2021.8.14

グルメ

旅行はガマン“世界旅行気分カフェ”美味しく綺麗 世界のトースト「21種類」持ち帰りOK

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

コロナ禍で海外旅行が出来ない今、海外の料理で気分転換をしませんか?今回は2021年6月22日リニューアルオープンしたばかり、世界のトーストを中心に世界のごはんを楽しめるカフェ「ZOU cafe」をご紹介しますよ〜!

ZOUcafeの由来とは

イメージのイラストを見ると。そしてZOUcafe。シンプルな理由...かと思っていたのですがお聞きしたところ「本社が映像会社なので、その"像"とクリエイティブの創造の"造"からZOUを取りました」と店長さん。深い...!

こんなご時世にリニューアルオープン

2020年2月に設備トラブルがあり、そこから長らく休業。そこからまだ完全に落ち着いていないこの時期でのリニューアルオープン。
その理由を聞くと「こういうご時世で、なかなか気分が上がらない日々が続いていて、しっかりと感染予防をして、安心して楽しめる空間や時間をを提供したいと思い営業再開しました」とのこと。

入ってすぐに体温を測る機械や消毒スプレー、メニュー表もラミネートして消毒しやすくしたり席も席間を広げて最大10名までにしたりと、しっかりと対応されているのが見受けられました。

世界のトーストが21種類以上

"トーストで世界を旅しよう"をテーマに用意されているトーストがなんと21種類!加えて期間限定なども加えると23種類程度ラインナップしています。
その中には馴染み深いピザトーストやあん&バター、なかなか見ないものならベトナムのバインミーなど様々なメニューが展開されており、何回来ても飽きる事なく楽しむことが出来ます。
そしてトースト以外にもスパイスカレーや週替わりでご飯も提供しています。
こちらもトースト同様、ビビンバやルーローハンなど世界各国の料理が週替わりで提供されていて、何を食べるか迷っちゃいますね〜。

画像提供:ZOUcafe

そうだ、ベトナムにいこう


バインミー、ラベンダーレモネード、ミニZOUセット

今回筆者が頂いたのはベトナムのバインミー。ベトナム風チャーシューとベドナムなますを特製ヌクマムソースで合わせたサンドイッチ。なますの甘酸っぱさとチャーシューやみつきになりますね〜!
日本では、なますとサンドイッチを組み合わせるメニューってあまり見ないですが、この海外っぽい新しい発見があるのもこのお店の特徴ですね。

今回、バインミー 550円(税込 )ラベンダーレモネード 480円(税込 )にサラダやスープをセットにしました。
セットメニューは、ZOUセット(サラダ、スープ、セットドリンクメニューから1つ)、ミニZOUセット(トースト+ドリンク注文した人に+150円でサラダ、スープセットに)の2種類があるので、好きなドリンクを頼んでもサラダ、スープセットにできますよ〜!

※今回筆者の言う自家製ドリンクはZOUセット対象外なので、ミニZOUセットとなっています。また、トーストのみ注文の場合はミニZOUセットは対応していないのでご注意を。
そして食べ終わった頃にちょうどパンキッシュが焼き上がったとの事で、とても美味しそうでこちらも食べてみました。まず1つ目の感想が「デカい!」でした。6分の1カットでかなりボリューミーなパンキッシュ。

北海道のとうもろこしの甘みが優しい味わいで美味しくて、そこにパン耳のカリッとした食感がたまりません。これも季節の美味しい素材を使って作っているそうで、色々なパンキッシュを楽しめるのもポイントです。

北海道産とうもろこしのパンキッシュ 550円(税込 )

テイクアウトもやってます


画像提供:ZOUcafe

ZOUcafeではこのご時世にうれしいテイクアウトもやっています。メニューもトースト、カレー週替わりご飯、ドリンクほぼ全てがテイクアウト可能なので、おうちで世界の料理を楽しむのも良いですね〜!

筆者はラベンダーレモネードを飲みましたが、夏にぴったりの甘酸っぱさでこちらもおすすめです。
ZOU cafe(ゾウカフェ)
住所:札幌市中央区南4条西16-1-20
電話番号: 011-596-6490
営業時間:午前11時〜午後4時
定休日:日曜日、月曜日
駐車場:無し
Instagram:@zou_cafe_sapporo

ZOUcafeの由来とは

イメージのイラストを見ると。そしてZOUcafe。シンプルな理由...かと思っていたのですがお聞きしたところ「本社が映像会社なので、その"像"とクリエイティブの創造の"造"からZOUを取りました」と店長さん。深い...!

