2021.12.26

グルメ

『札幌スイーツ2021年新店』スイーツインスタグラマーが推す!トレンド総まとめ【札幌】

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

2021年もあっという間に終わりを迎えました。2021年、沢山の新規OPENもあり、北海道のスイーツ、カフェ業界も盛り上がりを見せました。
そんな2021年新店の中で特にここは行ってほしい! というお店を厳選して3店舗ご紹介したいと思います。

自己紹介


テレビ番組SASARU#109より

まず、この記事を見て僕の事を初めて知った人もいると思うので自己紹介させてください。
自分は2018年にInstagramを始めて北海道のスイーツを中心に紹介して、現在1.1万人のフォロワーのいるアカウント敬(@607keih)をやっています。

2021年も年間500個以上の北海道のお店のスイーツを食べたり、TV番組SASARUやみんテレでのTV出演もさせて頂きました。SASARUでのライター活動では新店を中心に紹介させて頂いています。

そんな自分が今年「これは是非食べて欲しい、行って欲しい」というお店を厳選させて頂きました。早速見ていきましょう!

ガリっとろっの食感に皆がハマった年

まずご紹介したいのが、2021年8月8日より西20丁目にある「和食創庵 六花」で日曜日限定のPOPUP SHOPを行っている、北海道産の米粉を使用した罪悪感の少ない「グルテンフリーのカヌレ」の専門店「MONO」。

以前ご紹介した時は日曜日だけでしたが、水曜日には清田区にある「ITSUKI COFFEE」での販売やイベントにも引っ張りだこのお店となりました。
※来年度のITSUKI COFFEEでの販売はまだ未定。instagram要チェック。

前回の記事:【札幌カヌレ4選】100円に米粉…「実はこんなところで!?」知る人ぞ知る"レア情報"
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20210918_001/
現在50,000個以上カヌレを焼き上げたカヌレ職人が作り上げるカヌレは表面がガリっとしたしっかりとした固さと、中はとろっとした食感に一度食べたら抜け出せないカヌレとなっています。一度食べたら、止まらない!

フレーバー自体も多数あり販売する場所や時期によっても違うのでいつ行っても楽しめるのがポイントですね。
MONO(モノ)
『日曜日は、円山で。』/出店場所:和食創庵 六花
住所:札幌市中央区北1条西20-1-20 カレラ北1条ビル 1F
営業時間:午前11時〜午後4時(完売次第終了)
定休日:月〜土曜日
電話番号:非公開
駐車場:無し
Instagram:@mono.canele

画像提供MONO

若い女性に大人気!笑顔にするラテアート


画像提供ヌヌースカフェ

次にご紹介するのは、2021年11月にOPENしてあっという間にInstagramのフォロワーも2000人超え!可愛いクマのラテアートが大人気の「ヌヌースカフェ」です。

その時々で変わるラテアートや午前中限定でのリクエストラテアート、スイーツの美味しさ、そして店主さんに癒されると話題で連日満席の大人気カフェとなりました。

前回の記事:"かわいすぎるラテアート"話題のカフェ オープン ラテもプリンも大人気
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20211106_003/
上にも書いたように、午前中に書いてもらえるリクエストラテアートで人気により火がつきました。
写真のように自分の名前を書いてもらったり、実は"推し"の名前も書いてもらえるのもポイント! 友達との推し活にいかがでしょう? 2022年も見逃せないお店です!
ヌヌースカフェ
住所:札幌市豊平区平岸3条13-7-19
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日:月曜日
電話番号: 011-838-8917
駐車場:無し
Instagram:@nounours_cafe
 

個人的2021年イチオシは...!

最後にご紹介するのは10月8日にOPENした「日晴堂」。以前記事でも紹介してSASARUのランキングで上位にもなったお店。あの記事の後も、個人的にも何度もお伺いさせて頂いていて、今年の新店で一番通ったお店です。

前回の記事:大人気カフェのプリン復活! 札幌に新店…珍しい“バターミルククレープ”
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20211121_003/

画像提供日晴堂

以前紹介した時は今後はモーニング、夜カフェも近いうち...と話が出ていましたが、2021年12月現在、営業時間が変更され午前11時〜22時になり夜カフェとしても営業しています。
アルコールも飲めるようになり、シメクレープも出来るようになりました!

北海道産素材の美味しさを最大限に

以前にもご紹介したように、こちらのお店では厳選した北海道産素材を中心に使用しています。それもあってかバターや小麦の風味が強く素材の美味しさを楽しむ事が出来ます。

色々なメニューを食べましたが、やはり特におすすめしたいのはプリン、シン・クレープ
プリンは酒井農場の卵を中心に北海道産素材で作られたプリンで卵感がしっかりとした濃厚な固めプリン。ビターなカラメルとラムレーズンが絶妙で是非一度は食べて欲しい一品。

画像提供:日晴堂

シン・クレープはバターを作るときに出る「バターミルク」を使用したスイーツ。日本ではほとんど流通していないバターミルクの魅力を伝えたいという思いから出来た一品です。

このクレープがまた良いんですよね...。この時期だとちょっとシメパフェには寒い時期だったり、食事の後に「まだ話し足りないからもう1件行きたいけどお腹が...」そんな時に軽い感じで食べられるので気軽に行きやすくなるのもポイントです。
普段の1人でのカフェ利用としても、友達とのお食事やシメに使いやすいそんな色々な用途で使える新店となっています。
cafe&bar 日晴堂 (ひばりどう)
住所:札幌市中央区南4条西1丁目13-2 No.5ミカエルビル一階
営業時間:午前11時〜午後10時
定休日:日曜日
電話番号:011-522-5931
駐車場:無し
Instagram:@hibarido_sapporo

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

自己紹介


テレビ番組SASARU#109より

まず、この記事を見て僕の事を初めて知った人もいると思うので自己紹介させてください。
自分は2018年にInstagramを始めて北海道のスイーツを中心に紹介して、現在1.1万人のフォロワーのいるアカウント敬(@607keih)をやっています。

2021年も年間500個以上の北海道のお店のスイーツを食べたり、TV番組SASARUやみんテレでのTV出演もさせて頂きました。SASARUでのライター活動では新店を中心に紹介させて頂いています。

そんな自分が今年「これは是非食べて欲しい、行って欲しい」というお店を厳選させて頂きました。早速見ていきましょう!

