2022.4.2

グルメ

"シメパフェ有名店"パフェ佐藤からの独立…円山エリアに妥協なきパフェ専門店がOPEN!【札幌】

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

皆さんは円山地区に2022年2月15日にOPENした、ちょっと難しい名前のお店を知っていますか?
今回ご紹介するのは「Sagesse et histoire(サジェス・エ・イストワール)」。Instagramでも札幌スイーツ界隈では話題のパフェ専門店です。何が話題なのか、そしてどんなメニューがあるのかなど、今回はお話を聞いてきましたよ〜!

サジェス・エ・イストワールとは

サジェス・エ・イストワールは2022年2月15日に円山地区にOPENばかりのパフェ専門店。
地下鉄東西線「円山公園」から徒歩2分程度の立地ですが、大きい道路に面していなく住宅地の中にある隠れ家的なお店。

店名のSagesse et histoireは“知恵と歴史”という意味。実はこちらは店主さんのお名前から取っていて「札幌にこういうちょっと難しい感じの名前ってないじゃないですか、そしたらなんだろうあの店? って気になってもらえるかなと思って」と笑顔でお話しされていました。

店主さんはあの有名店の...

こちらのお店が話題になっていた1つの理由が店主さん。
実は店主さんはシメパフェの有名店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のパフェの監修をしていた店名にもなっている"佐藤さん"なんです! 
佐藤さんが「自分にしか出来ない物を作りたい」と思い独立したのがこちらのお店。商品開発から店舗についてなど1年ほどの年月を経て円山の地にてOPENの運びとなりました。

パフェ専門店のパフェは...

筆者がお伺いした時のパフェは3種類。(OPEN当初)
たくさんのいちごとシシリー島ブロンテのピスタチオ 2,300円(税込)
とても酸っぱい国産レモンとショコラ、オレンジ 1,500円(税込)
国産はちみつと青森カシス、和栗 1,320円(税込)

名前からも素材へのこだわりがよく伝わります。実はこちらのお店はパフェについては定番メニューなどはなく"素材が美味しい時期によって変えていく"というスタイル。「高級な果実や、面白い!と思う素材を使っていきたい」と店主さん。
そしてパフェのパーツもアイスから何から"基本全て自家製"。妥協なきパフェへの熱量を感じますね〜!

本日のケーキも人気。

こちらのお店では本日のケーキも大人気。
プリンやバスクチーズケーキ、テリーヌなどその時々によって様々。本日のケーキと珈琲でちょっとしたコーヒータイムを楽しむ事も出来てその時々によって違うのでいつ行っても飽きない、そんなお店になっています。

画像提供:サジェス・エ・イストワール

芸術的、世界観のあるパフェ

筆者が頂いたのはとても酸っぱい国産レモンとショコラ、オレンジ 1,500円(税込)。
※この時は良いブラッドオレンジが入ったとの事でオレンジがブラッドオレンジになっていました。

見た目からして芸術的なのも素晴らしいですが何よりもどのパーツも美味しい! メレンゲもこれに使われているメレンゲはレモン風味を入れていたりと細部までこだわりが

とても酸っぱいレモンと書いているだけあって本当に酸っぱかったのですがそれをショコラなどでいい感じにバランスを取ってくれたり、さっぱりと食べられながらも濃厚さを楽しめる、そんなパフェになっています。
こんな美味しいパフェを食べないで終わるのは勿体無い! という事で、2度来店していた筆者。もちろん残りの2種類、たくさんのいちごとシシリー島ブロンテのピスタチオ 2,300円(税込)、国産はちみつと青森カシス、和栗 1,320円(税込)もしっかりと。

どちらも非常に美味しかったのですが、やはりどれを食べても感じるのが素材へのこだわり。青森でカシスって採れるの? とかあまり馴染みのないシシリー島ブロンテのピスタチオ。良い素材を使って美味しいパフェを提供したい。
そんな試行錯誤を感じられますね〜。そして個人的にはソルベやアイスが非常に美味しいのでそこを注目してもらいたいですね!
惚れ惚れしてずっと見ていたいくらいの中の作り込み。パフェは出来てすぐが美味しいのが悩ましいくらいに…。
見た目の美しさだけではなくパーツそれぞれの美味しさ、そしてパーツのバランスなど全てに置いてこれまでの経験を活かしたそんなパフェになっています。

自分のやりたい事を全力で

そんな妥協なきパフェを提供しているこちらのお店ですが「パフェ以外にも将来的にはチョコレートを作ったりとかやりたいことが多すぎて...。まずは多くの方に愛されるお店にしていきながら1つ1つやりたい事を進めていきたい」と店主さん。
ちょっと隠れ家風なこちらのお店。是非自分へのご褒美に美味しいパフェはいかがでしょうか。そして今後も展望も期待ですね〜!
Sagesse et histoire(サジェス・エ・イストワール)
住所:札幌市中央区大通西24丁目1−12
営業時間:午後1時〜午後8時(L.O.午後7時30分)
定休日:不定休
電話番号:非公開
駐車場:無し
Instagram:@seh.parfait

