2022.1.3

グルメ

おうちで簡単【オブアート】好きな柄が綺麗にできちゃう! 100均材料でラテアート

大友加奈

グルメライター

「オブアート」は「オブラートアート」を略したもの。
オブラートに食用色素やココアパウダーなどを使って、好きな絵や文字を書き、ラテやパン、チーズなどに張りつけるだけで簡単に可愛くなるんです!オブラートは透明なので、好きなイラストを転写することも出来ますよ!

オブアートに必要な材料

【材料】
オブラート
食用色素やココアパウダー

細い筆
クリアファイル
(洗って使いますが、ラップを上に敷いて使うと衛生的に良いです)
好きなイラスト
 
材料は100円ショップで手に入ります。
爪楊枝で試してしましたが、先が尖っているのでオブラートを傷つけやすくやりにくかったです。そこで探したのが細い筆!ネイル用の筆が細いものが多いのでオススメです。
細ければ細いほど、細かい絵を描く時に使いやすいですよ。
今回はラテアートにする予定なので、ココアパウダーと水を1:1で溶かして使いました。あまり水分が多すぎるとオブラートが破れてしまう事もあるので注意が必要です。

実は食用色素の方が、オブラートにキレイに描くことが出来ます。
色をたくさん使いたい時には、食用色素を使うことがオススメです。貼り付ける食べ物によって使い分けるのが、キレイに出来るポイントですよ。

作り方

(1)クリアファイルにイラストを挟み、上にラップを敷いて水で溶いたココアパウダーを筆で描いていきます。描くというより、のせる様な感覚で描くと上手くいきますよ。
(2)描けたら30分程、乾かしてから好きなものにのせたり、貼り付けたりします。

番外編「かな、たべます」

完成はこちら!
いつも飲むラテが簡単に可愛くなるオブアート。
味が変わらないので、どんなものにも合わせられるのがいいところ。

好きなキャラクターでも、オリジナルの絵でも!
可愛いオブアートでちょっとウキウキする日なること間違いなしです。

オブアートに必要な材料

【材料】
オブラート
食用色素やココアパウダー

細い筆
クリアファイル
(洗って使いますが、ラップを上に敷いて使うと衛生的に良いです)
好きなイラスト
 
材料は100円ショップで手に入ります。
爪楊枝で試してしましたが、先が尖っているのでオブラートを傷つけやすくやりにくかったです。そこで探したのが細い筆!ネイル用の筆が細いものが多いのでオススメです。
細ければ細いほど、細かい絵を描く時に使いやすいですよ。
今回はラテアートにする予定なので、ココアパウダーと水を1:1で溶かして使いました。あまり水分が多すぎるとオブラートが破れてしまう事もあるので注意が必要です。

実は食用色素の方が、オブラートにキレイに描くことが出来ます。
色をたくさん使いたい時には、食用色素を使うことがオススメです。貼り付ける食べ物によって使い分けるのが、キレイに出来るポイントですよ。

作り方

(1)クリアファイルにイラストを挟み、上にラップを敷いて水で溶いたココアパウダーを筆で描いていきます。描くというより、のせる様な感覚で描くと上手くいきますよ。
(2)描けたら30分程、乾かしてから好きなものにのせたり、貼り付けたりします。

番外編「かな、たべます」

完成はこちら!
いつも飲むラテが簡単に可愛くなるオブアート。
味が変わらないので、どんなものにも合わせられるのがいいところ。

好きなキャラクターでも、オリジナルの絵でも!
可愛いオブアートでちょっとウキウキする日なること間違いなしです。

大友加奈

グルメライター

食べることが大好きな道産子ライター。ビールを中心にお酒も大好き。栄養士やパンコンシェルジュなどの食の資格を活かし、グルメライターやレシピ開発をしています。流行りものからオススメしたいものまで!幅広くSASARU記事に発信します。

SHARE

RECOMMEND