ガリっとろっの食感に皆がハマった年

まずご紹介したいのが、2021年8月8日より西20丁目にある「和食創庵 六花」で日曜日限定のPOPUP SHOPを行っている、北海道産の米粉を使用した罪悪感の少ない「グルテンフリーのカヌレ」の専門店「MONO」。

以前ご紹介した時は日曜日だけでしたが、水曜日には清田区にある「ITSUKI COFFEE」での販売やイベントにも引っ張りだこのお店となりました。
※来年度のITSUKI COFFEEでの販売はまだ未定。instagram要チェック。

前回の記事:【札幌カヌレ4選】100円に米粉…「実はこんなところで!?」知る人ぞ知る"レア情報"
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20210918_001/
現在50,000個以上カヌレを焼き上げたカヌレ職人が作り上げるカヌレは表面がガリっとしたしっかりとした固さと、中はとろっとした食感に一度食べたら抜け出せないカヌレとなっています。一度食べたら、止まらない!

フレーバー自体も多数あり販売する場所や時期によっても違うのでいつ行っても楽しめるのがポイントですね。

画像提供MONO

MONO(モノ)
『日曜日は、円山で。』/出店場所:和食創庵 六花
住所:札幌市中央区北1条西20-1-20 カレラ北1条ビル 1F
営業時間:午前11時〜午後4時(完売次第終了)
定休日:月〜土曜日
電話番号:非公開
駐車場:無し
Instagram:@mono.canele

若い女性に大人気!笑顔にするラテアート


画像提供ヌヌースカフェ

次にご紹介するのは、2021年11月にOPENしてあっという間にInstagramのフォロワーも2000人超え!可愛いクマのラテアートが大人気の「ヌヌースカフェ」です。

その時々で変わるラテアートや午前中限定でのリクエストラテアート、スイーツの美味しさ、そして店主さんに癒されると話題で連日満席の大人気カフェとなりました。

前回の記事:"かわいすぎるラテアート"話題のカフェ オープン ラテもプリンも大人気
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20211106_003/
上にも書いたように、午前中に書いてもらえるリクエストラテアートで人気により火がつきました。
写真のように自分の名前を書いてもらったり、実は"推し"の名前も書いてもらえるのもポイント! 友達との推し活にいかがでしょう? 2022年も見逃せないお店です!
ヌヌースカフェ
住所:札幌市豊平区平岸3条13-7-19
営業時間:午前9時〜午後6時
定休日:月曜日
電話番号: 011-838-8917
駐車場:無し
Instagram:@nounours_cafe
 

個人的2021年イチオシは...!

最後にご紹介するのは10月8日にOPENした「日晴堂」。以前記事でも紹介してSASARUのランキングで上位にもなったお店。あの記事の後も、個人的にも何度もお伺いさせて頂いていて、今年の新店で一番通ったお店です。

前回の記事:大人気カフェのプリン復活! 札幌に新店…珍しい“バターミルククレープ”
記事URL:https://sasaru.media/article/gourmet/20211121_003/

画像提供日晴堂

以前紹介した時は今後はモーニング、夜カフェも近いうち...と話が出ていましたが、2021年12月現在、営業時間が変更され午前11時〜22時になり夜カフェとしても営業しています。
アルコールも飲めるようになり、シメクレープも出来るようになりました!

北海道産素材の美味しさを最大限に


画像提供:日晴堂

以前にもご紹介したように、こちらのお店では厳選した北海道産素材を中心に使用しています。それもあってかバターや小麦の風味が強く素材の美味しさを楽しむ事が出来ます。

色々なメニューを食べましたが、やはり特におすすめしたいのはプリン、シン・クレープ
プリンは酒井農場の卵を中心に北海道産素材で作られたプリンで卵感がしっかりとした濃厚な固めプリン。ビターなカラメルとラムレーズンが絶妙で是非一度は食べて欲しい一品。
シン・クレープはバターを作るときに出る「バターミルク」を使用したスイーツ。日本ではほとんど流通していないバターミルクの魅力を伝えたいという思いから出来た一品です。

このクレープがまた良いんですよね...。この時期だとちょっとシメパフェには寒い時期だったり、食事の後に「まだ話し足りないからもう1件行きたいけどお腹が...」そんな時に軽い感じで食べられるので気軽に行きやすくなるのもポイントです。
普段の1人でのカフェ利用としても、友達とのお食事やシメに使いやすいそんな色々な用途で使える新店となっています。
cafe&bar 日晴堂 (ひばりどう)
住所:札幌市中央区南4条西1丁目13-2 No.5ミカエルビル一階
営業時間:午前11時〜午後10時
定休日:日曜日
電話番号:011-522-5931
駐車場:無し
Instagram:@hibarido_sapporo

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください)

SHARE

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。