2022.3.21

グルメ

さかさまカヌレにアイスクリーム…SNS拡散とまらない “春カヌレ”【進化系スイーツ】

三澤恵梨子

カフェライター

桜 ランチ カフェ ノーリーズ ドライフラワー アクセサリー

ドライフラワーやおしゃれな雑貨が店内にあふれる「LA MAISON NOLLYS(ラ メゾン ノーリーズ)」内にあるカフェ「NOLLYS BOTANICAL CAFE(ノーリーズ ボタニカルカフェ)」。
新作スイーツが登場するたびにSNSで話題となるこのお店で、春の新作スイーツを堪能してきました。

中までぎっしり桜づくし!さかさまカヌレが面白いピンクのスイーツ「さくらカヌレ」

さかさまに置かれたカヌレを台座にして、桜のアイスを上に乗せた「さくらカヌレ」。
ドリンクとセットで825円(税込)で販売されているものですが、食事と一緒にオーダーすると440円(税込)で単品を追加することができます。
お店の周辺に咲く桜が散るまでの期間限定商品なので、ぜひ早めに押さえておきたいですね!
アイスクリームの上にはピンクの桜あんと桜の花がトッピングされてとてもフォトジェニック!
「さくらカヌレ」は現在SNSでこの美しいヴィジュアルがどんどん拡散され、「NOLLYS BOTANICAL CAFE」の春スイーツの中でも特にオーダーが増えているのだとか。
外はカリカリ、中身はしっとりとろける食感のコントラストが楽しい。見た目はプレーンのカヌレとよく似ていますが、実はメニューごとに生地を変え、「さくらカヌレ」には桜風味の生地を使用しています。
常時6種類のカヌレを販売している「NOLLYS BOTANICAL CAFE」。
「さくらカヌレ」同様に、抹茶パウダーをまぶした「抹茶カヌレ(ドリンクセットで880円 税込)」には抹茶の生地が使われています。お茶の大森園厳選の抹茶を使用し、さくらスイーツとの相性もばっちり!

「プレーンカヌレ(ドリンクセットで715円 税込)」は「NOLLYS BOTANICAL CAFE」のオリジナルレシピのもの。
セットのドリンクは「珈琲」「オレンジジュース」「ジンジャーエール」から選ぶことができます。

ロングラン人気のピスタチオ!とろ~りクリームが映えるホールシフォンケーキ

現在は休業中の系列店「BOTA」の人気メニューでもあるシフォンケーキは、前述の「さくら」のフレーバーの他に、人気の「ピスタチオ」のフレーバーを4月ごろまでの限定で販売しています。

とろ~り垂れ落ちる濃厚なピスタチオクリームの上に、チョコレートソースとホールのピスタチオをトッピングした「ピスタチオシフォンケーキ(ドリンクセット 1,485円/食事オーダー時の単品追加 1,100円 いずれも税込)」は、春の若草を連想するやさしく鮮やかなグリーンが映える注目商品。
カヌレと同様に、シフォンケーキもそれぞれのフレーバーと同じ材料が生地に練りこまれています。
濃厚なピスタチオの味を最後まであじわうことができるので、小さめのホールでの提供のみですが女性1人でもペロリと完食できそう。

1階の物販も好調!4月初旬にはプレミアムなイベントも開催予定

生花からドライフラワーまで、いろとりどりの花に囲まれた「LA MAISON NOLLYS」の店内。
ハンドメイドアクセサリーや厳選された雑貨類が並ぶ物販コーナーには、次々とおしゃれな新作アイテムが入荷しています。

4月2日、3日の2日間は、「LA MAISON NOLLYS」でおなじみのアクセサリー作家たちが来店し対面販売を行うイベントを開催。作家さんの生の声を聞いて春のおしゃれを吟味したい方はInstagramでイベントの詳細をチェックしてくださいね!
NOLLYS BOTANICAL CAFE(LA MAISON NOLLYS)
住所:札幌市中央区南4条西23丁目1-18
電話番号:011-200-9587
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:水曜日
Webサイト:http://nafd.co/index.html
Instagram:https://www.instagram.com/nollys_araza/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

