2022.4.14

グルメ

米粉パン大注目「自然な甘みを感じる」体にうれしい米粉パンの専門店/フナサン米カリー

poroco編集部

フナサン米カリー 札幌 パン 米粉 新店

地下鉄月寒中央駅4番出口から歩いて約3分。
米粉パンの専門店「フナサン米カリー」が、2022年3月3日にオープンしました。 

こぢんまりとした店内には、食パンと、20~25種類ほど惣菜パンが並び、朝から幅広い世代のゲストでにぎわっています。

店主の船越都さんは、大人になってから小麦アレルギーを発症。
 
パン屋さんを開く夢を一時あきらめたけれど、「アレルギーでもできるようなお店にしたらいい」と一念発起し、東京の米粉パン専門店で経験を積んだあと同店をオープンさせました。
 
パンには米粉8割・小麦グルテン2割を使用し、米粉100%の食パンやシフォンケーキもあります。
米粉パンの魅力は、お米の自然な甘みとモチモチの食感。
お米が原料だからこそ、醤油や味噌を使った和の惣菜とも相性がいいそうで、具材がたっぷり入った「おむすび」242円などのオリジナルのパンも!
 
「まだ米粉パンは浸透していないと思うので、もっと米粉パンを身近に感じてもらえるように、どれもシンプルで毎日食べられるような味わいにしています」と船越さん。
米粉は5種類くらい取り寄せて試行錯誤した結果、新潟と栃木の米粉を独自にブレンドして使用。
 
米粉パンの生地の美味しさを味わうには、中に具材の入っていない「おこめーず」1個120円もオススメです。
「おこめーず」はお店の公式キャラクター。様々な表情の中から、お気に入りの子を選んでみてくださいね。
4種類の食パンは、オープンしてから随時焼き上げていくそう。

ラインナップはこちら!
・「フナサンブレッド」480円 お米の甘味を感じる‟モチムチ”食パン
・「米100食パン」500円 米粉100%のモチモチ食パン
・「五穀ブレッド」 550円 五穀を練り込んだ食感が楽しい食パン
・「リッチブレッド」600円 卵と生クリームたっぷりの食パン
 
お目当てのパンがあるなら、電話での取り置きがオススメです。
 
今回買ったパンの一つ「リッチブレッド」は、そのまま食べると甘みと風味が豊かで美味しいです。
また、翌日トーストしてみたらびっくり!
サクふわっと軽く、米粉パンならではの食感にハマりました。
 
ぜひ、お気に入りの米粉パンを探してみてくださいね!
フナサン米カリー
住所:札幌市豊平区月寒西1条9丁目9-6
営業時間:午前10時30分~午後6時(なくなり次第終了)
休み:月曜、ほか不定休あり
駐車場:1台(お店の扉の前の1台のみ)
電話番号:090-4447-8745
Instagram:@funasan.beikery

(上記の情報は記事作成時のものです。最新情報は店舗へご確認下さい)
店主の船越都さんは、大人になってから小麦アレルギーを発症。
 
パン屋さんを開く夢を一時あきらめたけれど、「アレルギーでもできるようなお店にしたらいい」と一念発起し、東京の米粉パン専門店で経験を積んだあと同店をオープンさせました。
 
パンには米粉8割・小麦グルテン2割を使用し、米粉100%の食パンやシフォンケーキもあります。
米粉パンの魅力は、お米の自然な甘みとモチモチの食感。
お米が原料だからこそ、醤油や味噌を使った和の惣菜とも相性がいいそうで、具材がたっぷり入った「おむすび」242円などのオリジナルのパンも!
 
「まだ米粉パンは浸透していないと思うので、もっと米粉パンを身近に感じてもらえるように、どれもシンプルで毎日食べられるような味わいにしています」と船越さん。
米粉は5種類くらい取り寄せて試行錯誤した結果、新潟と栃木の米粉を独自にブレンドして使用。
 
米粉パンの生地の美味しさを味わうには、中に具材の入っていない「おこめーず」1個120円もオススメです。
「おこめーず」はお店の公式キャラクター。様々な表情の中から、お気に入りの子を選んでみてくださいね。
4種類の食パンは、オープンしてから随時焼き上げていくそう。

ラインナップはこちら!
・「フナサンブレッド」480円 お米の甘味を感じる‟モチムチ”食パン
・「米100食パン」500円 米粉100%のモチモチ食パン
・「五穀ブレッド」 550円 五穀を練り込んだ食感が楽しい食パン
・「リッチブレッド」600円 卵と生クリームたっぷりの食パン
 
お目当てのパンがあるなら、電話での取り置きがオススメです。
 
今回買ったパンの一つ「リッチブレッド」は、そのまま食べると甘みと風味が豊かで美味しいです。
また、翌日トーストしてみたらびっくり!
サクふわっと軽く、米粉パンならではの食感にハマりました。
 
ぜひ、お気に入りの米粉パンを探してみてくださいね!
フナサン米カリー
住所:札幌市豊平区月寒西1条9丁目9-6
営業時間:午前10時30分~午後6時(なくなり次第終了)
休み:月曜、ほか不定休あり
駐車場:1台(お店の扉の前の1台のみ)
電話番号:090-4447-8745
Instagram:@funasan.beikery

(上記の情報は記事作成時のものです。最新情報は店舗へご確認下さい)

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード