2022.5.27

グルメ

"まるで異国"レトロかわいいカフェの「ふわっとパンケーキ」…北欧雑貨も見逃せない【旭川】

三澤恵梨子

カフェライター

キウイ カフェ 雑貨 古着 旭川 買物公園 パンケーキ

旭川駅から徒歩で約10分。7条通りにレトロな雰囲気をまとう気になるお店が。
今年でオープン10年目を迎える「SUNUSU」は、オーナーの阿部さんが北欧へ赴き買い付けてきたアンティーク雑貨や古着を販売するお店。2階はカフェになっており、ふわっふわなのにしっかりと食べ応えのあるパンケーキをいただくことができます。

ちょっぴり大人の味。5月のマンスリーパンケーキには「キウイ」が盛りだくさん

まずは2階のカフェへ行ってみました。
月替わりで新作が登場する「SUNUSU CAFE」のパンケーキ。5月の訪問時は、「キウイのパンケーキ(1,100円 税込)が販売されていました。
2種類のキウイは甘酸っぱくてジューシー!フルーツ好きにはたまらないお味に。トッピングされているライムを使ったフルーツソースは酸味が強く、ホイップクリームの甘さを引き締め大人の味に仕上げています。
定番の「プレーンパンケーキ(850円 税込)」は、シンプルにバターとホイップクリームをトッピング。好みでメイプルシロップをかけていただきます。
「SUNUSU CAFE」のパンケーキはとてもふわっとした見た目なのですが、いざ食べてみるとしっかりと食べ応えがあり、ひと皿食べきるとお腹いっぱいになりました。
ドリンクもいただきました。「スヌス オリジナルコーヒー(500円 税込)」も「カフェラテ(530円 税込)」も、ホットとアイスから選ぶことが可能。
また、おかわりのドリンクは300円(税込)、パンケーキと一緒にオーダーする場合はドリンクの価格に関係なく300円(税込)でいただくことができます。

レトロな雰囲気に思わずときめく!居心地の良い空間でのんびり読書もおすすめ

今回利用させてもらったカウンター席。
あえて不揃いの椅子がいい味を出しており、カウンター奥の棚に並んだカップやポットなどもひとつひとつ違っていて、眺めているだけで楽しい気分になれそう。
大きなテーブルに並べられたトリコロールカラーの椅子は、まるでこの空間の主役のよう。
窓際にはたくさんのサボテンが。窓の外に見える7条通りの緑地の風景にも癒されます。
店内には個性的なラインナップの本や雑誌が置かれているので、時間があるならばゆっくりと読書を楽しむのも良いでしょう。

唯一無二の存在にテンションが上がる!オーナーがセレクトした家具や雑貨にひとめぼれ

1階のショップには、オーナーが北欧で買い付けてきた個性的な雑貨や家具、古着が並びます。
アクセサリー類は1000円台から販売しており、アンティーク商品の中ではリーズナブル。
どれも量産されていない、中にはオンリーワンの商品もあるので、気に入ったものは早めに入手しておきましょう。
私の一番のお気に入りとなったクロックコーナー。どれもデザインが個性的で可愛く、いつか自宅にお迎えしたいと後ろ髪をひかれながら、この日はお店を後にしました。

次の新メニューにも期待!アンティークな空間でオイシイパンケーキタイムを楽しんで

今回は「キウイのパンケーキ」をいただきましたが、6月からはまた新メニューが登場する予定です。
新メニューの告知はInstagramで更新されるので、ぜひチェックしてくださいね!
 
SUNUSU /SUNUSU CAFE
住所:旭川市7条通8丁目左2号
電話番号:0166-27-7000
定休日:水曜日
営業時間:午前11時~午後7時(ラストオーダー 午後6時30分)
Instagram:@sunusu2012

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

ちょっぴり大人の味。5月のマンスリーパンケーキには「キウイ」が盛りだくさん

まずは2階のカフェへ行ってみました。
月替わりで新作が登場する「SUNUSU CAFE」のパンケーキ。5月の訪問時は、「キウイのパンケーキ(1,100円 税込)が販売されていました。
2種類のキウイは甘酸っぱくてジューシー!フルーツ好きにはたまらないお味に。トッピングされているライムを使ったフルーツソースは酸味が強く、ホイップクリームの甘さを引き締め大人の味に仕上げています。
定番の「プレーンパンケーキ(850円 税込)」は、シンプルにバターとホイップクリームをトッピング。好みでメイプルシロップをかけていただきます。
「SUNUSU CAFE」のパンケーキはとてもふわっとした見た目なのですが、いざ食べてみるとしっかりと食べ応えがあり、ひと皿食べきるとお腹いっぱいになりました。
ドリンクもいただきました。「スヌス オリジナルコーヒー(500円 税込)」も「カフェラテ(530円 税込)」も、ホットとアイスから選ぶことが可能。
また、おかわりのドリンクは300円(税込)、パンケーキと一緒にオーダーする場合はドリンクの価格に関係なく300円(税込)でいただくことができます。

レトロな雰囲気に思わずときめく!居心地の良い空間でのんびり読書もおすすめ

今回利用させてもらったカウンター席。
あえて不揃いの椅子がいい味を出しており、カウンター奥の棚に並んだカップやポットなどもひとつひとつ違っていて、眺めているだけで楽しい気分になれそう。
大きなテーブルに並べられたトリコロールカラーの椅子は、まるでこの空間の主役のよう。
窓際にはたくさんのサボテンが。窓の外に見える7条通りの緑地の風景にも癒されます。
店内には個性的なラインナップの本や雑誌が置かれているので、時間があるならばゆっくりと読書を楽しむのも良いでしょう。

唯一無二の存在にテンションが上がる!オーナーがセレクトした家具や雑貨にひとめぼれ

1階のショップには、オーナーが北欧で買い付けてきた個性的な雑貨や家具、古着が並びます。
アクセサリー類は1000円台から販売しており、アンティーク商品の中ではリーズナブル。
どれも量産されていない、中にはオンリーワンの商品もあるので、気に入ったものは早めに入手しておきましょう。
私の一番のお気に入りとなったクロックコーナー。どれもデザインが個性的で可愛く、いつか自宅にお迎えしたいと後ろ髪をひかれながら、この日はお店を後にしました。

次の新メニューにも期待!アンティークな空間でオイシイパンケーキタイムを楽しんで

今回は「キウイのパンケーキ」をいただきましたが、6月からはまた新メニューが登場する予定です。
新メニューの告知はInstagramで更新されるので、ぜひチェックしてくださいね!
 
SUNUSU /SUNUSU CAFE
住所:旭川市7条通8丁目左2号
電話番号:0166-27-7000
定休日:水曜日
営業時間:午前11時~午後7時(ラストオーダー 午後6時30分)
Instagram:@sunusu2012

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

三澤恵梨子

カフェライター

独身時代から続けている趣味のカフェめぐりでは、これまでに300軒近いカフェを訪問。気になる情報があれば、札幌のみならず、道内各地、伊豆界隈、名古屋、東京などへ「旬なカフェ」を求めて飛び立つことも。自宅でも、インテリアや料理などでカフェ気分を楽しんでいます。SASARUでは、ついつい写真が撮らさるフォトジェニックなフードの情報や、わざわざ足を運びたい素敵なカフェの情報を北海道女子に届けるべく、一緒におしゃべりする感覚で情報を発信していきます。

SHARE