中までぎっしり桜づくし!さかさまカヌレが面白いピンクのスイーツ「さくらカヌレ」

さかさまに置かれたカヌレを台座にして、桜のアイスを上に乗せた「さくらカヌレ」。
ドリンクとセットで825円(税込)で販売されているものですが、食事と一緒にオーダーすると440円(税込)で単品を追加することができます。
お店の周辺に咲く桜が散るまでの期間限定商品なので、ぜひ早めに押さえておきたいですね!
アイスクリームの上にはピンクの桜あんと桜の花がトッピングされてとてもフォトジェニック!
「さくらカヌレ」は現在SNSでこの美しいヴィジュアルがどんどん拡散され、「NOLLYS BOTANICAL CAFE」の春スイーツの中でも特にオーダーが増えているのだとか。
外はカリカリ、中身はしっとりとろける食感のコントラストが楽しい。見た目はプレーンのカヌレとよく似ていますが、実はメニューごとに生地を変え、「さくらカヌレ」には桜風味の生地を使用しています。
常時6種類のカヌレを販売している「NOLLYS BOTANICAL CAFE」。
「さくらカヌレ」同様に、抹茶パウダーをまぶした「抹茶カヌレ(ドリンクセットで880円 税込)」には抹茶の生地が使われています。お茶の大森園厳選の抹茶を使用し、さくらスイーツとの相性もばっちり!

「プレーンカヌレ(ドリンクセットで715円 税込)」は「NOLLYS BOTANICAL CAFE」のオリジナルレシピのもの。
セットのドリンクは「珈琲」「オレンジジュース」「ジンジャーエール」から選ぶことができます。

ロングラン人気のピスタチオ!とろ~りクリームが映えるホールシフォンケーキ

現在は休業中の系列店「BOTA」の人気メニューでもあるシフォンケーキは、前述の「さくら」のフレーバーの他に、人気の「ピスタチオ」のフレーバーを4月ごろまでの限定で販売しています。

とろ~り垂れ落ちる濃厚なピスタチオクリームの上に、チョコレートソースとホールのピスタチオをトッピングした「ピスタチオシフォンケーキ(ドリンクセット 1,485円/食事オーダー時の単品追加 1,100円 いずれも税込)」は、春の若草を連想するやさしく鮮やかなグリーンが映える注目商品。
カヌレと同様に、シフォンケーキもそれぞれのフレーバーと同じ材料が生地に練りこまれています。
濃厚なピスタチオの味を最後まであじわうことができるので、小さめのホールでの提供のみですが女性1人でもペロリと完食できそう。

1階の物販も好調!4月初旬にはプレミアムなイベントも開催予定

生花からドライフラワーまで、いろとりどりの花に囲まれた「LA MAISON NOLLYS」の店内。
ハンドメイドアクセサリーや厳選された雑貨類が並ぶ物販コーナーには、次々とおしゃれな新作アイテムが入荷しています。

4月2日、3日の2日間は、「LA MAISON NOLLYS」でおなじみのアクセサリー作家たちが来店し対面販売を行うイベントを開催。作家さんの生の声を聞いて春のおしゃれを吟味したい方はInstagramでイベントの詳細をチェックしてくださいね!
NOLLYS BOTANICAL CAFE(LA MAISON NOLLYS)
住所:札幌市中央区南4条西23丁目1-18
電話番号:011-200-9587
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:水曜日
Webサイト:http://nafd.co/index.html
Instagram:https://www.instagram.com/nollys_araza/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

三澤恵梨子

カフェライター

独身時代から続けている趣味のカフェめぐりでは、これまでに300軒近いカフェを訪問。気になる情報があれば、札幌のみならず、道内各地、伊豆界隈、名古屋、東京などへ「旬なカフェ」を求めて飛び立つことも。自宅でも、インテリアや料理などでカフェ気分を楽しんでいます。SASARUでは、ついつい写真が撮らさるフォトジェニックなフードの情報や、わざわざ足を運びたい素敵なカフェの情報を北海道女子に届けるべく、一緒におしゃべりする感覚で情報を発信していきます。

SHARE