サジェス・エ・イストワールとは

サジェス・エ・イストワールは2022年2月15日に円山地区にOPENばかりのパフェ専門店。
地下鉄東西線「円山公園」から徒歩2分程度の立地ですが、大きい道路に面していなく住宅地の中にある隠れ家的なお店。

店名のSagesse et histoireは“知恵と歴史”という意味。実はこちらは店主さんのお名前から取っていて「札幌にこういうちょっと難しい感じの名前ってないじゃないですか、そしたらなんだろうあの店? って気になってもらえるかなと思って」と笑顔でお話しされていました。

店主さんはあの有名店の...

こちらのお店が話題になっていた1つの理由が店主さん。
実は店主さんはシメパフェの有名店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のパフェの監修をしていた店名にもなっている"佐藤さん"なんです! 
佐藤さんが「自分にしか出来ない物を作りたい」と思い独立したのがこちらのお店。商品開発から店舗についてなど1年ほどの年月を経て円山の地にてOPENの運びとなりました。

パフェ専門店のパフェは...

筆者がお伺いした時のパフェは3種類。(OPEN当初)
たくさんのいちごとシシリー島ブロンテのピスタチオ 2,300円(税込)
とても酸っぱい国産レモンとショコラ、オレンジ 1,500円(税込)
国産はちみつと青森カシス、和栗 1,320円(税込)

名前からも素材へのこだわりがよく伝わります。実はこちらのお店はパフェについては定番メニューなどはなく"素材が美味しい時期によって変えていく"というスタイル。「高級な果実や、面白い!と思う素材を使っていきたい」と店主さん。
そしてパフェのパーツもアイスから何から"基本全て自家製"。妥協なきパフェへの熱量を感じますね〜!

本日のケーキも人気。


画像提供:サジェス・エ・イストワール

こちらのお店では本日のケーキも大人気。
プリンやバスクチーズケーキ、テリーヌなどその時々によって様々。本日のケーキと珈琲でちょっとしたコーヒータイムを楽しむ事も出来てその時々によって違うのでいつ行っても飽きない、そんなお店になっています。

芸術的、世界観のあるパフェ

筆者が頂いたのはとても酸っぱい国産レモンとショコラ、オレンジ 1,500円(税込)。
※この時は良いブラッドオレンジが入ったとの事でオレンジがブラッドオレンジになっていました。

見た目からして芸術的なのも素晴らしいですが何よりもどのパーツも美味しい! メレンゲもこれに使われているメレンゲはレモン風味を入れていたりと細部までこだわりが

とても酸っぱいレモンと書いているだけあって本当に酸っぱかったのですがそれをショコラなどでいい感じにバランスを取ってくれたり、さっぱりと食べられながらも濃厚さを楽しめる、そんなパフェになっています。
こんな美味しいパフェを食べないで終わるのは勿体無い! という事で、2度来店していた筆者。もちろん残りの2種類、たくさんのいちごとシシリー島ブロンテのピスタチオ 2,300円(税込)、国産はちみつと青森カシス、和栗 1,320円(税込)もしっかりと。

どちらも非常に美味しかったのですが、やはりどれを食べても感じるのが素材へのこだわり。青森でカシスって採れるの? とかあまり馴染みのないシシリー島ブロンテのピスタチオ。良い素材を使って美味しいパフェを提供したい。
そんな試行錯誤を感じられますね〜。そして個人的にはソルベやアイスが非常に美味しいのでそこを注目してもらいたいですね!
惚れ惚れしてずっと見ていたいくらいの中の作り込み。パフェは出来てすぐが美味しいのが悩ましいくらいに…。
見た目の美しさだけではなくパーツそれぞれの美味しさ、そしてパーツのバランスなど全てに置いてこれまでの経験を活かしたそんなパフェになっています。

自分のやりたい事を全力で

そんな妥協なきパフェを提供しているこちらのお店ですが「パフェ以外にも将来的にはチョコレートを作ったりとかやりたいことが多すぎて...。まずは多くの方に愛されるお店にしていきながら1つ1つやりたい事を進めていきたい」と店主さん。
ちょっと隠れ家風なこちらのお店。是非自分へのご褒美に美味しいパフェはいかがでしょうか。そして今後も展望も期待ですね〜!
Sagesse et histoire(サジェス・エ・イストワール)
住所:札幌市中央区大通西24丁目1−12
営業時間:午後1時〜午後8時(L.O.午後7時30分)
定休日:不定休
電話番号:非公開
駐車場:無し
Instagram:@seh.parfait

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。

SHARE