、なんだかそれだけでテンション上がっちゃいますね…!
パンケーキメニューの1つ「パンどら」は3個入りの箱もあり、箱も可愛らしくお土産にもおすすめ! 持っているのも楽しくなっちゃいますね〜。

レワレワハニーレモンを使用した自家製レモンシロップ

cafeRobのオーナーが探し求めて出会ったレワレワハニー。ほんのり赤く、酸味が強く主張の強いハチミツを店内でブレンドして出来たレモネードやレモンスカッシュを提供しています。
夏にはちょうど良いさっぱりとしながらも飲みやすい、そんなレモンシロップを使用したドリンクも提供しています。
※写真は左からカフェラテ(S)  420円(税込)、ハニーレモンスカッシュ(M) 650円(税込)、レモンマンゴーソーダ(M) 650円(税込)。
そしてこちらのcafeRob函館五稜郭店限定メニューがあります。
函館市の創業昭和7年の「函館十字屋珈琲」の珈琲を使用したドリンクも。函館市内で愛されている歴史ある珈琲のお店の味をこちらでも楽しむことができますよ〜!そして牛乳は「函館牛乳」という函館愛を感じるお店になっています。

画像提供cafeRob函館五稜郭店

ついつい食べらさる!ふんわり、しっとりパンケーキ

今回頂いたのはイチゴのご褒美パンケーキ 800円(税込)、プレーン&ピュアメープル 650円。
女性でも食べやすいちょうど良いサイズ感のパンケーキが2枚。程よい甘さのクリームとが絶妙でよく合う。そして少し寝かせることでしっとり・もっちりそして甘みのある美味しい生地になっています。特にプレーン&ピュアメープルがシンプルだけどもパンケーキとも相性良くておすすめです。
パンどらもしっかりと食べていました。バーガー袋に入った片手で食べられるパンケーキで、こちらはご褒美ホールケーキとは違う配合になっていて、また違う生地の食感になっています。個人的にはよりしっとりとした感じの印象を受けました。
※パンどら プレーン 380円、カスタード 420円

家族でゆっくり、安心を。そして笑顔を与えたい

こちらのお店ではcafeRobのスイーツ以外にも、CACAO CATのチョコレートの販売店もしており量り売りを行っています。
お孫さんと来たお客さんが、お孫さんが選んだチョコレートを買ってあげる…そんな微笑ましい出来事も多いとか。「こういう環境を提供を増やしながら美味しいスイーツで笑顔を増やせたらなと思っています」と店主さん。
見た目もかわいらしく、北海道初出店のcafeRob。地元の人、そして旅行の際は是非寄ってみてはいかがでしょうか。
cafeRob函館五稜郭店
住所:函館市本町30-24
営業時間:午前11時〜午後5時
定休日:不定休
電話番号:0138-86-6010
駐車場:無し
Instagram:@caferob_hakodate

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

cafeRobとは

愛知県を中心に展開しているcafeRob。台湾パンケーキを中心にタピオカやパフェなども提供する愛知の人気カフェ。そんなお店がついに北海道初、函館の五稜郭エリアに2022年6月6日にOPENしました。

子供のころ憧れた...

こちらのお店の看板メニューは「子供のころに憧れたホールケーキを独り占め」をコンセプトにした「ご褒美ホールケーキ」。cafeRob名物・台湾パンケーキの「しっとりもっちり食感」を存分に楽しめる台湾パンケーキになっていますよ〜!
特別に焼き場を見学させて頂いたのですが…見ただけでも分かるふんわりとした可愛らしいパンケーキが! 熱々でも非常に美味しそうではありますが、この生地をしっとりもっちりさせる為に「お支度タイム(粗熱をとって寝かせる時間)」を設けてよりしっとりもっちり感を出しているのだとか。

テイクアウトを中心に、イートインも。

cafeRob函館五稜郭店のメニューは大きく分けてご褒美パンケーキ、パンどら、タピオカ&ドリンク。全てテイクアウト可能でご自宅で食べても良し、暖かくなってきたから外で食べても良し、そして店内でも食べることができます。
函館なので買ってちょっと海の見えるところで食べる、そんな楽しみ方もありですね!
イートインも1階、2階があり可愛らしい店内になっています。
2階は螺旋階段で上がるようになっており、なんだかそれだけでテンション上がっちゃいますね…!
パンケーキメニューの1つ「パンどら」は3個入りの箱もあり、箱も可愛らしくお土産にもおすすめ! 持っているのも楽しくなっちゃいますね〜。

レワレワハニーレモンを使用した自家製レモンシロップ

cafeRobのオーナーが探し求めて出会ったレワレワハニー。ほんのり赤く、酸味が強く主張の強いハチミツを店内でブレンドして出来たレモネードやレモンスカッシュを提供しています。
夏にはちょうど良いさっぱりとしながらも飲みやすい、そんなレモンシロップを使用したドリンクも提供しています。
※写真は左からカフェラテ(S)  420円(税込)、ハニーレモンスカッシュ(M) 650円(税込)、レモンマンゴーソーダ(M) 650円(税込)。

画像提供cafeRob函館五稜郭店

そしてこちらのcafeRob函館五稜郭店限定メニューがあります。
函館市の創業昭和7年の「函館十字屋珈琲」の珈琲を使用したドリンクも。函館市内で愛されている歴史ある珈琲のお店の味をこちらでも楽しむことができますよ〜!そして牛乳は「函館牛乳」という函館愛を感じるお店になっています。

ついつい食べらさる!ふんわり、しっとりパンケーキ

今回頂いたのはイチゴのご褒美パンケーキ 800円(税込)、プレーン&ピュアメープル 650円。
女性でも食べやすいちょうど良いサイズ感のパンケーキが2枚。程よい甘さのクリームとが絶妙でよく合う。そして少し寝かせることでしっとり・もっちりそして甘みのある美味しい生地になっています。特にプレーン&ピュアメープルがシンプルだけどもパンケーキとも相性良くておすすめです。
パンどらもしっかりと食べていました。バーガー袋に入った片手で食べられるパンケーキで、こちらはご褒美ホールケーキとは違う配合になっていて、また違う生地の食感になっています。個人的にはよりしっとりとした感じの印象を受けました。
※パンどら プレーン 380円、カスタード 420円

家族でゆっくり、安心を。そして笑顔を与えたい

こちらのお店ではcafeRobのスイーツ以外にも、CACAO CATのチョコレートの販売店もしており量り売りを行っています。
お孫さんと来たお客さんが、お孫さんが選んだチョコレートを買ってあげる…そんな微笑ましい出来事も多いとか。「こういう環境を提供を増やしながら美味しいスイーツで笑顔を増やせたらなと思っています」と店主さん。
見た目もかわいらしく、北海道初出店のcafeRob。地元の人、そして旅行の際は是非寄ってみてはいかがでしょうか。
cafeRob函館五稜郭店
住所:函館市本町30-24
営業時間:午前11時〜午後5時
定休日:不定休
電話番号:0138-86-6010
駐車場:無し
Instagram:@caferob_hakodate

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE