2021.8.28

グルメ

【スイーツインスタグラマーが選ぶ No. 1】 ひんやり&推しマリトッツォ

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

見た目もかわいくインスタ映えするという事でブームとなった"マリトッツォ"。今回は、30店舗以上食べ歩いた筆者が"この残暑の続く今食べたい、おすすめのひんやりマリトッツォ"と"食べ歩いた中でこれは...!"と思ったお店をご紹介しますよー!

円山/夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。


画像提供円山/夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。

元々大通りにあった夜の鶴、月の芋。が2021年4月20日にマルヤマクラスに移転、リニューアルオープンしました。人気の薄皮焼き芋あんぱん以外にも、マリトッツォや道産希少小豆「しゅまり」を使用した餡ショコラの販売も行っています。
こちらのお店では通常のマリトッツォ以外にも冷凍マリトッツォの販売していますよ〜。※筆者が行った時は冷凍は「さつまいも」「メロン」の2種類。

冷凍マリトッツォはいかに!

今回筆者が食べたのが冷凍マリトッツォの玉手箱のマリトッツォ(めろん) 550円(税込 )、玉手箱のマリトッツォ(さつまいも)550円(税込 )、玉手箱の、餡ショコラ。ダーク(冷凍)580円(税込 )
※マリトッツォは30分くらいでアイス状態、1時間で半アイス状態で食べられます。餡ショコラは1時間程度で美味しく食べられます。
冷凍ってどうしても「品質が落ちそう」「ボソボソになってそう」など考えてしまうのですが、筆者がこの3種類を食べた感想としては「品質の低下はない」そして何より美味しいと感じました。
むしろ普段の生クリームとはまた違うアイス感覚で食べられるのは面白い! 特に個人的には玉手箱のマリトッツォ(めろん)がおすすめです。
※玉手箱のマリトッツォ(さつまいも)はクリームがさつまいも味。
夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。
住所:札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス1F
営業時間:午前10時〜午後8時
定休日:マルヤマクラスに準ずる
電話番号: 011-600-1570
駐車場:マルヤマクラス共同駐車場有りあし
Instagram:@yakiimo_anpan

大通り/COOL GARDEN

2つ目にご紹介するのは狸小路5丁目付近にあるCOOL GARDEN(クールガーデン)。
登別のソフトクリームを中心に提供しており、それ以外にも登別の名産品の販売も行っているお店です。
こちらのお店でもマリトッツォの販売をしていてそれがまたちょっと独特なのでそちらをご紹介します。

ソフトクリームのお店だからこその...

見た目はよくどこにでもあるマリトッツォ。しかし秘密は中にありました。なんと中に「ソフトクリーム」が入っているんです!しかも想像を遥かに超え8割くらいがソフトクリーム。登別のさっぱりとしたソフトクリームとマリトッツォが同時に楽しめますよ〜。
モーモープリンソフトは自家製のプリン、ソフトクリーム、牛の形のクッキーを楽しめる見た目もかわいらしいプリンソフト。こちらもなめらかなプリンも楽しめておすすめです。
※写真はソフトクリームのマリトッツォ 390円(税込 )、モーモープリンソフト 680円(税込 )

マリトッツォの新作も登場


画像提供:COOL GARDEN:

現在はこのソフトクリームのマリトッツォの新作も土日祝日の14時から限定で販売されています。
スライス苺と苺ソースも加わった「ショートケーキ」チョコホイップとスライスバナナ、チョコソース、チョコスプレーを使った「ショコラバナナ」が各種500円(税込 )で提供されていますので、タイミング合う方はこちらもいかがでしょうか?
COOL GARDEN(クールガーデン)
住所:札幌市中央区南3条西5丁目20番地
営業時間:月曜日〜土曜日午前11時〜午後8時、日曜:午前11時〜午後6時
定休日:不定休
電話番号:011-206-8670
駐車場:無し
Instagram:@coolgarden_noboribetsu

西28丁目/ブルクベーカリー 竹村Labo

札幌円山に本店を構え、ハワイにも店舗展開している人気店「ブルクベーカリー」。なかでも"新しいものにチャレンジしていく研究所"として営業しているのが「ブルクベーカリー 竹村Labo」。
北海道産の小麦にこだわり研究を重ねて完成した高級食パン「夢」が話題になりましたね〜。

そんなブルクベーカリー 竹村Laboでもマリトッツォの販売を行っており、平日はプレーンのみ、土日にはその時々によって違う味のマリトッツォが販売されています。

敬調べ、金メダルのマリトッツォ

約30店舗くらいのお店を巡った筆者が現在マリトッツォの販売店舗の中で一番おすすめのお店。ブリオッシュ生地の美味しさ、クリームの美味しさが個人的には一番おすすめしたいと思えるお店でした。海外でも人気があるお店であるのも納得の味です。お値段もお手頃なのもポイントですね〜!

