2022.1.21

グルメ

“氷の炉端”“薪ストーブラウンジ”美しい雪の庭「雪灯りのレストラン2022」【札幌】

poroco編集部

1月8日(土)〜2月28日(月)にエルムガーデンで行なわれている「雪灯りのレストラン2022」。
デジタルアートと和食が融合した体験型レストランとして、5年前にスタートした試みで、五感で食事の時間を楽しむほかにない体験が人気を呼んでいます。

今回、体験させていただいた様子をレポートします!

透明な氷の世界「氷の炉端ラウンジ」

まずは、今冬新しく設置されたという薪ストーブのある「薪火ラウンジ」で、わくわくした気持ちを抑えつつ、体を温めながら案内を待ちます。

そして、庭園に作られた「氷の炉端ラウンジ」へ!

向こうが見えるほど透明な氷の建物は、氷を一つひとつ手で積み上げていったものだそう。
中では、キツネのお面を被った料理人がお出迎え。
まるで幻想的な物語の世界へ誘ってくれるよう!

外はカリッと中はふんわりとした、きりたんぽ風の香ばしいお米の串と、アイヌ文化をヒントに稗を加えた甘酒でもてなしてくれます。

白銀に覆われた約1,000坪の日本庭園を歩く

氷の炉端ラウンジを出たら、日本庭園を歩きながら食事の建物へ向かいます。
約1,000坪の日本庭園は白銀に覆われ、それを照らす様々な灯りが幻想的!

テーブルマッピングで演出する、食のエンターテインメント!

「雪灯りのレストラン2022」のテーマは、デジタルアートと和食の融合。

テーブルはプロジェクションマッピングに照らされ、コースの流れに合わせて光と音楽が変化するのが楽しい!

コースは14,000円と17,000円(税込・サ別)の2種類で、今回いただいた17,000円のコースの一部をご紹介します。
まずはコースの前に、最新テクノロジーによる、あっと驚く仕かけが!
だしを入れた杯に、燻製香を閉じ込めた泡をぷくっとのせて、串をさして弾けさせると、燻製の香りがふわっと広がります。
大きな板にのせられた八寸の盛り合わせでコースがスタート!
様々な種類のグリーンの中に、6種類の八寸があちこちにあり、探すのも楽しい。
冬のごちそう、とらふぐのてっさ。

シンプルにポン酢のほか、アルコールを飛ばしたカナディアンウイスキーを加えただしに、さっとくぐらせて味わう、しゃぶしゃぶもいただきました!

料理人がプレゼンテーションをしてくれる特別感

テーブルのすぐ横で、料理人の方がプレゼンテーションをしながら料理を仕上げてくれるのも、同店の醍醐味の一つ。
さしのきれいな十勝牛を炭火焼きで焼いてくれました。
シンプルに焼いたものと、ふかひれ餡をかけたもの両方を味わえるなんて贅沢!
シメはとらふぐの雑炊。「福」のお椀が新年にぴったり!
ふぐの旨味がこんなに美味しいなんて!と感動しきりでした。

 

デザートは、薪ストーブでじっくり火を入れた焼き芋

デザートは、ねっとりと甘い焼き芋を使ったひと皿。

お店に着いたときに体を温めた薪ストーブでじっくり火を入れたものだそうで、そのストーリー性が素敵です!

この記事でご紹介した料理は、17,000円のコースの一部です。

今の時期だけの美食体験を、ぜひ楽しんでほしいです!

ドリンクペアリングもおすすめ

料理に合わせて、ワインや日本酒を織り交ぜて相性のいいお酒を提案してくれるドリンクペアリング4,400円もおすすめ!

料理について、お酒についてを丁寧にサービスの方が教えてくれるので、食事の時間がより一層豊かになるはずです。

「雪灯りのレストラン2022」は2月28日(月)まで開催!
開催日時:2022年1月8日(土)~ 2022年2月28日(月)
時間:18:00~22:30(受付~20:00)
料金:大人1名14,000円・17,000円、子ども1名1,700円
※ドリンクペアリング4,400円もあり
※すべて税込・サービス料10%別

エルムガーデン
住所:札幌市中央区南13条西23丁目5-10
電話:011-551-0707
定休日:火曜 、土・日曜のランチ
駐車場:30台
https://www.elm.cc/

透明な氷の世界「氷の炉端ラウンジ」

まずは、今冬新しく設置されたという薪ストーブのある「薪火ラウンジ」で、わくわくした気持ちを抑えつつ、体を温めながら案内を待ちます。

そして、庭園に作られた「氷の炉端ラウンジ」へ!

向こうが見えるほど透明な氷の建物は、氷を一つひとつ手で積み上げていったものだそう。
中では、キツネのお面を被った料理人がお出迎え。
まるで幻想的な物語の世界へ誘ってくれるよう!

外はカリッと中はふんわりとした、きりたんぽ風の香ばしいお米の串と、アイヌ文化をヒントに稗を加えた甘酒でもてなしてくれます。

白銀に覆われた約1,000坪の日本庭園を歩く

氷の炉端ラウンジを出たら、日本庭園を歩きながら食事の建物へ向かいます。
約1,000坪の日本庭園は白銀に覆われ、それを照らす様々な灯りが幻想的!

テーブルマッピングで演出する、食のエンターテインメント!

「雪灯りのレストラン2022」のテーマは、デジタルアートと和食の融合。

テーブルはプロジェクションマッピングに照らされ、コースの流れに合わせて光と音楽が変化するのが楽しい!

コースは14,000円と17,000円(税込・サ別)の2種類で、今回いただいた17,000円のコースの一部をご紹介します。
まずはコースの前に、最新テクノロジーによる、あっと驚く仕かけが!
だしを入れた杯に、燻製香を閉じ込めた泡をぷくっとのせて、串をさして弾けさせると、燻製の香りがふわっと広がります。
大きな板にのせられた八寸の盛り合わせでコースがスタート!
様々な種類のグリーンの中に、6種類の八寸があちこちにあり、探すのも楽しい。
冬のごちそう、とらふぐのてっさ。

シンプルにポン酢のほか、アルコールを飛ばしたカナディアンウイスキーを加えただしに、さっとくぐらせて味わう、しゃぶしゃぶもいただきました!

料理人がプレゼンテーションをしてくれる特別感

テーブルのすぐ横で、料理人の方がプレゼンテーションをしながら料理を仕上げてくれるのも、同店の醍醐味の一つ。
さしのきれいな十勝牛を炭火焼きで焼いてくれました。
シンプルに焼いたものと、ふかひれ餡をかけたもの両方を味わえるなんて贅沢!
シメはとらふぐの雑炊。「福」のお椀が新年にぴったり!
ふぐの旨味がこんなに美味しいなんて!と感動しきりでした。

 

デザートは、薪ストーブでじっくり火を入れた焼き芋

デザートは、ねっとりと甘い焼き芋を使ったひと皿。

お店に着いたときに体を温めた薪ストーブでじっくり火を入れたものだそうで、そのストーリー性が素敵です!

この記事でご紹介した料理は、17,000円のコースの一部です。

今の時期だけの美食体験を、ぜひ楽しんでほしいです!

ドリンクペアリングもおすすめ

料理に合わせて、ワインや日本酒を織り交ぜて相性のいいお酒を提案してくれるドリンクペアリング4,400円もおすすめ!

料理について、お酒についてを丁寧にサービスの方が教えてくれるので、食事の時間がより一層豊かになるはずです。

「雪灯りのレストラン2022」は2月28日(月)まで開催!
開催日時:2022年1月8日(土)~ 2022年2月28日(月)
時間:18:00~22:30(受付~20:00)
料金:大人1名14,000円・17,000円、子ども1名1,700円
※ドリンクペアリング4,400円もあり
※すべて税込・サービス料10%別

エルムガーデン
住所:札幌市中央区南13条西23丁目5-10
電話:011-551-0707
定休日:火曜 、土・日曜のランチ
駐車場:30台
https://www.elm.cc/

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。

SHARE