2021.10.23

グルメ

「絶品とろとろ牛すじカレー」北24条界隈にオープン 古民家リノベ雰囲気良し「凪」

poroco編集部

札幌に数あるスープカレーのお店。
各店の美味しさにはそれぞれ個性があり、こちらのお店のコンセプトは「毎日でも食べられるヘルシーなスープカレー」!

年間約500食のカレーを食べ歩いた店主の浜本さんが、独自に作り上げた体に染み渡る一杯をぜひ試してみてください!

2021年9月20日、北24条駅エリアにオープンしたsoup curry 凪。
築60年の古民家をリノベーションした店内は、2階をぶちぬくことで開放的な空間になっています。
ゆったりとスープカレーを味わえる雰囲気はこちらならではです!
動物系のダシを入れず、9種類ほどの野菜やフルーツで取るスープは、旨味と甘みがたっぷり。写真はいちおしの「牛すじカリー(1,180円)」。牛すじは丁寧に下処理し、圧力鍋でとろとろに。
トッピングの野菜はスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにすることで、水分と旨味をぎゅっと閉じ込めています!
そのほか、ポークや野菜、挽肉納豆といったメニューがあり、
写真の「チキンカリー(1,150円)」は、スチームコンベクションオーブンで火を入れるチキンがパリッとジューシー! 
食べ歩く中で、自らの味を作り上げた店主の浜本さん。「体が資本」と、健康になれるスープカレーを目指したそう。(取材時のみマスク取り外し)


soup curry 凪(ナギ)

住所:札幌市北区北29条西6丁目2-5
電話:011-300-7098
営業時間:午前11時30分~午後2時30分/午後5時30分~午後9時30分(土・日・祝日11時30分~午後9時30分)※スープがなくなり次第終了
不定
21席(禁煙)
駐車場あり(8台)
 Webサイト:@soupcurry_nagi
2021年9月20日、北24条駅エリアにオープンしたsoup curry 凪。
築60年の古民家をリノベーションした店内は、2階をぶちぬくことで開放的な空間になっています。
ゆったりとスープカレーを味わえる雰囲気はこちらならではです!
動物系のダシを入れず、9種類ほどの野菜やフルーツで取るスープは、旨味と甘みがたっぷり。写真はいちおしの「牛すじカリー(1,180円)」。牛すじは丁寧に下処理し、圧力鍋でとろとろに。
トッピングの野菜はスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにすることで、水分と旨味をぎゅっと閉じ込めています!
そのほか、ポークや野菜、挽肉納豆といったメニューがあり、
写真の「チキンカリー(1,150円)」は、スチームコンベクションオーブンで火を入れるチキンがパリッとジューシー! 
食べ歩く中で、自らの味を作り上げた店主の浜本さん。「体が資本」と、健康になれるスープカレーを目指したそう。(取材時のみマスク取り外し)


soup curry 凪(ナギ)

住所:札幌市北区北29条西6丁目2-5
電話:011-300-7098
営業時間:午前11時30分~午後2時30分/午後5時30分~午後9時30分(土・日・祝日11時30分~午後9時30分)※スープがなくなり次第終了
不定
21席(禁煙)
駐車場あり(8台)
 Webサイト:@soupcurry_nagi

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。