※写真は左上:ピスタチオのマリトッツォ 380円(税込 )右上・下:いちごのマリトッツォ 380円(税込 )左下:紅茶のマリトッツォ 320円(税込 )
こちらのお店でも冷凍マリトッツォの販売も行っております。食べてみましたが、味としても落ちる事なくひんやり美味しく食べられるマリトッツォでした〜。
※冷凍マリトッツォ 260円(税込 )
ブルクベーカリー 竹村Labo
住所:札幌市中央区北3条西27-2-5
営業時間:午前10時半〜午後6時
定休日:不定休
電話番号: 011-624-5802
駐車場:店前
Instagram:@brugjapan
公式HP:https://brugbakery.com/ja/

円山/夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。


画像提供円山/夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。

元々大通りにあった夜の鶴、月の芋。が2021年4月20日にマルヤマクラスに移転、リニューアルオープンしました。人気の薄皮焼き芋あんぱん以外にも、マリトッツォや道産希少小豆「しゅまり」を使用した餡ショコラの販売も行っています。
こちらのお店では通常のマリトッツォ以外にも冷凍マリトッツォの販売していますよ〜。※筆者が行った時は冷凍は「さつまいも」「メロン」の2種類。

冷凍マリトッツォはいかに!

今回筆者が食べたのが冷凍マリトッツォの玉手箱のマリトッツォ(めろん) 550円(税込 )、玉手箱のマリトッツォ(さつまいも)550円(税込 )、玉手箱の、餡ショコラ。ダーク(冷凍)580円(税込 )
※マリトッツォは30分くらいでアイス状態、1時間で半アイス状態で食べられます。餡ショコラは1時間程度で美味しく食べられます。
冷凍ってどうしても「品質が落ちそう」「ボソボソになってそう」など考えてしまうのですが、筆者がこの3種類を食べた感想としては「品質の低下はない」そして何より美味しいと感じました。
むしろ普段の生クリームとはまた違うアイス感覚で食べられるのは面白い! 特に個人的には玉手箱のマリトッツォ(めろん)がおすすめです。
※玉手箱のマリトッツォ(さつまいも)はクリームがさつまいも味。
夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。
住所:札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス1F
営業時間:午前10時〜午後8時
定休日:マルヤマクラスに準ずる
電話番号: 011-600-1570
駐車場:マルヤマクラス共同駐車場有りあし
Instagram:@yakiimo_anpan

大通り/COOL GARDEN

2つ目にご紹介するのは狸小路5丁目付近にあるCOOL GARDEN(クールガーデン)。
登別のソフトクリームを中心に提供しており、それ以外にも登別の名産品の販売も行っているお店です。
こちらのお店でもマリトッツォの販売をしていてそれがまたちょっと独特なのでそちらをご紹介します。

ソフトクリームのお店だからこその...

見た目はよくどこにでもあるマリトッツォ。しかし秘密は中にありました。なんと中に「ソフトクリーム」が入っているんです!しかも想像を遥かに超え8割くらいがソフトクリーム。登別のさっぱりとしたソフトクリームとマリトッツォが同時に楽しめますよ〜。
モーモープリンソフトは自家製のプリン、ソフトクリーム、牛の形のクッキーを楽しめる見た目もかわいらしいプリンソフト。こちらもなめらかなプリンも楽しめておすすめです。
※写真はソフトクリームのマリトッツォ 390円(税込 )、モーモープリンソフト 680円(税込 )

マリトッツォの新作も登場


画像提供:COOL GARDEN:

現在はこのソフトクリームのマリトッツォの新作も土日祝日の14時から限定で販売されています。
スライス苺と苺ソースも加わった「ショートケーキ」チョコホイップとスライスバナナ、チョコソース、チョコスプレーを使った「ショコラバナナ」が各種500円(税込 )で提供されていますので、タイミング合う方はこちらもいかがでしょうか?
COOL GARDEN(クールガーデン)
住所:札幌市中央区南3条西5丁目20番地
営業時間:月曜日〜土曜日午前11時〜午後8時、日曜:午前11時〜午後6時
定休日:不定休
電話番号:011-206-8670
駐車場:無し
Instagram:@coolgarden_noboribetsu

西28丁目/ブルクベーカリー 竹村Labo

札幌円山に本店を構え、ハワイにも店舗展開している人気店「ブルクベーカリー」。なかでも"新しいものにチャレンジしていく研究所"として営業しているのが「ブルクベーカリー 竹村Labo」。
北海道産の小麦にこだわり研究を重ねて完成した高級食パン「夢」が話題になりましたね〜。

そんなブルクベーカリー 竹村Laboでもマリトッツォの販売を行っており、平日はプレーンのみ、土日にはその時々によって違う味のマリトッツォが販売されています。

敬調べ、金メダルのマリトッツォ

約30店舗くらいのお店を巡った筆者が現在マリトッツォの販売店舗の中で一番おすすめのお店。ブリオッシュ生地の美味しさ、クリームの美味しさが個人的には一番おすすめしたいと思えるお店でした。海外でも人気があるお店であるのも納得の味です。お値段もお手頃なのもポイントですね〜!

※写真は左上:ピスタチオのマリトッツォ 380円(税込 )右上・下:いちごのマリトッツォ 380円(税込 )左下:紅茶のマリトッツォ 320円(税込 )
こちらのお店でも冷凍マリトッツォの販売も行っております。食べてみましたが、味としても落ちる事なくひんやり美味しく食べられるマリトッツォでした〜。
※冷凍マリトッツォ 260円(税込 )
ブルクベーカリー 竹村Labo
住所:札幌市中央区北3条西27-2-5
営業時間:午前10時半〜午後6時
定休日:不定休
電話番号: 011-624-5802
駐車場:店前
Instagram:@brugjapan
公式HP:https://brugbakery.com/ja/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。