こんなご時世にリニューアルオープン

2020年2月に設備トラブルがあり、そこから長らく休業。そこからまだ完全に落ち着いていないこの時期でのリニューアルオープン。
その理由を聞くと「こういうご時世で、なかなか気分が上がらない日々が続いていて、しっかりと感染予防をして、安心して楽しめる空間や時間をを提供したいと思い営業再開しました」とのこと。

入ってすぐに体温を測る機械や消毒スプレー、メニュー表もラミネートして消毒しやすくしたり席も席間を広げて最大10名までにしたりと、しっかりと対応されているのが見受けられました。

世界のトーストが21種類以上

"トーストで世界を旅しよう"をテーマに用意されているトーストがなんと21種類!加えて期間限定なども加えると23種類程度ラインナップしています。
その中には馴染み深いピザトーストやあん&バター、なかなか見ないものならベトナムのバインミーなど様々なメニューが展開されており、何回来ても飽きる事なく楽しむことが出来ます。

画像提供:ZOUcafe

そしてトースト以外にもスパイスカレーや週替わりでご飯も提供しています。
こちらもトースト同様、ビビンバやルーローハンなど世界各国の料理が週替わりで提供されていて、何を食べるか迷っちゃいますね〜。

そうだ、ベトナムにいこう


バインミー、ラベンダーレモネード、ミニZOUセット

今回筆者が頂いたのはベトナムのバインミー。ベトナム風チャーシューとベドナムなますを特製ヌクマムソースで合わせたサンドイッチ。なますの甘酸っぱさとチャーシューやみつきになりますね〜!
日本では、なますとサンドイッチを組み合わせるメニューってあまり見ないですが、この海外っぽい新しい発見があるのもこのお店の特徴ですね。

今回、バインミー 550円(税込 )ラベンダーレモネード 480円(税込 )にサラダやスープをセットにしました。
セットメニューは、ZOUセット(サラダ、スープ、セットドリンクメニューから1つ)、ミニZOUセット(トースト+ドリンク注文した人に+150円でサラダ、スープセットに)の2種類があるので、好きなドリンクを頼んでもサラダ、スープセットにできますよ〜!

※今回筆者の言う自家製ドリンクはZOUセット対象外なので、ミニZOUセットとなっています。また、トーストのみ注文の場合はミニZOUセットは対応していないのでご注意を。

北海道産とうもろこしのパンキッシュ 550円(税込 )

そして食べ終わった頃にちょうどパンキッシュが焼き上がったとの事で、とても美味しそうでこちらも食べてみました。まず1つ目の感想が「デカい!」でした。6分の1カットでかなりボリューミーなパンキッシュ。

北海道のとうもろこしの甘みが優しい味わいで美味しくて、そこにパン耳のカリッとした食感がたまりません。これも季節の美味しい素材を使って作っているそうで、色々なパンキッシュを楽しめるのもポイントです。

テイクアウトもやってます


画像提供:ZOUcafe

ZOUcafeではこのご時世にうれしいテイクアウトもやっています。メニューもトースト、カレー週替わりご飯、ドリンクほぼ全てがテイクアウト可能なので、おうちで世界の料理を楽しむのも良いですね〜!

筆者はラベンダーレモネードを飲みましたが、夏にぴったりの甘酸っぱさでこちらもおすすめです。
ZOU cafe(ゾウカフェ)
住所:札幌市中央区南4条西16-1-20
電話番号: 011-596-6490
営業時間:午前11時〜午後4時
定休日:日曜日、月曜日
駐車場:無し
Instagram:@zou_cafe_sapporo

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

敬(けい)

ライター スイーツインスタグラマー

Instagramでフォロワー1万人超えのスイーツインフルエンサー。「北海道の食を盛り上げたい」という目標を掲げてスイーツを中心にInstagramで発信。1700個以上のスイーツを食べ歩きしています。その経験を活かして美味しいスイーツやお店や写真を撮るコツをご紹介します。また個人では、北海道を3倍楽しむ為のwebメディア「旅歩く。-北海道-」も運営中。